リバース (講談社文庫)

感想
547
  • リバース (講談社文庫)
    352ページ
    2468登録

    あらすじ・内容

    深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。何のことかと詰め寄る美穂子。深瀬には、人には隠していたある”闇”があった。それをついに明かさねばならない時が来てしまったのかと、懊悩する。


    『夜行観覧車』、『Nのために』のスタッフが結集し、『リバース』も2017年4月、ドラマ化!


    主人公の深瀬和久には藤原竜也さん。
    恋人役には戸田恵梨香さん。
    深瀬の親友、広沢由樹には小池徹平さん。
    深瀬の大学時代のゼミ仲間には市原隼人さん、玉森裕太さん、三浦貴大さん。
    そしてドラマだけの登場人物、村井の妹には門脇麦さん。


    今をときめく役者陣がおくる、ヒューマンミステリーです。


    小説とドラマ。
    それぞれ、違った味わいをもった作品となっています!
    ぜひ、双方を存分にご堪能下さい。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(1294)

    ドラマを見て続きが気になり購入。最後の死因の原因についてだけは種明かしされるまでは分からなくやられた。解説の動機の話には非常にハッとさせられて面白いと感じた。
    ナイス ★7 コメント(0) - 4月29日
    いっき読み。これはまったく個人的な文章の好みの話になるけれど、湊さんの本はいつも中盤~後半に差し掛かるまでがだるい。ぐいぐい引き込まれるわけでもなく、普通の話が淡々と進んでいくからするする入っていかない。あとで伏線だと知る快感はあるけど、それを知るまではラストのためにがんばって読みすすめるかんじ。今回は五章からぐっと面白くなった。ラスト一行はなるほどなあと。そこをめざしてたんだよーー!という達成感を味わえました。
    ナイス ★15 コメント(0) - 4月28日
    最初に最後のページを読んでしまう悪い癖があるのですが、最後のページを読んだだけじゃわかりませんでした(笑 あっけないけど、「そういうことかー!!!」と。
    ナイス ★11 コメント(0) - 4月28日
    ドラマを見て、続きが気になり読了。登場人物が、みんな共感できない感じだけど理解できる部分もあって複雑。上げて下げられる降り幅が大きすぎて、読み終わったあと呆然としてしまった。
    ナイス ★8 コメント(0) - 4月28日
    今年に入って50冊は読んでいるし、80冊には手を触れたけど、別格の面白さだ。現段階でベスト5入り確定。閑話休題。この物語には2本の軸が混じっているように感じた。ネタバレしない程度に考察する。1つは主人公を含む、広沢という者の軸である。そしてもう一つは事物が軸である。事、物、者、それぞれ私達の生活に必需であるけれど、それらがどのように折り重なり、連なっているのかを解き明かすのは容易ではないし、ある種の執念が無いと可能ではないだろう。社会が単一化したように観える反面、凝縮したのではないかと湊氏から学んだ。
    ナイス ★16 コメント(0) - 4月28日
    ドラマを見始め、1週間待つのがもどかしかったため原作を。普段ミステリーは読まないので伏線自体にはほぼ気付かず…。それでも続きが気になりサクサク読み進められた、というより五章からの展開がストップをかけさせてくれませんでした。そして最後で鳥肌。ゾワッとというよりザワッとした。イヤミスという言葉を知りませんでしたが、調べてみたらなるほど。全てがはっきりしたのにこの後味の悪さ。深瀬は果たしてどうするのか…。それにドラマではオリジナルも多々あるのでそれはそれで楽しみにしてます。
    ナイス ★19 コメント(0) - 4月28日
    リバースかぁ。イヤミスという言葉を初めて知ったんだけど、もうほんとにイヤミスだった。 読後しばらく落ち着かなかった
    ナイス ★24 コメント(0) - 4月28日
    ほぼ思った通りに進んでいってドラマだけで良かったかなぁと少し残念な気持ちで読み終えそうだったんだけど、最後の2ページに衝撃を受けた。やっぱり簡単には推理させてくれないんだなぁ。面白かった!
    ナイス ★33 コメント(0) - 4月28日
    なるほど、ほぼ予想してた通りのオチだと思っていたら、最後の最後、細部にもうひとひねりあったのかと・・さすがです。
    ナイス ★27 コメント(0) - 4月28日
