合理的にあり得ない 上水流涼子の解明

感想
118
  • 合理的にあり得ない 上水流涼子の解明
    258ページ
    840登録

    あらすじ・内容

    「殺し」と「傷害」以外、
    引き受けます。

    美貌の元弁護士が、あり得ない依頼に知略をめぐらす鮮烈ミステリー!

    『孤狼の血』(日本推理作家協会賞受賞)、
    『慈雨』(本の雑誌が選ぶ2016年度ベスト10・第1位)の著者、最新作!!

    将棋ソフト、野球賭博etc.タイムリーな話題が満載!

    不祥事で弁護士資格を剥奪された上水流涼子は、
    IQ140 の貴山をアシスタントに、探偵エージェンシーを運営。
    「未来が見える」という人物に経営判断を委ねる二代目社長、
    賭け将棋で必勝を期すヤクザ……。
    明晰な頭脳と美貌を武器に、怪人物がらみの
    「あり得ない」依頼を解決に導くのだが――。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(204)

    「あり得ない」依頼を解決していき痛快。 上水流(読みにくい)涼子と貴山との出会いに驚いたけど、この二人の関係・・・男女の感情の有無やら復讐?贖罪?みたいな気持ちがあるのか気になるところ。
    ナイス ★15 コメント(0) - 3月24日
    振り返るとアシスタントの方があってのお話ばかりの気もするけど。シリーズ化するのかな
    ナイス ★2 コメント(0) - 3月24日
    『現実的にあり得ない』けど、痛快。(^-^)
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月24日
    ほんとに柚月さん?と思ってしまうほど軽めのストーリーでびっくり。でもそこは柚月さん、十分面白かった。ドラマになりそうな感じでした。シリーズ化するのかな。貴山さんの入れる紅茶マルコポーロは私も好きな銘柄なので、ちょっと嬉しかった。
    ナイス ★31 コメント(0) - 3月23日
    勧善懲悪。痛快活劇。
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月22日
    柚月さんのイメージとは違って、軽妙なタッチの短編集。軽く読むには面白い。シリーズ化やドラマ化ができそうな、痛快な話です。
    ナイス ★15 コメント(0) - 3月22日
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月22日
    これまでの柚月作品と趣は異なるが、クールビューティな主人公、 上水流涼子は人を惹きつける魅力を持つ人物だ。なぜ弁護士だった彼女が、秘密裏の依頼を高額で引き受ける何でも屋に鞍替えしたのか、その真実が明かされて初めて、彼女の思いの一端を感じることができた。この仕事は一種の復讐ではないのかな。多才なデキる助手、貴山とコンビを組み、胸のすくような仕事ぶりを見せてくれる涼子。新たなシリーズの誕生、と考えてもいいのかな。
    ナイス ★64 コメント(0) - 3月21日
    多忙な時期に軽く読めて良かった。この本の前に読んだ「幸せなひとりぼっち」に続き『サーブ』が出てきた偶然に(●^o^●) 貴山視点からのも読んでみたいな。
    ナイス ★12 コメント(0) - 3月21日
    ★4 不祥事で弁護士資格を剥奪された上水流涼子は、IQ140の貴山をアシスタントに探偵エージェンシーを運営。様々な依頼に対して明晰な頭脳と美貌を武器に怪人物がらみの「あり得ない」依頼を解決に導く短編集。 一作一作の内容はそんなに深くなく予想がつくが、軽く読む分には良い。ドラマ化を想定しているかのような貴山との掛け合いである。
    ナイス ★11 コメント(0) - 3月20日
    社会派のイメージが強い柚月裕子さん。こんな軽妙なタッチの本は新鮮です。。肩に力が入らず楽しめました。。ある事件によって弁護士資格を剥奪された上水流涼子。殺人と傷害以外は基本なんでも引き受けるチョッとブラックな便利屋さん。アシスタントの貴山伸彦も優秀。二人そろってカッコいい。。これはシリーズ化決定かな?。
    ナイス ★18 コメント(0) - 3月20日
    柚月作品と期待して読んだが、随分いつもの作品との違いで驚く。この手も面白く一部に裏社会もあり続編も待つか。
    ナイス ★10 コメント(0) - 3月20日
    おもしろく読んだのだが、これはドラマの原作を狙って書かれたのではないか、と思うような印象だった。
    ナイス ★31 コメント(2) - 3月19日
    起きた事件の謎を解く側ではなく、仕掛ける側。嵌められてで弁護士資格を剥奪された上水流涼子は、IQ140 の貴山をアシスタントに、探偵エージェンシーを運営し、様々な依頼を解決。軽くてよみやすいのでシリーズ化希望。
    ナイス ★12 コメント(0) - 3月19日
    どの話も謎解き部分の意外性に欠ける。軽いタッチに徹しきれてないな、という印象あり。ちょっともったいない。
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月19日
    サクサク読めて面白かったけど、やはり満ち足りなさは否めないって感じ。装画からして軽めなタッチは想定済みながら、短編特有の展開がどうも一本調子に感じた。それほどエンタメ寄りとは思わないけど、もう少しシリアスタッチでも良かったかも。色々と書かなきゃならない事情もあるのでしょうけど。3枚。
    ナイス ★12 コメント(0) - 3月19日
    或る時は有能な美人秘書 或る時は霊能者兼詐欺師 また或る時は弁護士資格を剥奪された、ただの女…しかしその実態は正義と真実の人、上水流涼子(かみづるりょうこ)だっ!~口上ネタ・多羅尾伴内~。二人っきりの探偵エージェンシーは【合理的】な運営で、普通では【あり得ない】額の収入を単発で得ている。使うのはここ(地頭)とここ(美貌)、そしてIQ140のアシスタント貴山。エンタメ色が強い柚月作品も良いじゃないか。涼子、貴山にキャラを食われないようにね。伸び代で遊べる設定が、功を奏しますように。★3.3
    ナイス ★53 コメント(0) - 3月19日
    ⭐️⭐️⭐️ さらりと読る
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月18日
    「負けた時の、覚悟。」面白い。サラッと一気読み。続編期待です。
    ナイス ★15 コメント(0) - 3月18日
    いつもの柚月さんの作品とはひと味違いましたが面白かったです。二人のコンビが絶妙で!!新シリーズ開幕ですね?楽しみです。貴山、いいキャラですね~過去を知りたいです!!
    ナイス ★12 コメント(0) - 3月18日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    柚月裕子の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    合理的にあり得ない 上水流涼子の解明をシェアする

    合理的にあり得ない 上水流涼子の解明の 評価:100 感想・レビュー:118