ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

感想
178
  • ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)
    280ページ
    832登録

    あらすじ・内容

    劇場映画公開間近!! 《アリシゼーション編》
    最後を飾るエピソード!

     アンダーワールドは、三百年に及ぶ争乱の果てに、ついに一つになった。どこからともなく現れた、たった一人の《ベクタの迷い子》が暗黒の神を倒し、この世界に平和をもたらしたのだ。
     しかし、そんな人界の中枢、白亜の塔《セントラル・カセドラル》にて――。《整合騎士見習い》へと昇進したロニエ・アラベルは、人界の最高意志決定者《代表剣士》キリトから、衝撃的な言葉を耳にする。
    「――いずれもう一度戦争が起きる」
     《アンダーワールド大戦》のその後を描いた《アリシゼーション編》最後を飾るエピソード!

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(571)

    大筋からしたらどうでもいい話ってことか。つーか、こういうのりでいくらでも書けるわけだな。200年あるしw
    ナイス ★2 コメント(0) - 4月28日
    アリシゼーションの閉じられた時間の後日談、とでもいうのでしょうか?何て言うか、タフだよねぇ。前向きに行動起こしていて。そして、当然問題に巻き込まれていました。ベクタの因縁が、まだ解決していなかったとは。生きてはいないと思うのですが…。悪意だけは誰かに受け継がれているとか、かなぁ。
    ナイス ★5 コメント(0) - 4月25日
    後日談と言いつつもいくらでも続きそうな展開。読むとやっぱり面白いんだけど、それでもアリシゼーション編は長すぎる!これ以上続くなら切るかもしれないレベル(といいつつ買い続けてるのだから処置無しですが)。新章を切におねがいします。
    ナイス ★7 コメント(0) - 4月25日
    読んだ、読み終わった、追いついた。小説を読めなかった期間、いくつものシリーズ断念、おいてけぼり。このお話は彼女も読んでた、アニメ観た、エンディング、一緒に歌おう、拒否られた。スマホにまだ有るゲームアプリ、遊ぶ人はもういない、アップデートだけはかかさない。彼女はもう、興味ないかも、やっぱりおいてけぼり。
    ナイス ★126 コメント(0) - 4月25日
    あとがきでの川原先生の表現が非常に遠回りする言い方でのこの巻の紹介をしていたけれど確かに後日譚ではないんだよなと思った。しかし1冊でこのペースで行くとなるとこのシリーズというかアンダーワールドの話だけで40巻くらいまで行きそうな気がして私の生存中にちゃんと完結してくれるのかさすがに不安になってきた。アクセルワールドもあるので無理のない範囲で多少話を縮小してもいいのかなと思いつつ川原先生が思うままに書いたものを読みたいという気持ちもある。何はともあれ最新巻まで追いついたからこれからは刊行時に続きを読む。
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月24日
    まさかの後日談。最初からキリト無双状態なので緊迫感はないかなあ。まだまだ話が続くと思いきや次が最後とは。残念。
    ナイス ★6 コメント(0) - 4月23日
    zoe
    アリシゼーション編の番外になるのかな? タッチは軽くてさらりと読める。 ロニエは健気で可愛いしティーゼは切ない。 次のシリーズがどんなストーリーになるにせよ、つかの間の安心できる話として楽しめる。
    ナイス ★5 コメント(0) - 4月20日
    アリシゼーション編の最終エピソード…前編!大戦後…ようやく平和が訪れたアンダーワールド。人界代表剣士となったキリトと副代表剣士のアスナは大戦時に対立した「人界」と「暗黒界」の交流を図っていた。そんな中で起こるはずのない暗黒界人による人界人殺人事件が発生する。この事件の裏にはアンダーワールドを再び戦乱に巻き込もうとする者が存在するという。キリトに想いをよせる騎士見習いロニエの視点から描かれるアリシゼーション編最後の物語…ここまで読んできたので最後まで堪能したい!後編が待ち遠しい!
