ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)

感想・レビュー(509)

ギャグ部分は健在ながら情緒みたいな部分多くなって来た気がする。その部分何回も読んでしまう
ナイス ★5 コメント(0) - 4月25日
この辺りは、ギャグがちょっと空回りして物語に入り込めなくなってしまった迷走期に感じてしまった。ギャグが過剰すぎてストーリーが飛びすぎ。ちょっと散漫な印象。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月25日
杉元がぼろぼろになっていく、というより元からぼろぼろだったんだな、と思った巻。群像劇になってきたなぁ。
ナイス ★6 コメント(0) - 4月24日
白石を諦めさせるために奔走する土方を翻弄する白石の図がもう、可笑しくて可笑しくて(笑)ここまで声上げて笑える作品はそうそうない。最終的に助けられず、「まぁ、いいか…」ってなっちゃうあたりも最高に好き。
ナイス ★17 コメント(0) - 4月23日
いやーしかし濃いキャラ達を次から次へと。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月23日
干柿のエピソードは切ない。戦争のような異常を体験すればまともな人間ほど、自分の精神を殺すか凍結してしまうものらしい。杉元は戦争前の杉元には戻れないと思う。でも、それで別の、刹那的じゃない、あと自分のための未来を見つけてほしい。ギャグに賛否両論あるみたいですが、私はギャグがあってこそ、深刻な内容がより活きるものだと思う。人間、シリアスばっかり又はギャグばっかりのどちらか片方だけなんて、そんな単純なものじゃないですよね。
ナイス ★29 コメント(0) - 4月23日
白石は『ま、いっか』なぐらいの軽い存在なのがいいとこやな。
ナイス ★6 コメント(0) - 4月23日
白石のヒロインポジ……(笑)杉元を上手く手なずける(?)アシリパさんがすごい……!
ナイス ★7 コメント(0) - 4月23日
Kindle版干し柿の話、なかなか良いよね
ナイス ★5 コメント(0) - 4月23日
追う者と追われる者が激しく交錯し、その思惑も複雑に絡み合っていく。気が付くとキャラクターが随分増えていて、少人数での旅路がやや懐かしいが、これからの展開で裏切りがあったり、付いたり離れたりで面白くなっていくのだろう。何だかんだ言っても我らが白石がお茶目にふざけてくれていれば、俄然満足なのだ。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月22日
rin
kobo
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
レンタル
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
あれ?みんなでオハギ食べてた?
ナイス ★8 コメント(0) - 4月21日
んーなんか今ひとつ物語に入り込めない自分がいる。骨子は面白いし、アイヌの風俗なんてのも秀逸なのだから、おふざけなしでもいいのでは?と思ってしまったシリーズ第10巻。
ナイス ★41 コメント(0) - 4月20日
白石に振り回される皆さん。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月20日
D
【レンタル】
ナイス ★9 コメント(0) - 4月20日
チンポ先生モテモテやんけ 干し柿が上手く回収されていてウルッとしてしまった。杉元とアシㇼパさんが穏やかに暮らせる未来があればいいのに…
ナイス ★9 コメント(0) - 4月20日
シリアス続き。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月20日
白石奪還作戦。これが勃起なのだ。コミカルな巻でグルメも少ないが、ラストの干し柿はしんみりする。
ナイス ★7 コメント(0) - 4月20日
杉本不死身すぎる というか新しい足のくだり遊びすぎでしょ。 よく考えるとグロい絵面の場面だけどコミカルにまとめてるのがすごい
ナイス ★7 コメント(0) - 4月20日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

ゴールデンカムイシリーズ

野田サトルの関連本

この本を読んだ人がよく読む本

ゴールデンカムイ 10巻をシェアする

ゴールデンカムイ 10巻の 評価:54 感想・レビュー:168