リバース (講談社文庫)

感想
72
  • リバース (講談社文庫)
    352ページ
    677登録

    あらすじ・内容

    深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。何のことかと詰め寄る美穂子。深瀬には、人には隠していたある”闇”があった。それをついに明かさねばならない時が来てしまったのかと、懊悩する。


    『夜行観覧車』、『Nのために』のスタッフが結集し、『リバース』も2017年4月、ドラマ化!


    主人公の深瀬和久には藤原竜也さん。
    恋人役には戸田恵梨香さん。
    深瀬の親友、広沢由樹には小池徹平さん。
    深瀬の大学時代のゼミ仲間には市原隼人さん、玉森裕太さん、三浦貴大さん。
    そしてドラマだけの登場人物、村井の妹には門脇麦さん。


    今をときめく役者陣がおくる、ヒューマンミステリーです。


    小説とドラマ。
    それぞれ、違った味わいをもった作品となっています!
    ぜひ、双方を存分にご堪能下さい。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(164)

    うそーん。 最後のページを読んだらいいたくなる言葉。
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月25日
    湊さん初読みです。ドラマが始まるので読んでみましたが、とにかく主人公がネガティブ。多少ならわからなくもないけれど「考え過ぎじゃないの??」と言ってあげたくなる程。そして最後の最後に救いようのない展開が待っているという。真実を知った主人公の今後が心配です…。読後は重く感じたけれど、ドラマとしては面白くなりそうなので観ます(笑) 文中にでてくる蜂蜜を入れたコーヒー、美味しいのかな??私はブラック派だけど、某チェーン店の黒糖珈琲は好きなので試してみる価値はあるかも。
    ナイス ★13 コメント(0) - 3月25日
    コーヒー好きな男の日常の平和さから急転して物語は動き出す。ありふれた日常から、一歩踏み外すだけで世界は全然違った顔を覗かせるもんだなと思わされた。実はその人のことを知っているようで、勝手なイメージや先入観で作られている部分って大きいんだろうなって思う。最後まで読んだとき、深瀬は…と読み手に問う形で"リバース"されたような気がした。
    ナイス ★8 コメント(0) - 3月25日
    終章に向かって暴かれる真相とその衝撃!最後の最後でまさにひっくり返りました。主人公の深瀬は、美味しいコーヒーを淹れる事が唯一の取り柄の冴えないサラリーマン。親友広沢の事故死の真相を探るべく、彼の過去を遡り、記憶を再生しようとする。その過程で明かされる事実にも二転三転と驚愕。ちょっと強引で不自然なところがあるのも否めないが、小説はまずこの結末を思い描く事から始まり、ここを収束点として様々な枝葉が遡って構成されていったのではないかと思わせる。救いのなさは相変わらずの湊さん。コーヒーはブラックで飲むに限るかも。
    ナイス ★58 コメント(0) - 3月25日
    ミステリー?終盤まで事態のわりに、ゆっく~り話が展開している感じがしました。だけど、それだからこそあの終わりかたにインパクトがあったように思います。コーヒーでも飲みながらドラマもチェックします。
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月25日
    騙された!!湊かなえの本はほぼすべて読んできているがこの本はそのなかでも個人的には秀作。さすが!といいたい。最後の【リバース】な展開に驚き、騙された。もちろんタイトルからどんでん返しがあることは予期できたが、、、。ドラマ化するということでどのようになるのか楽しみだ。だが、最後の1文をよんだあとの感触はきっと小説でしか味わえないはずだ。
    ナイス ★8 コメント(0) - 3月25日
    今回は珍しく男性が主人公。ある日、付き合っている彼女の元へ届いた告発文。封印していた大学時代の出来事。ついに″あのこと″を話すときがきてしまったのか……とにかく先が気になって!知りたくて!一気読み。表紙にもなってる″コーヒー″私も大好きなので、読み終えてじっくり味わいました。来月からテレビドラマ始まるんですね。そちらも楽しみです。
    ナイス ★23 コメント(0) - 3月25日
    主人公の日常を追っていると思っていたら、第2章から次第にザワザワしてきます……心の中のドロっとした部分、ザラリとした嫌な感じ、救いようの無さ。湊かなえさんの作品だと何故だかそういった要素が入っていることに安心してしまいます。ラストには絶句…そのシーンを思わず読み直しました。
    ナイス ★19 コメント(0) - 3月25日
