とりかえ・ばや 11 (フラワーコミックスアルファ)

感想・レビュー(325)

そういえば、登場人物たちの年齢が良く分からない・・・。沙羅が出産した時は16歳位???で現在は20歳位かな?原作が気になって、でも調べたらマンガが楽しめないから我慢してるけど、平安貴族の話って良いよねー。色々と素敵。市民は大変そうだがwおまけマンガの解説も楽しいけど、現在の京都との位置関係が良く分からない。規模はどれくらいだったんだろう。修学旅行でしか行ってない奈良・京都だけど、古典の舞台となった地域を巡ってみるのは老後の楽しみにしたいと思ってる。芦屋とか神戸なのかなぁ。土地勘ないのが辛い。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月29日
レンタル。無事に呪いの証を届けることが出来たが、睡蓮が行方不明に。皆が心配するなか東宮さまの祈りが通じ出会えた時はホッとした。一方で入れ替わりが気づかれつつあることが心配。
ナイス ★25 コメント(0) - 4月25日
やっと幸せになったと思ったの。゚(゚´ω`゚)゚。。いつになったら幸せになるのぉ。借り本
ナイス ★9 コメント(0) - 4月22日
女の子強い!東宮の想いが帝に届いて沙羅双樹を許してくれるといいのにな。三の姫の自称猿キャラ可愛い。吉野の君と仲良くなるのかな。
ナイス ★12 コメント(0) - 4月18日
罪と呼ぶにはあまりに無邪気なきっかけだったのに。帝が真相を知る時も近そう。命がけで帝に尽くした想いは真実なのだから、ハッピーエンドにしてほしい。そして、睡蓮と東宮は百合っぽく見えるv
ナイス ★46 コメント(0) - 4月16日
表紙見てドキドキしちゃたわ!あー、でもなんだかんだあったけど良かった良かった。とホッと出来ない展開にまたまたヒヤヒヤしてます。
ナイス ★4 コメント(0) - 4月15日
睡蓮と春宮が…っ!二人の幸せそうな顔を見ることができて大満足です。毒坊主は追い払えたけど、毒坊主の置き土産を梅壺が…。せっかく主上が近付いてきてくれているのに沙羅は逃げるばかり…。もうほとんどバレてるんだから全部ぶっちゃけて下さい!そして早くくっついて下さい!!
ナイス ★37 コメント(0) - 4月13日
些細な気持ちで最初に嘘をついた為、自業自得というには愛する男性にも打ち明けられず、その愛を受け取る事もできず、辛い罰となってきました。銀閣と梅壺のジャン・ヴァルジャンを必要に追い詰めるジャヴェール警部のような、あやわと思う程何度も繰り返し追い詰めるハラハラドキドキもこのストーリーの面白さの一つかも。でも、できれば沙羅双樹も睡蓮も幸せになってほしいと願わずにはいられない。と麗しい絵の帝に私もドキドキしながら祈ってしまうのでした。歯痒い恋ですね。
ナイス ★10 コメント(0) - 4月12日
メインは睡蓮の話でしたが、主上に沙羅と知られた? みたいなところで終わっており、 それを知っちゃった、梅局さんの今後の動向も気になります。 ハッピーに終わってくれることを祈るばかりです。
ナイス ★12 コメント(0) - 4月11日
東宮と睡蓮は落ち着いたし、銀覚も去って、いよいよと思ったらまた一難。ついにきたか〜取り替え話…そんなの気にしないで結ばれてくれ〜と思うけど…そうもいかないかぁ〜。梅壺も絡んできたからややこしくなりそうだよ〜。本当に帝と沙羅に幸せくるのかな?
ナイス ★9 コメント(0) - 4月11日
東宮様と睡蓮良かったね。三の姫は吉野の宮様が気になる様子。そして沙羅姫の正体に薄々気がつきセクシーに悩む帝。そして梅壺。次はどのような動きになるか楽しみです。この作品、面白くて困ります。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月10日
東宮と睡蓮はひと段落。あーよかった。沙羅の「呪い」かー。一巻ごろにそんな話があったような。伏線が色々回収か。それにしても絵が美しいのだけで時間が止まるようです。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月6日
睡蓮と東宮がようやく落ち着くところに落ち着いた…。 と思ったら、沙羅が帝とぎくしゃく…。 帝が入れ替わりに気づき、梅壺に銀覚からの文が! 帝はどうなさるおつもりなのか。 続きが気になる!!
ナイス ★6 コメント(0) - 4月6日
やー!気になるところで終わったなぁ!お上、気づいちゃいなよー。そんで、許してあげて、ラブラブしてほしい…
ナイス ★9 コメント(0) - 4月5日
睡蓮と女東宮はようやく!三の姫と吉野の宮は意外と言えば意外。でも平安の価値観では主流では無い同志で良い相性っぽい。主上の織姫の口説き台詞がふぁああああああ。なぜ沙羅は踏み止まれるのか。ってそれだけ"とりかえばや"の事実が重い訳だけれど。梅壺さまはまたもや立ち塞がるのね。でも自分で掛けた呪いを自分で解除しちゃってませんか…?
ナイス ★7 コメント(0) - 4月4日
睡蓮、よかった(*´-`)沙羅の今後が気になりすぎる‼どうか幸せになってほしい、、!
ナイス ★5 コメント(0) - 4月1日
やっと、睡蓮と東宮様の関係にひと段落ついたところで、次こそ沙羅の番!お上とのやり取りは平安時代なのにキュンキュンするわ!次は10月ね、発行が早くて助かります
ナイス ★4 コメント(0) - 4月1日
一途さは、思う気持ちの強さから。淑やかな女東宮さまのなんといじましくもお強かったこと!ただいま悩める帝も、これまでの様にカッコよく、素晴らしい英断をされるであろうことと信じています。少女漫画らしく?良い子には良い相手が?(笑)で、三の姫さまにもここか!?というお相手が。とはいえここはどーなるのだか?(笑) そして相変わらず小悪党ぶりの梅壺さま、おそらく次巻の活躍(悪だくみ)が楽しみです♪
ナイス ★8 コメント(0) - 3月31日
今までレンタルだったのに、本屋で見かけてつい購入してしまった。。。東宮と睡蓮よかった。東宮がたくましくて可愛かったな。愛の力。意外なところで吉野の宮と三の姫の組み合わせ。三の姫もいい子だから幸せになってほしかったので上手くいくといいです。一番の問題は沙羅と帝なんだけど、もう絶対幸せになってほしい。帝が出てくるだけでドキドキするわ♡
ナイス ★20 コメント(0) - 3月30日
東宮様頑張った。幸せになれるとよいね
ナイス ★5 コメント(0) - 3月30日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

さいとうちほの関連本

この本を読んだ人がよく読む本

とりかえ・ばや 11巻をシェアする

とりかえ・ばや 11巻の 評価:50 感想・レビュー:103