小説 君の名は。 (角川文庫)

感想
3714
  • 小説 君の名は。 (角川文庫)
    262ページ
    12598登録

    あらすじ・内容

    ★☆★☆読メ×ダ・ヴィンチ
           スペシャルコラボ企画★☆★☆

    ===============================
      「レビュアー大賞」課題図書作品
    ===============================

    【ベストレビュアー 結果発表】

    ベストレビュアー賞は誰の手に…!?
    また、ベスト・オブ・ベストレビュアーは誰の手に…!?
    ▽結果発表はこちらから
    http://bookmeter.com/special/reviewergp
     
    ***この作品のあらすじ***

    まだ会ったことのない君を、探している

    山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。
    見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。
    一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。
    やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが――。
    出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。
    長編アニメーッション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(8827)

    toe
    さすがに小説だと瀧くんの名前は忘れなかった。文章になることで、映画では気づかなかった二人の感情がわかったり、違う視点で読めたのがよかった。入れ替わりのところは文章だけだと混乱しそうなので、映画で答え合わせしたらおもしろそう。君の前前前世から~がプロデューサー発信だったとは。
    小説もいい☆☆☆☆☆
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月26日
    結局映画を見に行く機会が無かったので小説を。人と場所と時間が交差し、瀧と三葉、そして糸守町がどうなるのかハラハラしました。音楽を含め映像作品の良さもやはり感じてみたいな。
    ナイス ★42 コメント(2) - 4月26日
    この小説は映画を観た後か、前かで印象がとても変わると思った。僕は映画を観た後だったので、小説を通して、再び映画を観ているような感覚になった。映画自体が、とてつもなく印象的だったせいか一度しか観てないにも関わらず、小説のストーリーごとにシーンや声がきこえるのは凄いと思った。【この映画は音楽ありきだ。】という意見を、映画鑑賞後に見て、僕も確かにそうだと思ったけど、小説を読み終えた事でこの作品の印象が大きく変わった。 ストーリーと映像がある時点で、この作品は百点に近いものだと。 そう気づかされる作品だった。
    ナイス ★31 コメント(0) - 4月26日
    本年14冊目、「君の名は」映画を先に視聴済み。ほぼ内容も忘れていないため読んでる最中にはあの「前前前世」が頭に流れ、まあ復習のような感じでした。人は肝心なことをわすれ、どうでも良い事は覚えている。うーむ。
    ナイス ★60 コメント(0) - 4月26日
    映画→本書の順番で鑑賞。映画では描かられていない細かいけど、何気に重要な設定がちらほらと。なので、映画と本書はセットで見ることをお勧めします。
    ナイス ★31 コメント(0) - 4月25日
    映画未鑑賞。イル•マーレの入れ替わり版って感じかなぁ。直径40m(の片割れかもしれないけど)の彗星が地表に落ちて、たった1km四方にしか被害がないのだろうか?とか思ったりもするけど、そこはポイントではなく、賢明に避難させる姿が目に浮かぶ。一応、映画版も見ておこう。
    ナイス ★39 コメント(0) - 4月25日
    切なくて胸がキュッとするそんな気持ちでいっぱい
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月24日
    映画を2回観てしばらく経った頃に小説を読みました。映画では描ききれなかった部分も細かく書いてあって面白かったです。RADの曲にすごく影響されているなぁとも思いました。映画は映画、小説は小説の良さがあるな、という感想です。
    ナイス ★31 コメント(0) - 4月24日
    映画を見ていないので,一般常識としてどんな話なのか知っておこうという動機で読んでみた。なるほど,そういう話か~と所期の目的は達成。でもなぜこの2人にそういうことが起きたのかは最後までわからず。けどそういうことを考えて味わうような種類の話ではないのだろう。映像作品としてはまた違った魅力があるようなので,いずれ見てみたいと思った。
    ナイス ★32 コメント(0) - 4月23日
    無条件に感動。映画の大ヒットも納得である。
    ナイス ★27 コメント(0) - 4月22日
    映画の方を先に観て、とても良かったのでまた観たいな〜と思っていたけど、本でも読んでみようと思い手に取りました。映画で観ていたせいか、スラスラとあっというまに読了。やっぱりラッドウィンプスの挿入歌の効果は絶大な気がして映画の方がより感動しますね。また映画も観たいです。
    ナイス ★53 コメント(0) - 4月22日
    昨年大ヒットしたアニメ映画の原作本と思って読んでみた。実は原作ではなく映画の製作中に同時進行で書かれた作品だった。どうりでまんま映像が頭の中で再現されたはずだ(^^; 映画館で感じた、透明感のある爽やかな感動を思い出した。こういうのもやっぱりいいなあ(^^)
    ナイス ★89 コメント(1) - 4月22日
    新海さん初読み♪子供にせがまれて、映画は2回観に行きました。小説は補完の役割くらいだろうなぁ…と思ってたけど、甘かった。頭の中では、映画で観た情景が浮かんで、曲も流れて…ものすごく感動しました。どちらか単体でも十分ですが、相乗効果で更に良さが増したと思います。また映画が観たくなっちゃった♪DVDが出たら、確実に買っちゃいますよ~!
    ナイス ★53 コメント(0) - 4月22日
    映画は見てませんが小説版を読んでみました。さっぱりとした作風で読みやすかった。ラブストーリーらしいラブストーリー久しぶりに読みました。
    ナイス ★27 コメント(0) - 4月21日
    なぜ自分が感動しなかったのかを知りたくて読んだ。映像がさっと浮かぶ表現や張られた伏線の回収、人と時間と場所をつなぐ設定など完成度の高い物語なんだと思う。やっとわかった。映画で疑問に思った「なぜその人だったのか」「いつの間にかお互いを思うようになったのか」が「運命の人」で説明がつく。これは時空を超えて「運命の相手と出会う話」なのだ。現在の恋人や配偶者の有無とは関係なく、これから「運命の人に出会う」と信じる人あるいは「出会ったと確信する」人は感動し、私のように「運命」にいささか疑問を感じる人は・・だったのでは
    ナイス ★42 コメント(0) - 4月21日
    あまりのロングランに惹かれて読んでみた。 時系列の妙で、新鮮な展開だった。
    ナイス ★29 コメント(0) - 4月21日
    読んでる最中、映画で観たあんなシーン、こんなシーンがいろいろ頭に思い浮かんで、読み終わるころには、もう一回、映画を最初から観たくなった次第で...。
    ナイス ★40 コメント(0) - 4月19日
    映画の補完的な感じ。映画のインパクトが強いだけに、物足りなく感じた。やはり映画向きの話なのだろう。けど、十分に面白い。2人の細かい心情を読み解いていく度に、また映画が見たくなった。早くブルーレイ出ないかな。
    ナイス ★38 コメント(0) - 4月19日
    よくあるストーリーかな。高校生とか好きそう。有川浩さんみたいな爽やかな恋と読みやすい文だった。読んでいると、黄泉がえりの映画を久しぶりに思い出した。
    ナイス ★31 コメント(0) - 4月18日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    新海誠の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    小説 君の名は。をシェアする

    小説 君の名は。の 評価:90 感想・レビュー:3714