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月19日
    まだアンダーワールド続くのか!つまらなくはないんだけど、いい加減食傷気味。早く先に進んでもらいたいものです。
    ナイス ★12 コメント(0) - 4月14日
    読了。キリトとアスナはアンダーワールドに取り残されているのか〜。次巻が楽しみですね。
    ナイス ★8 コメント(0) - 4月13日
    もし自分がロニエでキリト先輩と同じ部屋にお泊りしたり頭を撫でてもらってよしよししてもらったのを思い出してドキドキしたりわたわたしてるところをアスナさまに見咎められて「キリトくんとの二人旅は楽しかった?」ってにっこり優しく笑いかけられたらたぶん恐ろしさの余りおしっこ漏らす。
    ナイス ★10 コメント(0) - 4月12日
    たった一人の剣士により、世界は平定された。しかし、それは始まり…。アリシゼーションのラストを飾るエピローグ、開幕。ロニエ主観で語られる展開、すごく好き。キリト達の後輩がちゃんと成長してることに感激する。特にロニエとティーゼが互いに語るシーン、二人とも叶わぬ恋なのに…と考えると愛おしくなる。人界と暗黒界を揺るがす事件。これが下巻で解決され、希望の芽が出てアリシゼーション編は終わるのかな…? リアルワールドに旅立ったアリスとの再会も、あって欲しいし…。まだまだ風呂敷を広げ続ける川原さんもすごいい。
    ナイス ★10 コメント(0) - 4月12日
    ロニエチャンへの忠告は色ボケて主人公ばかり見てないで周囲もちゃんと見てね、という意味にしか取れなかった。
    ナイス ★3 コメント(0) - 4月11日
    後日談だし、まぁ熱は少なめ。そんなに簡単に飛行機作れるの?とか疑問いろいろだけど、続編でたら、また読むんだろうな。こっちより、プログレッシブ早く書いてw
    ナイス ★6 コメント(0) - 4月11日
    前回で終わりと思っていましたが、これまた長くなりそうなお話を作り出してますw。 本来の主人公とは違う人物の視点で書かれていて、いろいろ想像力がわきます。 200年分を書くのでしょうか?w 次回も楽しみです。
    ナイス ★13 コメント(0) - 4月11日
    キリトの自由さに笑えた! どこでも楽しめる性格なのね~ そして子煩悩なあのキャラが笑えた。(70点)
    ナイス ★5 コメント(0) - 4月9日
    アリシゼーション編の後日譚のような話。アリシゼーション編後半はなかなか重い展開の連続だったので面白いながらも読んでて苦しいところもあったけど、今作は事件はありながらも良い意味で軽くて良い。
    ナイス ★29 コメント(0) - 4月8日
    前巻で終わりかと思ったら、アンダーワールドに残されたキリトとアスナのことが書かれていてちょっとうれしかった.あれで終わってしまったら物足りない感があったので.読んでた時はいろいろ思うところあったのだけど、まだ下巻があるみたいでそれを読んでからでないと消化不良かな?
    ナイス ★5 コメント(0) - 4月8日
    ★★☆☆☆web版でアリシと月の揺りかご途中まで読んでたのでアリシ終わったぽいからみてみた。あまり変わって無さそうなのでアリシ編を買ってまで読み直すほどではないかな。内容は特に言う事も無くwこの次の次からどうするのか楽しみです。アクセルワールドに向かっていくのかなー?
    ナイス ★4 コメント(0) - 4月8日
    アリシゼーション編が終わったとは言え、その世界観での続編が続いてるとはちょっと予想してなかった。それもまだ続くみたいだし。この話もこれはこれで面白いが、プログレッシブ編の続きを早く読みたさあるわw
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月7日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    SAOシリーズ

    川原礫の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドルをシェアする

    ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドルの 評価:58 感想・レビュー:178