甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)

感想
225
  • 甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)
    184ページ
    764登録

    あらすじ・内容

    TVアニメ放送(2016年9月に放送終了)でさらに人気沸騰! 妻を亡くした高校教師・犬塚と、彼が男手ひとつで育てる娘・つむぎの物語は、いよいよ新たなステージへ! 楽しさいっぱいの小学校生活で、つむぎがひとつだけ気になっていることはクラスメイト・なぎさのこと。以前衝突してしまったなぎさと仲良くなるために、犬塚親子はランチパーティーを催します! つむぎの世界がぐんぐん広がる第8巻!

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(628)

    「やっぱり本人の気持ちは大事ですか!」 「今日の夜は家族会議… そしたら昼間はせめて楽しい ことを入れないと…」 「出ますよアイディア! 任せてくださいあふれ出ますから!!」 「おとさんのごはんおいしーんだー!!」 「私 ごはんと お店が好きです」 「私… もっとちゃんと 自分のこと考えます」 
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月28日
    ★★★
    時々、「甘々とギドギド」って間違えるのは、わたしだけでしょうか?
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月20日
    一年生になって、新しいことがたくさん。犬塚家のふたりの豊かすぎる表情(おとさんも表情豊かになってきてる!)、小鳥との仲良し度、作りたくなる料理の数々…小鳥がずきゅんとされたように、私もずきゅんされっぱなしです。とっても幸せです。読んでるだけなのに、トンカツのからっと揚がる音が聞こえそうなのが不思議…お腹すきます(笑)仲直りできて本当によかった…♡受験生でもある小鳥の心境の変化も見逃せません。『まったく同じ場所からのスタートはできない』…じーんとしました。おとさん、良い先生だなぁ…。
    ナイス ★29 コメント(2) - 3月20日
    犬塚家の調理風景が増えてる!? そりゃそーか。お父さん先生のスキルが上がってて当たり前だしね。話的にはいいけど、軸だったお店でご飯を作るパターンは、減っていくのは寂しいなあ。それにしても、とんかつって、立てるんだ!? それは知らなかった。今度やってみよう。忘れるから、ここに書いておこう。
    ナイス ★15 コメント(0) - 3月19日
    登場人物みんなかわいい。
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月17日
    アニメ化おめでとう! 小学校にあがって、色々トラブルはあるものの、それもつむぎが成長しているから、というのを感じさせる内容で良かった。一方で小鳥ちゃんの進路編も。調理学校かあ。大変そうではあるけれど、かつてご飯も炊けなかった彼女が職業として料理人を選ぼうというのは感慨もひとしおである。
    ナイス ★26 コメント(0) - 3月16日
    なんか会話の仕方が凄く成長を感じさせる。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月16日
    今回もかわいかったよ。いやされます
    ナイス ★14 コメント(0) - 3月13日
    つむぎ小学生編。給食が始まっておとさんに持って帰ろうとしちゃう優しい心も育ってる。今って瓶牛乳? 幼稚園のとき、洗う係で大量に割った記憶が蘇りました。小学校では三角牛乳がすぐ紙パックになってしまったので、今でも三角牛乳を見ると手を出しそうになります。瓶も良いなぁ。それと奮発して西京味噌買っちゃおうかなぁ、レシピ保存しました。
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月13日
    もうここらで終わるのが丁度いいのではないかいな。アニメ化してグッズも販売され、御祖母様に報告できたというあとがきに、漫画のジャンルによることだよなーとしみじみ思った。
    ナイス ★14 コメント(0) - 3月11日
    そう言えば途中までしか読んで無かったのでは?どこまで読んだっけ…と読みだしたら、結局最後まで読んでしまいました。そして、ちゃんと最後まで読んでました。でも、運動会の凛々しいつむぎちゃんのカットは覚えて無かった。走るシーンもだけど、空の青さや吹いてる風に気付くつむぎちゃんが、ああーこうして大人になっていくのだなと感じられて、なんだかジンときました!
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月9日
    みんな可愛いし、お料理も美味しそうだし、どの回もそれなりに面白いのだけど、お子様の成長物語を読むのには、ちょっと飽きてきた(;・∀・)この漫画いつまで、続くのかな。
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月7日
    猫の飼い主の子と仲直りできて良かった!あのまま終わってたから気になってたんだー。つむぎが運動会で空をみあげるシーンが印象的。お母さんが見てたのかな。マンションで歯を投げるのは下を歩いている人いたらとちょっと気になったけど、お母さんに届いてキャッと言ってるの可愛かったw
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月6日
    ついにつむぎちゃんも小学生。特有のドキドキが待っていて、 大きくなっていくんだなぁって相変わらずじんわり。 お父さん料理上手になってきて、小鳥ちゃんは進路が決まってきて、みんなしあわせ。 運動会の下りと歯のくだりとてもすき。あったあったってなった!笑
    ナイス ★6 コメント(0) - 3月6日
    ★★★★☆ つぐみが小学生になりました。友達との関係や男の子のこと、お父さんに相談できないことあれこれ…。女の子は小学一年生でも難しいのです。そんなつぐみに、小鳥のようなお姉さん的存在がいて良かった。小鳥は小鳥で高校三年生になり進路に悩み始めますが、きちんと論理立てて両親に希望を伝えることができました。つぐみ父子と小鳥の関係はとても微笑ましい。将来はどうなるのか分かりませんが、お互いに支え合っている世代別の関係が面白いです。小学生編、悪くないな。
    ナイス ★23 コメント(0) - 3月6日
    小学生編。あー麻婆豆腐食べたい(笑)貝は色々手間がかかるから苦手部類だけど貝ごはんも食べたし。
    ナイス ★23 コメント(0) - 3月5日
    つむぎが小学生になって誰もが経験するであろうお友達との関係に悩んでいる様子を見ると成長してるなぁとしみじみ。のぼせて鼻血出しちゃうなんて可愛いな。ちびっ子達がほんと可愛いな。犬塚パパの「幾つでもチャンスはあっても全く同じ場所からのスタートはできない」という小鳥ちゃんへのこの言葉は歳をとる毎に実感することが増える。今回もほっこり楽しく読了。
    ナイス ★28 コメント(0) - 3月5日
    運動会のシーンは、なんか胸が熱くなりました。子供の成長を見てるようで…。今回もつむぎちゃん可愛かった!
    ナイス ★8 コメント(0) - 3月4日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    甘々と稲妻シリーズ

    雨隠ギドの関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    甘々と稲妻 8巻をシェアする

    甘々と稲妻 8巻の 評価:64 感想・レビュー:225