合理的にあり得ない 上水流涼子の解明

感想
272
  • 合理的にあり得ない 上水流涼子の解明
    258ページ
    1203登録

    あらすじ・内容

    「殺し」と「傷害」以外、
    引き受けます。

    美貌の元弁護士が、あり得ない依頼に知略をめぐらす鮮烈ミステリー!

    『孤狼の血』(日本推理作家協会賞受賞)、
    『慈雨』(本の雑誌が選ぶ2016年度ベスト10・第1位)の著者、最新作!!

    将棋ソフト、野球賭博etc.タイムリーな話題が満載!

    不祥事で弁護士資格を剥奪された上水流涼子は、
    IQ140 の貴山をアシスタントに、探偵エージェンシーを運営。
    「未来が見える」という人物に経営判断を委ねる二代目社長、
    賭け将棋で必勝を期すヤクザ……。
    明晰な頭脳と美貌を武器に、怪人物がらみの
    「あり得ない」依頼を解決に導くのだが――。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(497)

    タイトルを見てこれまでの柚月作品と違って、本格パズル系作品を連想していましたがそうではありませんでした。映像化狙い?こういうのもいいけどやっぱり佐竹シリーズの続きを早く書いて欲しい。
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月30日
    この作家に外れはない。美貌の女探偵による勧善懲悪はスカッとするが、助手の多彩な能力に驚かされる。5作品の短篇集だが、シリーズ化するのだろうか。ドラマ化も含めて期待したい。
    ナイス ★16 コメント(0) - 4月30日
    短編集。 今まで読んだことある柚月さんの本とはイメージが変わって、どの話もスカッと終わります。 シリーズ化されるといいな。
    ナイス ★16 コメント(0) - 4月29日
    貴山がすごい。
    ナイス ★7 コメント(0) - 4月29日
    設定はそれなりなんだけど、人物に魅力がなく、浅く感じられた。それで、小説もあまり。。。
    ナイス ★6 コメント(0) - 4月29日
    上水流涼子と助手の貴山が依頼を受けて、詐欺師を詐欺にかける。痛快で一発逆転。あっという間に読了しました。
    ナイス ★10 コメント(0) - 4月29日
    割りと軽めにサクサク。続きそう…かな?
    ナイス ★8 コメント(0) - 4月29日
    スカッとサクッと読めます。ちょっと「怨み屋」を連想させます。
    ナイス ★17 コメント(0) - 4月29日
    ★★★
    ナイス ★5 コメント(0) - 4月28日
    あっさり読めました!
    ナイス ★5 コメント(0) - 4月28日
    今までのと少し作風が違うがそれなりに面白かった。ドラマ化しそうな感じかな。
    ナイス ★11 コメント(0) - 4月28日
    お初の作家さん。読みやすかったです。戦略を練る涼子さんもすごいんだろうけど、でもどちらかと言えば貴山の方がすごいと感じる話ばかりだったという印象。
    ナイス ★13 コメント(0) - 4月28日
    いつもの重厚な柚月さんとは少し違う、殺人なしの知略を使った軽めのエンタメミステリ。野球賭博の章はややこしくてさらっと流したが、深夜TVドラマの脚本みたいで、それなりに楽しめた。でも、やっぱりいつもの柚月作品が好きかなあ。
    ナイス ★39 コメント(0) - 4月27日
    ただ者ではないのは涼子でなくて貴山のほうじゃないかな。深夜枠ドラマの原作のようなひたすら軽いエンタメ。この短編でゴールデンにもってくるには話を膨らますのが難しいお気楽な謎解き。読後何も残らず残念な評価で申し訳ない。
    ナイス ★47 コメント(0) - 4月26日
    柚月作品、初読。弁護士資格をはく奪された美人がIQ140以上のアシスタントと殺しと傷害以外の悩み事を解決。テンポよくサクサク読めて、面白かった。映像化しそう。シリーズ化するのかな?
    ナイス ★15 コメント(0) - 4月26日
    あっさり軽め
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月26日
    副題は「上水流涼子の解明」だが、5編中2編は助手の貴山が実質的には解明。涼子が弁護士資格をはく奪された経緯と、貴山が助手になったエピソードが4編目に詳しい。確率的、合理的、戦術的、心情的、心理的にあり得ないもの=裏があるということ。詐欺、イカサマの理屈がわかると、その上をはねることが可能。非合法でも実行できる主人公たちは、肝の据わった正義派インテリ・ヤクザといった役どころで、現実的にあり得ないと思える設定が魅力的。
    ナイス ★21 コメント(0) - 4月25日
    ちょっと専門的すぎて読み飛ばしたりもしたけど面白かったです。
    ナイス ★10 コメント(0) - 4月25日
    柚月作品はこれで4作目。まだどういう作家なのかを掴みきれてないけど、どの作品も面白くてわりと好き。今回は今までにない軽さ。この軽さがとても気持ちいいし、テンポも良くてさくさく読める。この作品はいずれドラマ化されるんちゃうかな?もちろん、上水流涼子役は米倉涼子で。貴山役は誰がいいかな?面白かったので、出来ればシリーズ化して欲しい。そして、次回作も楽しみにしてる。(★★★★)
    ナイス ★63 コメント(0) - 4月25日
    eri
    柚月裕子さんの書く重厚で男くさい物語が大好きなので、今回の小説は軽めで個人的には少しだけ残念。探偵事務所に依頼される「ありえない」問題を、元弁護士の美人探偵と東大卒IQ140の助手との名コンビがサクサク解決していく、エンタメ小説。映像化しても面白そう。
    ナイス ★51 コメント(0) - 4月25日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    柚月裕子の関連本

    孤狼の血
    孤狼の血
    3056登録
    最後の証人 (宝島社文庫)
    最後の証人
    2907登録
    慈雨
    慈雨
    2148登録

    この本を読んだ人がよく読む本

    合理的にあり得ない 上水流涼子の解明をシェアする

    合理的にあり得ない 上水流涼子の解明の 評価:100 感想・レビュー:272