亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤンマガKCスペシャル)

感想
188
  • 亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤンマガKCスペシャル)
    144ページ
    676登録

    あらすじ・内容

    ますますカワイイ&ハートフル、大ヒット亜人コメディ! 女子高生のバンパイア、デュラハン、雪女、そしてサキュバスの教師--。4人の亜人〈デミ〉ちゃんたちの青春はますます本格化! 本格的な青春ってなんだ?? それはきっと期待と不安がめまぐるしく入れ替わる毎日! 今巻では、デュラハンの京子と雪女の雪の秘められていた生態が明らかに・・・・!?

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(624)

    私は1巻のレビューにこんなことを書いた。「亜人は亜人。人間は人間。ある程度の偏見を持ち、ある意味野次馬的な興味も持つ。実際それが普通であり、この物語に聖人君子は必要ない。」と。やはりテーマはそこにあった。亜人と人間は違うのだ。それを認識し、行動に移すことこそが正しい接し方だということだ。今回登場した教頭先生はキャラづけとしては嫌味な風であったが、この先生もまた亜人の生徒を3人、先生を1人受け入れた学校の教頭として為すべきことを為しているのだ。恵まれた環境は与えられるものじゃなく、作っていくべきものなのだ。
    ナイス ★4 コメント(1) - 4月21日
    雪ちゃんが表紙の4巻♪彼女の意外な一面が垣間見られる今巻♪ギャグマンガ好きが佐藤先生にバレない様に?表情を必死に取り繕う雪ちゃんに苦笑(^_^;)ひかりはヘアスタイルの事で朝からひまりと?京子ちゃんは高橋先生とデュラハンの特性について?大学の友人を訪ねて(^.^)物理学専攻と言う相馬さんの理論はとても興味深く、「時空を超えた 物質の移動が云々」はSF を飛び越え?実際にワームホールが実現可能に思えてくるから凄い(^_^)そしてちゃんと京子ちゃんの納得の結論に落とし込んでるトコもGJ! 教頭先生、アニメで→
    ナイス ★18 コメント(1) - 4月8日
    先生が本当によくできた人間で…。アニメも面白かったです。
    ナイス ★4 コメント(0) - 4月4日
    もう少し亜人が増えてもいい気もするけど、この人数に絞ったからこそ、というのもあるのでしょうね。/ヴァンパイア姉妹、デュラハンさんの身体検査、サキュバス先生の中学時代、雪女さんの笑い上戸とか、連載が進むごとに見えてくる部分が楽しい。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月22日
    こんな娘たちがほしいと思う男子の母。どの娘もかわいくて健気で優しくて…そしてウチのアレな息子にハッパをかけて欲しい。アニメを見て毎回涙ぐんでるのですが、原作も◎!頑張れる人ばっかじゃないんだ!という論調の多い昨今、ひかりの言葉はかなりどストライクでした。イヤミスもスラッシャーホラーも大好物だけど、こういう世界観は癒される、ホントある意味理想だと思う…。あ、また泣けてきた。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月22日
    読み終わって、“もしかして、最終巻?”って、思ってしまったんだけど、続いてくれるので、ほっとした。違う目線での、見たり考え方って、凄く面白いと思うんだけど、ワームホール?と思いながら、“デュラハンは時空を超えて”と、ビデオレターが好きだったかな。雪ちゃんは、ギャグ漫画がお好き。
    ナイス ★15 コメント(0) - 3月21日
    いい最終回だった
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月20日
    〜4深刻になりそうな話を明るく描いていて、なるほどねー、話題のマンガなのもわかるわー!
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月19日
    アニメはきっとこの巻で綺麗に終わるような気がしています。最後のエピソード、ひかりの「頑張るにやりすぎなんてないよ」と語る姿にすごく感動しました。というか泣きそう……アニメでこれ見たら絶対泣いてしまう。教頭が懸念する気持ちも分かるし(しかも頭ごなしではなく、非があれば認められる辺りいい教頭)、それに腹を立て、現状の問題点について真剣に考えるクラスメート(=普通の人間)もちゃんと存在していて。本当にすごく優しい世界なんだなぁってしみじみ思いました。可愛いとか萌えとかそれだけでは片付けられない奥深い作品だなぁ。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月18日
    4巻まで一気読み。人気漫画によくあるギャグ系スピンオフだと誤解してて食わず嫌いだったのだが、読んでみたら全然違った。この4巻の最後のエピソードが、個人的に1番グッときたかな。
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月12日
    言葉遊びとオチが神
    D
    【レンタル】デュラハンの首を考察する前後編が凄い!
    ナイス ★11 コメント(0) - 3月2日
    相馬先生の物理学的なアプローチが面白かった。佐藤先生の飲みエピソードはよ。
    ナイス ★5 コメント(0) - 2月26日
    高橋先生が亜人ちゃん達に関わりすぎなのでなく、他が関わっていないという現実。相互理解が深まるといいな。
    ナイス ★5 コメント(0) - 2月20日
    満喫にて。デュラハンの設定は興味深いな。後、高橋先生の話が後半にあったけど、高橋先生が亜人に対して出過ぎなのではなくて、他の人が亜人に対して知ろうとしていないという話は泣けたね。それもそれを言い出したのは最初の方で陰口を言っていたうちの一人というのがね。
    ナイス ★9 コメント(0) - 2月19日
    亜人ちゃんも支えたい。
    ナイス ★6 コメント(0) - 2月14日
    シリアスになっても即座に解決してくれるから心が揺れることなく安心して読める
    ナイス ★2 コメント(0) - 2月12日
    4巻まで一気読みした。言葉遊びや理屈っぽさ、人間の一般心理やマイノリティといった要素を、素朴でかわいい絵柄で面白く描いている。好奇心だけでなく知識やコネを柔軟に駆使できる大人が主人公である点にも好感を覚えた。作者の知識欲が感じられて文字読みにも向いた漫画と言えるだろう。こういう作品から社会への地道な影響力が生まれるとしたら、人外好き(萌え的な意図しかない)として喜ばしいものだ。
    ナイス ★4 コメント(0) - 2月12日
    さわやか3組か。もう少しラブコメ要素欲しかったな。雪女の物理学的解釈も気になるところ。
    ナイス ★4 コメント(0) - 2月11日
    評価:★★★★★ 今回はなんと高橋先生の回!!ただかなり考えさせられる内容ですが。個人的にはひかりの「頑張って前に出てる人に「出すぎだ」なんて文句言うのはおかしい」の一言につい泣きそうになりました。そもそもこの教頭の考え方はオカシイ。人と違うことを悩んでる生徒がその経験の無い人間に相談などするだろうか。高橋先生は元々亜人について研究をしていてそれなりに詳しいからみんなが相談するのではないだろうか。教頭の考え方って理論上は正しいけど多分それって他の先生たちが高橋先生ばりに親身し考えてくれる場合のみだよね。
    ナイス ★6 コメント(0) - 2月5日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    亜人ちゃんは語りたいシリーズ

    人気の本

    この本を読んだ人がよく読む本

    亜人ちゃんは語りたい 4巻をシェアする

    亜人ちゃんは語りたい 4巻の 評価:46 感想・レビュー:188