    読み進んでいくうちに今回の主人公は男性なのかと気づいた。 湊かなえの作品は、いつも女性の主人公。女の嫌な部分を事件とシンクロさせて表現している。 これは男性読者にも読みやすいであろうと思った。 劣等感を持ちつづけた者が、明朗な広沢と友達になれた喜びとステイタス感が伝わってくる。 そして最後の最後どっかーんと犯人が分かり、スパッと終わるのはベストセラーの「告白」を連想した。
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月28日
    予想してなかったわけじゃないけど、それにしたってこんな形ではなかった。 【イヤミスの女王】とは伊達じゃないな…と痛感した。 ドラマを2話まで見て先が気になり過ぎて購入。 そして一気読み。 さすがイヤミスの女王。 こちらが聞きたくない言葉や、気付かないフリしていた事実を容赦なく突きつけて心をザラつかせてくれる。 それがきっと誰しも見に覚えのある事だからぐうの音も出ない。 だけど、少しだけホッとした。 悪人はいなかったのだ。
    ナイス ★29 コメント(0) - 4月28日
    最後にやられました!誰が犯人なのか気になって一気読み。まさか…の展開に、はっ!の一言でした。
    ナイス ★24 コメント(0) - 4月28日
    最後の最後、え!!ってなって、声が出てしまったww最近は、読みにくい本に多く当たっていたが、今回は登場人物が多いのに、スラスラと読めた!しかし、最後の数行はないほうが心に残ると思った。再読したいなぁ
    ナイス ★30 コメント(0) - 4月28日
    最後の最後に・・・あっっ、と思ったら。。。
    ナイス ★15 コメント(0) - 4月28日
    skr
    【借本】嫌がらせの犯人が誰かというところが肝なのかと思ってたから、サラッと読めてオチもわりと序盤で予想がついて、少し軽すぎるかな〜なんて思ってたら…最後鳥肌が立った。"イヤミス"ってこういうことか! 主人公のこれからを思って辛すぎる… ハッピーエンドでも無く、モヤっと終わらせる感じの作品はなんだかなぁと思うことが多いんだけど、これはジェットコースターを乗った後と同じ感覚。湊かなえ癖になりそう。
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月27日
    ドラマで結末を知る前に湊さんの文章で読みたいと思い、急いで購入しました。 結論から言うとドラマを観る前に原作を読むことが出来て良かったです。 不器用に生きてきた主人公の人生にとって広沢という人物がどこまで大事だったのかの描写が丁寧でじわじわ感情移入した矢先のラストだったので読み終えて言葉になりませんでした。 自分はこのもやもやとするラストが好きでした。
    ナイス ★29 コメント(0) - 4月27日
    予想と全く違うラストでびっくり。えっ?!って思って終わった。ドラマはまだ途中だけども、ドラマのキャストに合わせて読んだら読みやすかった!ドラマのラストは違うようなんだけど、どんな感じなのかな。なかなか読みやすかった!
    ナイス ★29 コメント(0) - 4月27日
    ドラマが始まり、回が進まないうちにと思い読み始めた。一気に読めた。湊さんらしい、なんともスッキリしない読後感だが(笑)、さすがの構成、読み進めるほどに繋がりが見えてくる。自分もハチミツ好きなのでもしかして…と、途中でうっすら思ったことがこの物語ではキーになっていた。ラスト、4行は無い方が良かったな。
    ナイス ★46 コメント(0) - 4月27日
    何パターンか結末を予想して読んでいたのだけれど予想と全然違うラストで思わずそっちか〜〜!!と叫んでしまった。 思い返せば伏線がたくさん貼られてたのに悔しい。。ミステリーとしても面白かったけど、スクールカーストとか人間関係の部分もなかなか心をエグってくる内容で学生時代のこととかをいろいろ考えちゃう作品でした。
    ナイス ★38 コメント(0) - 4月27日
    読みやすく一気に読めてしまった。構成もしっかりしており、意外性もあって楽しかった。ラストはコーヒーを渡す所で終わったほうがインパクトがあるのではと感じた。
    ナイス ★15 コメント(0) - 4月27日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    湊かなえの関連本

    告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
    告白
    32757登録
    リバース
    リバース
    8332登録
    花の鎖 (文春文庫)
    花の鎖
    8010登録
    山女日記 (幻冬舎文庫)
    山女日記
    2342登録

    この本を読んだ人がよく読む本

    リバースをシェアする

    リバースの 評価:74 感想・レビュー:547