幸せ戦争 (集英社文庫)

感想・レビュー(176)

読了。ご近所さん同士のどろどろや、家庭内の歪みを妙にリアリティに描いた作品。そのわりに読後感は悪くなく、変にすっきりしているから不思議。私は想子さんが一番共感できるキャラかなあ。でも、どのキャラにもあるあるとか、こういう人いるよねとか、これ自分やんとか思うところもあり。すぐ近くにいそうでちょっと歪んだ人たちがたくさん出てくるお話。
ナイス ★1 コメント(0) - 4月27日
タイトル通り近所づきあいもまさしく戦争だった。やっと手に入れたマイホーム。幸せな未来が広がるはずだったが。4家族の家人の独白からなる連作。読み進める内に浮き彫りになるそれぞれの家族の秘密。一見幸せな家族の中に火種がくすぶっている。ちいさな嘘やほころびがつながって大きな事件につながっていく。とてもリアルでおもしろかった。
ナイス ★72 コメント(0) - 3月23日
4軒のおうちが集まっている一角。それぞれのおうちの人たちには、それぞれの思惑があって…。ご近所づきあいというのはめんどくさいものですが、ここまでドロドロじゃなくても、大なり小なり世間のあちこちで起きてるものよ。出て来るキャラの中で一番付き合いたくないのは朝子。他の人はなんとなくいなせそうだけど、朝子だけは距離感も何もなくズカズカと「仲良し~」と言ってきそう。思慮が全くないところも好きじゃない。この中では想子が一番マシかもしれないなーと思ったり。
ナイス ★10 コメント(0) - 3月11日
色々な人がいて、色々な家がある。そんなのわかってる…が、まぁ、なんて面倒くさい。そんなご近所づきあい。人が、家が入れ替わっても、結局こうやって繰り返していくんだな…。嫌だ、嫌だ。
ナイス ★9 コメント(0) - 2月15日
途中まですごく関係性が散らかってる感じがしてたけど、最後で綺麗にまとまった…かな? 誰にとってのハッピーエンドなのかはわからなかったが、自分の幸せを主張するということは危険な行為なのだと思った。あと、すごく読みやすかったです。
ナイス ★2 コメント(0) - 2月6日
今年3冊目の作家さん。こんなご近所付き合い嫌だ…希薄でいい!挨拶程度の関係でいい!人情もなくていい!と思ってしまうドロドロしたお話でした。
ナイス ★4 コメント(0) - 2月4日
面白かったし、他の作品も読んでみたいと思ったけど、やっぱりドロドロものは疲れる。
ナイス ★1 コメント(0) - 2月4日
いつまでもモラトリアムでいるには経済的裏付けがないとね。
前庭を共有する四つの家族の物語。ごく普通に見える妻たちが実は変わった人たちで、血生臭い事件が起こるわけでもないのに一気読みでした。こんなご近所さん嫌だなぁ。周囲の人に無関心過ぎるのは良くないけれど、気にし過ぎて張り合うのはもっと良くないですよね。幸せって見せびらかすものではなく、心の中に仕舞っておくくらいでちょうど良いのだと思いました。
ナイス ★20 コメント(0) - 1月19日
【2016ナツイチ・図書館】ご近所家族4軒のお話です。みなさん、見栄を張ったり、仲良くしたかったり、あまり深い付き合いを望んでなかったりと忙しい…(笑)登場人物達の幼稚さが鼻につき、久しぶりに途中で読むのを止めようかと思ったほどです。幸せになりたくて、皆ガンバッテいるのに、ガンバッテいない人が1人。女子高に「みんな、幸せになるために戦っている。自分ばっかり逃げようとしたって、そうはいかないんだよ」と言われた貴方!私の1番キライなタイプです。
ナイス ★34 コメント(0) - 2016年12月31日
最後のドタバタの顛末を、解説にあるような爽快感ととって良いものか、個人的には悩ましい。どう考えてもこの先も地獄では? 話としては充分面白いと思うのに、解説の方向性に首をひねってしまった。解説読まなきゃよかった…。
ナイス ★1 コメント(0) - 2016年12月16日
初めての著者さんでしたが読みやすくて一気読み。元は大きなお屋敷だった土地をお屋敷の持ち主が新たに家を建て直して四軒の家を建て四家族が住むことに。この四軒が土地を四等分して分譲だったらまた違ったのかな〜立場や敷地の広さに微妙に差があるのがトラブルのもとかな…ご近所づきあいは付かず離れずがいいなぁと改めて思いました(笑)
ナイス ★2 コメント(0) - 2016年12月1日
確かに幸せ戦争です。各家の奥様達の奮闘?が息苦しくて、いろいろな感情が絡まって面白い。最後のドタバタはなかなかだったと思います。
ナイス ★34 コメント(0) - 2016年12月1日
久々に一気読みしました。特にすごいトリックがあるわけではないけど、日常に潜むちょっとしたことをネタにしてあって面白かった。みんなそれぞれ自分だけは幸せと思いたいんだよね。。
ナイス ★3 コメント(0) - 2016年11月26日
最初に4軒の家の敷地図(車種までも!)があって、そこから既に他人の不幸は蜜の味な気配が。大切なもの、守りたいものがあるから、見栄をはり嘘をホントになるよう、努力する。それがどれだけ滑稽に見えても。読んで良かったなぁ。
ナイス ★5 コメント(0) - 2016年11月11日
登録している人が少ないけど、意表をつく面白さですよー、おすすめですよー!
ナイス ★2 コメント(0) - 2016年11月3日
人の内面の嫌な部分ばかり見せつけられて、これは後味が悪そうな話になりそうという印象だったけれど、最後の章のドタバタで楽しめた。癖のある家族ばかりだったけれど、子供たちはまともだったのが救い。近所付き合い怖いなあ。
ナイス ★3 コメント(0) - 2016年10月30日
文章は読みやすく、最後まで一気に読める。 ただ現実逃避のために読書をしている自分にとっては、身につまされる内容は読んでいて苦痛だった。
ナイス ★2 コメント(0) - 2016年10月23日
初めからうんざりした気分に。あの人もこの人も、お付き合いはしたくない。奥様たちの価値観には驚いた。特に朝子。大変なことがあったら誰よりも早く、自分も大変だ、痛い、辛いって言うと、一番心配してもらえて大事にされる、っていうやつ。そんな生き方もあったのか。私はしいて言えば、ご近所付き合いを最小限にしたい想子に近いかも。でも違うけど。最後まで読んだけど、ご近所さんをのぞき見してるみたいだった。幸せになるためには戦争が必要なの? 戦争したくない。でも私の守るべきエリアに進入してくる人がいたら…。
ナイス ★16 コメント(0) - 2016年10月12日
かわいい表紙とタイトルの「幸せ」に気を許してほっこり目的で手に取ったらえげつない「戦争」でした。 陰欝だーいやな女取り揃えだークズ男もいるーあーでも読んじゃうー って感じでした。
ナイス ★6 コメント(0) - 2016年9月28日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

青木祐子の関連本

この本を読んだ人がよく読む本

幸せ戦争をシェアする

幸せ戦争の 評価:68 感想・レビュー:70