風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)

感想・レビュー(505)

「これは経費で」の方が時系列は後なので、顛末は分かった状態で読みました。安心感はあるけど退屈な感じ。恋愛色が濃すぎて飽きたのも大きいかも。
ナイス ★6 コメント(0) - 4月17日
シリーズですが、順番は逆になりました。OL小説です。面白いのですが、刺激がないというか、すんなりとした輪郭の物語です。まさしく、ゆったりと疲れをとってくれるような小説です。ちょいと刺激がほしいときには、物足りなさを感じます。
ナイス ★57 コメント(0) - 4月13日
スラスラと読める本です。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月12日
【これは経費で…】を先に読んでいたので、読みたかった本でした。どちらを先に読んでも、全く問題は無いようです。細かいエピソードは面白くて飽きずに読めてしまうのですが、物語の着地地点が少々安易な気も…と思ってしまうのですが、読後感も悪くはなかったです。軽い語り口はとても気に入っています。他の作品も探して読んでみようと思います。
ナイス ★10 コメント(1) - 4月8日
経費で落ちませんを読んで、同じ天天コーポレーションのお話だと知り読了。 美月さん最高です^ ^美人なのにちょっと変わってて、そこがかわいくて。ゆいみさんも好きな感じだったから、あっという間に読んでしまいました。 読みやすく読後感もさわやかでした☆彡もうすぐこれは経費で落ちません2巻も発売されるようなので、読みたいと思います^ ^
ナイス ★7 コメント(1) - 4月2日
二兎を追って一兎をも得ずそのまま
ナイス ★6 コメント(0) - 3月31日
読了ー。読みやすかったけど、どこか物足りなさ、、、消化不良?入浴剤に関しては、吟味して色んなものを買うのもありかなぁと思わなくもない。ただ基本的にシャワー派で、すぐ逆上せるからなー(/TДT)/
ナイス ★9 コメント(0) - 3月30日
お風呂にまつわるほんわかした恋愛小説。自分が大事にするものが人と少し違っているかもしれない。でも大事じゃないふりをして相手に合わせて自分を我慢させるのは少し違うと思う。自分が大事なものを大事にしてくれる人と一緒にいるのが幸せだと思うし、相手のように好きになれなかっとしても、それを大事にしてることを理解しようとしてくれることって大切。
ナイス ★16 コメント(3) - 3月28日
読みながらすっごくお風呂入りたいー!スーパー銭湯ー!って気持ちになりました。(笑) 入浴剤の開発いいですね!
ナイス ★9 コメント(0) - 3月27日
天天コーポのだから、と購入。お風呂好きなので、そわそわしました。
ナイス ★9 コメント(0) - 3月25日
お仕事物というよりは恋愛物に近い⁈入浴剤はよく使うし、小説の題材になるのは珍しいし…と手に取りました。もっと開発メインだと好みだったなぁ。姉妹編の『これは経費で落ちません』も手元にあるので続けて読みます。
ナイス ★18 コメント(0) - 3月25日
SSD
微妙だった。観光地になってない温泉があるのは興味ある。語りの視点がさだまらない。メールって投げかけるものだったのか。さえちゃんとか秘書のことが消化不良すぎる。だいたい秘書の画策に対してビジネス的な理由を思いつかないところが女子力の高さか(笑) まあ澤田うんぬんの前振りがあったからただの考えすぎかもしれないが。あとそもそも本当に風呂、さらには温泉好きは入浴剤使わないだろうっていう根本的な問題が。バスクリンに取材してるみたいだけど出てくる企業のイメージはツムラのほうが近いと思った。
ナイス ★12 コメント(0) - 3月19日
K
入浴剤の知られざる世界。温泉もいいけど家風呂もいいぜ。
ナイス ★3 コメント(0) - 3月17日
@
★★
ナイス ★1 コメント(0) - 3月13日
読みやすい!面白い(*^^*)
ナイス ★3 コメント(0) - 3月13日
「これは経費~」の後に読みましたが、こちらの方がすんなり読めました。周囲の人間関係や恋愛面において、頑なになっていないからかも?恋愛面においては美月の方は格馬がハッキリ言ってれば良かったんじゃないの~?ゆいみの方はプロポーズ断って番号まで変えた相手をまた誘うの~?と思ったけど、人は揺れるものね。お湯にサッと溶けてしまう入浴剤の製作側を少し覗けた気分。これからはテクスチャや香りをもっともっと楽しんでみよう。サラっといい息抜きになりました。
ナイス ★9 コメント(0) - 3月12日
いちご、薔薇、そして幻の温泉。入浴剤の開発を手掛ける鏡美月と営業部の円城格馬と知り合ったお風呂好きの受付嬢・砂川ゆいみは、入浴剤の開発に協力することに。理想のお風呂、そして恋のお話。ゆいみのお風呂好きもなかなかのものだけど、美月と格馬があまりにももどかしすぎる。これは「これは経費で落ちません!」とともにこの後の展開も知りたいところだなあ。入浴剤は私もよく使うけど浴槽を傷める硫黄が入っていないかとか残り湯を洗濯に使っても大丈夫かとか気にして選んでるからそういうテストもしてる様子が描かれてたのが興味深かった。
ナイス ★125 コメント(1) - 3月11日
「これは経費で落ちません」を先に読んで後から本屋で見かけて購入。美月とゆいみ、どっちもいまいち。入浴剤開発も恋愛パートもどっちもいまいち。格馬と高志どっちもいいところがわからん。ということで、何が書きたかったのかよくわからなかった。
ナイス ★2 コメント(0) - 3月7日
これは経費で…のさなこさんの同期の美月と、受付のゆいみちゃんのお話。仕事に熱心な美月がとてもかっこよいと思った。仕事内容は経理の方が共感できるけど、開発部の仕事面白そう。
ナイス ★6 コメント(0) - 2月27日
『これは経費で落ちません』を先に読んでからこの本の存在を知り購入。読み始めてすぐ温温のお風呂に浸かってる気分。とてもよい読み心地。人間関係はわかっててあの2人がどうなるかもわかってるのだけど、まさかまさかの結末でスタバで(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)感極まる。失恋がきっかけで一人暮らしを始めたら「親の方が甘えてくる」のくだりに心当たりあり(๑́›ꇴ‹๑̀ )ゝ ストレスフリーで読めるのでおすすめです♪
ナイス ★29 コメント(1) - 2月17日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

青木祐子の関連本

この本を読んだ人がよく読む本

風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室をシェアする

風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室の 評価:82 感想・レビュー:233