旅猫リポート (講談社文庫)

感想
495
  • 旅猫リポート (講談社文庫)
    336ページ
    2333登録

    あらすじ・内容

    この絆は、恋愛を超える。カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、最後の旅の物語。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(1101)

    号泣。
    ナイス ★4 コメント(0) - 4月24日
    修介の章がおもしろかった。悟や千佳子に対する拗ねぐあいがなんとも良く書けている。その気持ち、解りますわ。長年、心に刺さっていたトゲが、今回の再会でやっとこ取れた事でしょう。本当に目出度い。
    ナイス ★16 コメント(0) - 4月24日
    ☆☆☆ 犬派だけど、よかったよ。
    ナイス ★7 コメント(0) - 4月24日
    サトルが飼い猫ナナのもらい手を探さなければならない理由が分かり始めた時に物語が一気に進んで、タイトルに繋がる最後は涙なしには読めなかった。サトルとナナが一緒に見たものが一つずつ順番に書かれている所は、読後思い出すだけで泣きたくなる。
    ナイス ★13 コメント(0) - 4月23日
    ちょっと遠出するから、タイトルもなんとなく合う気がするからこれにしようって読み始めたのに。悲しいわけじゃないのに涙がでてきて、自分でもなんでこんなに泣いてるのか分からず、でも全然嫌な気分じゃない。とりあえず、読んでみるのがいい、そんな感じ。
    ナイス ★11 コメント(0) - 4月23日
    久しぶりに読書して泣きました。 今は、感想これだけ。
    ナイス ★11 コメント(0) - 4月23日
    mie
    絵本を先に読んだので若干のネタバレ状態からの読み始め。泣けました。この作者さんの作品で一気読みしなかったのは初かも。結末読みたいような読みたくないような。泣かされました。
    ナイス ★15 コメント(0) - 4月23日
    終盤は涙が流れてくる素晴らしい話だった。 有川浩さんで泣いたことがなかったのでどうだろうと思ったのですが終盤のラッシュは反則級でした。 最初はメンドくさいだけの猫だったナナがあれだけ成長したのも涙、今までの旅を思い出すシーンでも涙。 本当に最後まで読めて良かった。 オススメの一冊
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月23日
    文庫化にて再読。やっぱり何度読んでもこの作品には泣かされます。
    ナイス ★17 コメント(0) - 4月23日
    気がついたら泣いてました。温かい涙がでます。再読したい1冊。
    ナイス ★26 コメント(0) - 4月23日
    切なかったです。すごく素敵なお話しでした。
    ナイス ★16 コメント(0) - 4月23日
    有川浩さんの作品の中では恋愛要素少なめのお話。 ペットは飼っていませんが 飼っていたらこんなん感じなのかなぁ思いました。 とても心暖まる作品でした。 猫好きに限らず動物好きな方には是非読んでいただきたい。
    ナイス ★18 コメント(0) - 4月22日
    読了。 なかなか読み進められなかったけれどもようやく読み終えた。 途中からしんみりしてノリコの章では不器用な生き方に共感した。猫良いなぁ。
    ナイス ★20 コメント(0) - 4月22日
    猫と旅をする話なのか、と軽い気持ちで職場で読んでいたが、途中から何やら不穏な空気を察知し、自宅で読むことにした。車に乗って旅をするナナと悟。ナナ視点で話が進むのも良かったし、二人?一人と一匹?の絆が感じられて、途中から涙が止まらなかくて、ティッシュが手放せなかった(笑)切ないけれど、ほんわかとあたたかくなるようなとっても素敵なお話でした。
    ナイス ★25 コメント(0) - 4月21日
    久しぶりの有川浩さんの作品!わたしは生粋の猫好きの為、読んでいてとても楽しかった。私が飼っている猫も私が言ったことを理解できているのかもしれないと思って話しかけて見たけど目そらされちゃいました〜 最後はやっぱりうるっときちゃいました。悟とナナの関係は本当に素敵で、野良の子猫を拾って飼っている私としては憧れます。
    ナイス ★22 コメント(0) - 4月20日
    猫は飼っていないですが布団をほてほて踏まれたくなりました。こんなに泣ける話しとは思ってなくて昼休みに職場で終盤に差し掛かり読み続けられなくなりました。サトルとナナは幸せだったのですね。
    ナイス ★20 コメント(0) - 4月20日
    猫目線での進行で面白く読み進めて行きました。こんなに泣ける作品とは思ってもいませんでした。猫とこんな関係が気づけたら楽しいなと思います。
    ナイス ★20 コメント(0) - 4月20日
    再読。前回さんざん泣いたのに、また泣いてしまった。猫が大好きなので本当に悲しくて切なくて。胸が痛い。
    ナイス ★27 コメント(0) - 4月20日
    猫が主人公の書き出しに、おや?と思いながら読み進めて行きましたが、途中からその理由が推測出来ました。猫バカの飼い主が愛猫の貰い手を探す理由なんて数える程しかないもんね。子供の行く末が心配なのはどの親も同じですね。天国で再び仲良く暮らす姿を想像しつつ本を閉じました。
    ナイス ★19 コメント(0) - 4月19日
    大好きで大切な本がまた一冊増えました。 途中までカフェで読んでいて危険を察知し、最後の旅からは自宅で読みましたが、大正解。 涙、止まらなくなりました。 途中で故・児玉清さんの名前が出てきた時は嬉しかったなぁ… どこまでも、どこまでも優しいお話です。
    ナイス ★23 コメント(0) - 4月19日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    有川浩の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    旅猫リポートをシェアする

    旅猫リポートの 評価:90 感想・レビュー:495