冴えない彼女の育てかた 12 (ファンタジア文庫)

感想・レビュー(210)

いよいよもって佳境を迎える12巻。いつからか天才大戦争の様相を呈していた本作ですが、妖怪大戦争の間違いでした。そこに小物の体を装って堂々と参加する倫也ェ…主人公である倫也は徹底して共感できない2次元的な存在(好きだよ?)で、改めてそれが浮き彫りになったかなぁ。で、超人達に振り回される恵の視点は読者の物と同一だと思う。だからこそ恵の反応は正しいというか、そこにだけ圧倒的なリアリティを感じる。故に恵はこんなにも魅力的なヒロインなんだなぁと、しみじみ。この妙手に丸戸先生の手腕を感じずにはいられない。
ナイス ★3 コメント(0) - 3月25日
やっとここまできたなぁという感。まだ続くけれど、丸戸さん、ありがとうございました。
ナイス ★3 コメント(0) - 3月25日
とにかく倫也にイライラする巻だった。恵が順調に?メインヒロイン化していく中、倫也はそのヒロイン属性に甘えるばっかり、振り回すばっかり。恵大好きな自分的にはなんとも許しがたい。そして、恵がチョロイン化してるのも気になってしょうがない。それはそれでいいもんだが。 ただ、倫也が典型的オタク像を表していると考えれば、ヒロインに甘えるのも、自分勝手に振り回すのも納得がいく。……けど、惚れられる理由に納得のいかない主人公ほどクソなもんもないし、そのあたりどうバランスをとるのか今後に期待ですね。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月25日
前巻で可愛さが最高潮に達したと思っていたら、また一段と可愛らしくなった恵。デート当日にドタキャン、許されざる罪(笑)だけどやっぱり最後はしめてくれる倫也。あと二巻か、どうなるのだろう。
ナイス ★13 コメント(0) - 3月24日
N64
読んだ! 恵がとてつもなくメインヒロインしている。しかし、クソったれ倫理君に振り回されてとても可哀想ですねぇ。まあ、その行動が倫理たらしめてるんだろうけど。ルートもほとんど確定したし、残り2巻が楽しみだ。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月24日
脳梗塞!?なんてリアルな病気ナンダと思ったらあの業界の罹患率高いらしい。 超大作RPGに夢中になり同人ゲーの制作を疎かにする(ネタバレを含むので語弊のある言葉)トモヤくんはもう死んでよーの世界である。 そしてガールズサイド3の後にはもう完結しか残っていないという。 悔しいだろうが仕方がないんだ。
ナイス ★12 コメント(0) - 3月24日
大きく話が進展しました。ネタバレなしに言えることはありませんが、話が進むにつれて辛くなってきました。そっかぁ、あと2巻(GSを含む)で終わるのかぁ・・・。
ナイス ★5 コメント(0) - 3月24日
クライマックスに向けて動き出すまさに転の回。独りよがりな倫也にイラッとする部分も。恵は、ダメ男に引っかかった女、のようで苦労が絶えない。ただこんな完全なるヒロイン、と言うか正妻ポジになるとはなあ。エリリや詩羽先輩はもはやモブ。アニメはどこまでやるのかな。
ナイス ★9 コメント(0) - 3月23日
倫也の想いが定まり攻略ルートがとうとう確定した12巻 11巻の内容を見た後ですらエリリルートがあるんじゃと思わせてきた冴えかのですが、ついに恵ルート確定です。 ただ、12巻は倫也と恵が結ばれるというわけではなく、その前段の話ですね。 一日限りの初代『blessing software』再結成。恵と英梨々の本当の和解。開されたお祭り騒ぎとお祭りの終わりを意識させられる寂寥感がたまらない内容でした。 表紙の恵と英梨々が、この巻の全て表していると思います。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月22日
相変わらず倫也くんの行動にはモヤモヤさせられるし、もっとプライオリティ考えてほしいとも思うけど、でも彼ならそういう行動を取るよなぁと納得もさせられてしまうのが悔しいところ。一つの夢を守り、もう一つの夢も叶えられたのは彼が真っ先に動いたことが発端になっていると思うので。私見ですが、丸戸作品の主人公は時折「うぇ…」と思う行動を取るのだけど「そういう理由があるなら仕方がない」と「理由があっても駄目だろコレ」がどちらか一方に振り切れず、4:6くらいの割合で混じり合っている感じなのが面白いなと。
ナイス ★6 コメント(0) - 3月22日