    うわぁぁ❗ 最後の最後にやりきれない
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月24日
    『コーヒーは大概、恋人同士で飲むもんだ』と広沢の父親が言った言葉を借りて…男女関係なく『コーヒーを一緒に飲める関係=親しい関係』だと思います。同じ空間で同じ飲み物を飲み、香り、時間を共有することは繋がりを感じますし、コーヒー一杯で同じ空間を過ごせる人がいる人生は豊かだと思います。広沢の過去をパズルのピースのように集め、本物の広沢という人物を完成させるその様は、何も知らなかった広沢へ贖罪のように思えました。深瀬が自信なかっただけで深瀬と広沢は真の友情を築き上げていたのだなぁ…としみじみ感じました。
    ナイス ★11 コメント(0) - 3月24日
    学生旅行中に起こった親友の死。事件にインパクトがあり、あっという間に読了。真犯人は途中から気づいてしまったので、もう一捻り欲しかったなと思った。また、人物描写が浅いかな。主人公が殻を破っていく様子も中途半端だし、親友のキャラクターもそんな人いる?と思わずにいられなかった。事件のからくりを楽しむなら良いとは思った。
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月24日
    ここ最近読んだ湊さん作品の中で一番衝撃的だった。最後の最後.....しばらく呆然としたな。春から忙しくてドラマ見れないかもしれないから読んだけど、やっぱりドラマ見てしまいそう笑
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月24日
    面白かった!!湊かなえさんの作品の中で一番好きだ。今まで読んだ作品の印象は、イヤミスの王道って感じで、読んでる間、嫌な感じが付き纏うものが多かったように思うが、この作品は、読み終わって、本を閉じてからジワジワと訪れる嫌な感じがまた面白い。そして、美味しいコーヒーを飲みたくなる。コーヒーに蜂蜜を入れると美味しいだなんて知らなかった。4月からドラマが始まるみたいなので、どんなふうに演じられるのかとても楽しみだ。でもなんとなくキャストがイメージと違うなぁ〜。
    ナイス ★73 コメント(2) - 3月23日
    楽しく読み終えた。途中で犯人は予想でき、やっぱりそうかと思った。最後の蕎麦で、そうなるのかと驚かされ、解説読んでなるほどと納得。 この作者の本ははじめて読んだけど、他も読んでみたい。
    ナイス ★33 コメント(0) - 3月23日
    主人公の深瀬は、大学に入るまで心を許せる友人はいませんでした。そして、大学でやっと出会えた親友の広沢を不幸な事故で亡くします。その事故の真因に、終章でたどり着くという展開でした。ハッピーエンドと思いきや、「えっ」というラストが待っていました。ここで本の表題の意味も氷解します。したがって、読んでいる途中で、ラストや解説をチラ見したい誘惑や衝動には絶対に負けないでください。4月からドラマも始まるとのこと。配役(特に広沢)が、若干小説の印象とは違いますが、楽しみです。
    ナイス ★45 コメント(1) - 3月23日
    rrr
    読み終えてまず、そう来たか……と呆然としました。最後の最後に持って行かれます。
    ナイス ★10 コメント(0) - 3月23日
    読み始めて、悪天候の中の別荘、が舞台だから、ありきたりの殺人かな?と思ったが違った。深瀬が広沢の過去を調べていく。ラストは想像と違い、面白く読めた。
    ナイス ★12 コメント(0) - 3月23日
    このまま終わるのかと思っていたら、ラストでとんでもない事に、とてもその後どうしたんだろうと想像してしまう!解説は読まないように。
    ナイス ★41 コメント(0) - 3月23日
    ★★★★☆まじか……まじかぁ……やられた。
    ナイス ★13 コメント(0) - 3月23日
    うああ。最後の最後にやばいのきた。こわすぎた。ドラマ見ようかなー。
    ナイス ★13 コメント(0) - 3月22日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    湊かなえの関連本

    告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
    告白
    32379登録
    山女日記 (幻冬舎文庫)
    山女日記
    2205登録
    リバース
    リバース
    7996登録
    贖罪 (双葉文庫)
    贖罪
    13806登録

    この本を読んだ人がよく読む本

    リバースをシェアする

    リバースの 評価:86 感想・レビュー:72