傾物語 (講談社BOX)

感想
1565
  • 傾物語 (講談社BOX)
    356ページ
    7957登録

    あらすじ・内容

    100パーセント修羅で書かれた小説です……。――西尾維新

    “変わらないものなどないというのなら――運命にも変わってもらうとしよう”
    迷子の小学生・八九寺真宵(はちくじまよい)。阿良々木暦(あららぎこよみ)が彼女のために犯す、取り返しのつかない過ちとは――!?
    <物語>史上最強の2人組(ツーマンセル)が“運命”という名の戦場に挑む!
    これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
    君の影、探してまよう帰り道。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(6792)

    夏休みの宿題をするために過去にタイムスリップして八九寺の命を救って現在に戻ってみれば世界は滅んでいた、、、ってそんな馬鹿な。そうかパラレルワールドね。ルートXね。トランクスね。本書を読んでドラゴンボールの理解が深まるとは思わなかった。
    ナイス ★2 コメント(0) - 4月21日
    「でも、生きていてくれて、ありがとうございました」傷の次にこの傾がすきです。アニメのサントラに『トリビア』って曲があったけど、ようやく曲名に納得がいってよかった。八九寺が主役っぽいようで、そんなに出番がない…。でも八九寺おねえさんの登場には涙腺が緩む。養われたい。それにしても027の忍野はいくらなんでも見透しすぎでは…。そしてルートXでも羽川さんは報われない。
    ナイス ★2 コメント(0) - 4月20日
    八九寺の話と見せかけて忍の話かな?忍の愛。阿良々木語りは逸れるなぁ。それが醍醐味ではあるんだけど。前回の羽川語り良かったな、本編でも人気があったと触れられていたけど笑 今回は阿良々木くんと忍の逃避行のような。逃げるというより、どちらかというと挑んでる方か。なんかどうだろう、最後の八九寺が抜群に良くて楽しくてほっとする。そこまでが壮大なフリだったかのように。案外そうなのかもしれないな。
    ナイス ★3 コメント(0) - 4月5日
    今回はまた阿良ヶ木くんが語り部になることで話のスピードがいっきにダウン。アニメにはなかったけど、従僕の失敗のなかに月火ちゃんはもともと怪異だけど、ゾンビ化したのかな?それとも人間のままだったのかな?
    ここから物語が複雑に交差したり時系列が明確じゃない展開の話が多くなった気がしますが、言ったって阿良々木暦×忍野忍のツーマンセルは史上最強。全盛期の神にさえスカウトされた忍ちゃんとそんな彼女を従僕にまで陥れれた阿良々木君。自殺志願者を自らの命をかけて救った少年と受け入れた彼女のお話。もしもその設定で違うプロセスを積み重ねていったら‥?ゲームのようにリセットが出来ない分もしあの時あの選択がなんて想いは積み重なるわけで、色々あるけど阿良々木君の語り部は本当に読みやすい。そして見透かし忍野君大好きです。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月21日
    八九寺真宵の物語と見せかけて、ほとんど忍がメイン。タイムトラベル&パニック物と色んな要素が入れてみた感じ。ストーリー展開は面白かった。忍いいキャラだな…
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月19日
    再読。八九寺のお話だけど、ほぼほぼ忍の話しみたいでした。かなりSFチックな話、しかし、忍野さんとんでもなく有能だな。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月13日
    『善意は善意、悪意は悪意。結果によってそれが引っ繰り返るようなことは、あってはならない。』個人的にすごく良い一文だと思いました。他にも心惹かれるような言い回しや台詞が作中の随所に散りばめられていて、大変刺激的な時間を過ごすことができました。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月12日
    今回はパラレルワールド、もしもルート。夏休みの宿題のために過去に飛んだのに、八九寺を助けるために奔走する阿良々木。そこから始まるもしもの話。どこで出会い、どんな風に関係を築くのか。その違いで世界の様子が変わる。別ルートのキスショット「取引というわけでもなく、交換条件というわけでもない、ただのお願いなのじゃが---儂の頭を撫でてはもらえんか?」
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月9日
    前作たちが生きている感じで、きちんと読んだ甲斐あった。中盤から登場人物がスッキリしていて読みやすい。
    忍の可愛さがすごくいいですね◎忍野メメがやはり格好良すぎです。ラノベでも定番のタイムトラベルな内容でしたが、きちんとストーリーがまとまっていて、とても楽しめました!
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月5日
    過去は変えるものではない。途中、八九寺が世界をほろぼすのかと思ってドキドキしておりました。
    ナイス ★3 コメント(0) - 2月12日
    ★★★★☆ 忍野忍が救われず、八九寺真宵だけが救われた世界。あるいは、忍野忍が救われながらも、八九寺真宵だけが救われなかった世界。傾く秤に等しく乗せられたふたつの可能性。――閑話休題。以下、本文より引用。「幽霊になったことは不幸せです。でも、阿良々木さんに会えたことは幸せですね。だからまあ、総合的には私は幸せですよ。悔いを残して死んだお陰で、わたしは阿良々木さんと会えたんですから」。八九寺真宵が後日談で発したこの言葉に誰よりも救われたのは、八九寺真宵が救われることを誰よりも望んだ阿良々木暦に違いなく思う。
    ナイス ★5 コメント(1) - 2月11日
    阿良々木くんと忍ちゃんのコンビいいなぁ。真宵ちゃん幸せそうでよかった。アニメ浚ったら大人真宵ちゃん見れますかね
    ナイス ★10 コメント(0) - 2月4日
    大スペクタル巨篇。ドラえもん映画のようなドキドキがぎっしり詰まった冒険譚。発端はアホみたいというか、アホそのものなんだけど、気がつけば運命論を巡る壮大な物語に。夏休み最終日に夏休みの宿題をやっていなかったことに気づいた阿良々木くんの、世界を滅ぼすほどの優しさの物語。
    ナイス ★3 コメント(0) - 2月2日
    八九寺編ですか!神原や臥煙さんはあんま関係なかったようですね。と言うことは神原編は次回?阿良々木くんと戦場ヶ原さんの絡みは当分ないのか!
    ナイス ★3 コメント(0) - 1月30日
    忍野のバトルが見たい
    ナイス ★3 コメント(0) - 1月24日
    しかし、物語シリーズの世界のバンパイアの能力は凄いなw
    ナイス ★3 コメント(0) - 1月24日
    独裁スイッチのお話です。あいも変わらず夢も希望も与えてくれない作品だなぁとは思うのですが、道だけは与えていて。結局、自分の力で勝手に助かるしか無いんだよなぁとか考えながら読み終えることができました。

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    物語シリーズ

    西尾維新の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    傾物語をシェアする

    傾物語の 評価:62 感想・レビュー:1565