11巻までガンガン加速してきた面白さを、どういうわけだか急ブレーキさせたみたいな印象。とはいえ(GS3と)13巻で完結ということで、最後の踏切と思えるところもあるので、どういうカタチで〆て来るのかはとても期待。あとGSはハズレ無しな感じなので、この物語の裏でどれだけ凄いことが起きていたかが語られると信じている。しかし、前巻から期待を煽る展開のみで続いているのは残念。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月22日
ついに恵ルート作成の話。攻略難易度が急激に上がった恵に対して、恥ずかしいメールの数々を送り付ける主人公。こんな恥ずかしいセリフのメールを送るなんてある意味かっこいい!wそして、今回の見せ場はなんといってもラスト!確かに「リアル」って単語はいらない気もするが、その返しはさすが恵さん!あと2巻らしいので、寂しい部分もあるが、ラストがどうなるのか非常に楽しみ
ナイス ★6 コメント(0) - 3月22日
うーん、まさかここまでファンタジーな展開になるとは予想外でした。結局、メインキャラ3人(主人公含む)が超々高校生級とはね... マルズとの調整を伊織がやるのであればわからなくはないんですが、まぁそれでは話がおもしろくないと言われればそれまでで。でも、主人公までチートになってしまうと、主題の「冴えない彼女」とは「普通の(チートではない)彼女」を指しているのか...? あと2巻ということなので最後までお付き合いしますけど、6巻7巻の頃ほどは期待できないなぁ...
ナイス ★5 コメント(0) - 3月22日
完結までの繋ぎによる少し無理矢理な展開と言う印象が拭えませんでした。最終的に元通りの鞘に収まる為の布石として、紅坂茜の急病を使ったような感じがしたので、倫也にはもやもやするけど責めにくいし、恵も可哀想だし何とも言えない気持ちに。11巻で高揚感がありましたがここにきて躓いたような。
ナイス ★6 コメント(0) - 3月22日
しばらく嬉し涙というものの存在をすっかり忘れていました。本巻で思い出すことが出来ました。ありがとうございました、本当に素晴らしい体験でした。残り二冊も期待してます。
ナイス ★7 コメント(0) - 3月22日
春クールの2期アニメ開始直前に発売された最新作にして最終巻に向かう転換点のお話。過去のいざこざや失敗をシナリオを作ってリライトして新たな化学反応を生む流れだけれど今回は6巻7巻あたりのサークルの失敗をリライトする流れ。今までほぼ本編の時系列ではない過去をリライトしたけど、今回は1〜7巻でリアルタイムに描かれたゲーム制作サークルの1年間の紆余曲折があるから話の重みをとても感じる。ラスボスが病床へ行ったので勝負じゃなくそれを超えて純粋にぼくのかんがえた最強のギャルゲーエンドに持っていけるなと。GS期待。
ナイス ★14 コメント(0) - 3月21日
今回はまさに「転」といった内容の巻でしたね。誕生日デートをドタキャンしたうえに勝手に今後の事を決めてしまった倫也の行動は全く誉められないものでした。ですが、ここで何もしないのも倫也らしくないのでしょうがないですね。悲しくて涙する恵は可哀想でしたが、それでも最後には来てくれる恵は本当に優しいと思いました。しかし、出海や美智留はちょっと空気過ぎて残念でした。最後に倫也が遂に告白しましたが、恵の反応よりも倫也の言葉のチョイスがダメな気がしましたね。残りの2冊で完結みたいですが、どんな結末になるか期待したいです。
ナイス ★26 コメント(0) - 3月21日
丸戸さんの王道展開、この巻に降臨!的な一冊になってます。ループして全員集結してラストへって展開好き。そして物語は結へ…ガールズサイド3はさむけどね()最後の恵のツッコミもさることながら、なにより絵がヤバイ。倫理君ぐらいの気持ち悪さで絶賛しちゃいます。ラストが楽しみ!
ナイス ★8 コメント(0) - 3月21日
シリーズ15冊目。加藤恵とのデートをドタキャンして訪れた病室。安芸倫也はそこで大きな決断をすることになる。前半の不穏な展開から、またもや倫也は選択肢を間違えた…と一瞬思いましたが、最高の選択でしたね。6巻では片方を諦めてしまったから亀裂が生じてしまいましたが、今回は両方諦めなかった。倫也の成長と熱い想いが伝わったから、恵は許す気になったのでしょうか。今巻も面白かった。ハッピーエンドが見えてきた所で、物語はcodaへ。
ナイス ★17 コメント(0) - 3月21日
英梨々と恵のハートフルラブストーリー。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月21日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

冴えない彼女の育てかたシリーズ

丸戸史明の関連本

この本を読んだ人がよく読む本

冴えない彼女の育てかた 12巻をシェアする

冴えない彼女の育てかた 12巻の 評価:60 感想・レビュー:74