ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

感想
144
  • ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)
    280ページ
    709登録

    あらすじ・内容

    劇場映画公開間近!! 《アリシゼーション編》
    最後を飾るエピソード!

     アンダーワールドは、三百年に及ぶ争乱の果てに、ついに一つになった。どこからともなく現れた、たった一人の《ベクタの迷い子》が暗黒の神を倒し、この世界に平和をもたらしたのだ。
     しかし、そんな人界の中枢、白亜の塔《セントラル・カセドラル》にて――。《整合騎士見習い》へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者《代表剣士》キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。
    「――いずれもう一度戦争が起きる」
     《アンダーワールド大戦》のその後を描いた《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(455)

    アリシゼーション編の後日談。前巻からずいぶん時間が空き、その間繰り返し何度もアニメを観たり、劇場版を観たりしたせいで、自分の中ではかなり世界観にギャップを覚えて、アンダーワールドに慣れるのに少しページを要しました。キリトが人界の最高意志決定者代表剣士なんだと思うと、ちょっと似合わないなぁ。と思っちゃったりします。このエピソードは前後編だそうですが、本巻ではなにやら不穏な事件が発生し、怪しげな一味が暗躍します。先の大戦で平和になったアンダーワールドですが、戦争はさけられないのか、ハッピーエンドを期待します。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月23日
    アリシゼーションの後日談。ロニエとティーゼの心情が切なかったなぁ。キリトの寝言も辛かった。逆にイスカーンには和んだw 後半があるようなので、内容的にはまだなんとも。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月23日
    サチだけでなくユージオを喪失したキリトくんの心境を想像して目頭が巻
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月22日
    NOB
    このちょい前くらいまでWebで読んだと思う。 SAOよりアクセル・ワールドのを先に読んでて、後書きからWebチェックした。 YouTubeの「前前前世」のSAO版がめっちゃクオリティ高くて再読。
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月21日
    なんかまたワクワクする話が詰まってのかと思って一先ず読み解く。映画も始まったし、まだまだ礫さん、宜しくお願いしますヾ(*´∀`*)ノ(笑)
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月19日
    アリシゼーション編後日談というには、しっかりとした内容で、この後もどうなることやらと気になります。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月19日
    アリシゼーション編においてキリト達の後輩だった、ロニエ視点で紡がれる物語。大戦後に、多くの幸せと小さな歪みが生まれている様を描いている。イスカーンはこのまま親バカキャラで突っ走って欲しいな。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月19日
    アリシゼーション編最後の物語。映画上映とほぼ同時発売だったから本屋の棚がすごいことになっていた笑。内容はいつも通りキリトさんが大活躍って内容だった。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月18日
    416
    アリシゼーション編の後日談たるシリーズ十九巻ということでしたが、前後巻仕様のようで中途半端なところで終了となっております。表紙にあるとおり相棒をロニエにしてのお話で、どことなく圏内事件に似ている気がします。この手のシステムの穴とか、ミステリ的なものが好きなのでしょうかね。特筆すべきことはないので、後編次第といったところでしょうか。
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月18日
    惰性で読んでる感ひしひしと。相変わらずキリトさん強すぎモテすぎ飛ばしすぎ。映画面白いらしいから機会あれば観よう。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月16日
    ロニエ髪の毛伸びたなあ……。彼女のおしこめた気持ちがせつない一方、スクラップというかデストロイ&ビルドにいそしむキリトさん。寝言に呟いたのがユージオだったことに、それまでの道のりを感じて胸をつかれます。でも呼んだのがアスナさんじゃなくてよかったよね…空気読んだね…。後半ではアスナさんとのいちゃいちゃも見れるのでしょうか。どんなことがあろうと仮想世界であろうと人がいる限り世界は回り続けるんだなあという気持ちになる19巻でした。
    ナイス ★17 コメント(0) - 3月16日
    アリシゼーション編の後日談と聞いてさくっと終わると思ったらまさかの次回に続く。
    ナイス ★2 コメント(0) - 3月15日
    アリシゼーション編の後日談。キリトがオーパーツ的技術を広めようとしていたのは驚きましたが、キリトらしいと思いました。イスカーンとシェータは終戦後の様子が知りたかっただけに仲睦ましい様子で大変うれしかったです。結構濃い5日間だったのに現実世界では約0.08秒にすぎないとは驚きです。
    ナイス ★16 コメント(0) - 3月15日
    グランドフィナーレ後だったので正直あんまり期待していなかったのですが、予想以上にのめり込んでしまった。 シェータ、イスカーン、ロニエ、ティーゼ、レンリ、ファナティオのその後のストーリが読めて嬉しいです。キリトもなんだかんだアンダーワールドでうまくやってる。 続きが気になります!
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月15日
    読者にも相当の「心意」を必要とする長かったアンダーワールド編も終わって次の舞台は?と思ったらなんとアンダーワールドの後日談で現実世界の約0.8秒のお話とは衝撃! 永遠に終わらないのか?正直誰が生き残って今の敵なのかよく覚えていない。シェータとイスカーンがあの戦いの後きちんと設定として生き残っているとは 驚き。WEBは全く読んでいないのですがここもすでにWEBで発表済みなのでしょうか。
    ナイス ★12 コメント(0) - 3月14日
    面白くて、夜遅くまで読んでしまいました…SAOを読むのは久しぶりで登場人物など、初めは誰かわからず苦戦しましたが、だんだんと思い出しました!ロニエと、ティーゼの恋愛も入っていて、読みやすかった!だけど、やっぱりキリトとアスナのペアが1番好きかな…
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月14日
    18巻で完全書き下ろしと書いていたから何書くんだろう?と思ったけどキリトとアスナがアンダーワールドに残った後の話で超嬉しい!これがまだwebにあった時は年末年始を楽しみにしてたからな〜w最初表紙の新しい美人ヒロインは誰だろ?と思いながら開いたらロニエかよ!超可愛いw18巻で子孫が出てきたから誰かと結婚するんだろうけど相手は一体誰なのか凄く気になります!キリトが鈍感属性なのは昔からだけど難聴スキルまで身につけたしハーレム系主人公でいけるなハーレム√もありそう?w大戦が終わったから子持ちが増えたね〜
    ナイス ★11 コメント(1) - 3月13日
    アリシゼーション編の後日談的な内容。キリトよりもティーゼに焦点を当てた内容で、ティーゼの可愛さが際立っていました!人界と暗黒界の軋轢が解消されるのか、壁の向こうに行けるのか、謎は多いですが次巻のお楽しみです。
    ナイス ★6 コメント(0) - 3月12日
    【備忘録】後日譚。二百年間この調子だったら老ける間もなさそうヤレヤレ。
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月11日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    SAOシリーズ

    川原礫の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドルをシェアする

    ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドルの 評価:60 感想・レビュー:144