村上さんのところ

感想
550
  • 村上さんのところ
    256ページ
    2149登録

    あらすじ・内容

    選りすぐりの「名問答」をセレクトして、フジモトマサルのイラストを加えた愛蔵版。何度でも読み返したい「人生の常備薬」 。

    期間限定サイト「村上さんのところ」上で、村上春樹が3か月半にわたって続けた回答は、じつに3716問! その中から、笑って泣いて考えさせる「名問答」473問を村上春樹本人がセレクト。可愛くてちょっとシュールなフジモトマサルのイラストマンガ51点を加えた待望の書籍版!

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(1320)

    穏やかにかつぶれることなく、メールでの相談に答えてます。くだらない質問にさえ…。流石です。
    ナイス ★3 コメント(0) - 4月17日
    フジモトさんの絵がまた良い。Kindle版も買おうかな。
    ナイス ★2 コメント(0) - 4月5日
    この本ほんとすき。全然肩が凝らずに読めます。まぁ、読んだ意味かあるかというと、あんまりないかもしれないけど。村上春樹ってこういうテキトーな文章も書けるし、こねくりまわした文章も書けるし、面白いおじさんだと思う。村上春樹?オシャレで難しいんでしょ?って思ってる方、まず読んでみてください。一時間や二時間あっという間に過ぎていきますから。
    ナイス ★6 コメント(0) - 4月1日
    時々ぱらぱら読みます。読者の質問への、村上春樹さんのさっぱりした回答がどれも大好きです。その時で心に残るものは違うのですが、今回は「言葉にならないことってすごく大事なんです」。なんでもかんでも言葉にしなくていいんだなと。
    ナイス ★5 コメント(0) - 3月26日
    枕元に置いてチビチビと読みました。やっと読了です。質問への真摯な回答、ゆる〜い回答と楽しみました。これは3700通くらいが抜粋されてますが電子書籍は、もっと沢山収録されてるようです。そのうち読みたいな〜。Webが動いてる時もたまに見てましたが、膨大な量のメールの全て目を通されるだけでも単純に凄いな〜と思いました。10年ちょっと前のサイトには8000通代の、今回は3万7000通代のメールが集まったそうです。ワオ。
    ナイス ★57 コメント(0) - 3月25日
    KO
    寝る前に少しづづ読み進めて1ヶ月ほどかけて読了。幸せな時間だった。回答中で紹介されていた「真実を伝えるために必要な嘘があります。それは嘘ではなく物語と呼ばれます」というフレーズが心に残った。
    ナイス ★9 コメント(0) - 3月24日
    村上春樹さんがサイト上で募集した質問に答えるという形で473問答える一問一答集(電子書籍版では回答した質問3765問全て載ってるそう)。馬鹿馬鹿しい質問にはユーモアを交えて、真面目な質問には誠実に回答してくれてます。ファンブック的な側面もありつつ、楽しめました。
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月24日
    http://retsudansensei.hatenablog.com/entry/2017/03/11/192728
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月11日
    もうこのサイトが動いてたのも2年も前なんだなーとなんとなく懐かしくなる。もっと最近かと思ってたんですが。なんというか村上春樹はエッセイを書いてても小説書いてても村上春樹感あるし、ここに所収の短文の回答でも村上春樹だなあと思う(それは先入観によるところが大なのかもしれないけれど)のですごい。
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月9日
    社会でやっていくことがもう無理な気がして、そんなときの村上春樹!と読んでみました。 結論:規則正しい生活をして、自分の持ち場でやっていくしかない。…仕事やめよかな。
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月4日
    布団に入って寝る前にちびちび読みました。村上さんらしい脱力系のあんまり役に立たないアドバイスを読んでると、リラックスしてよく眠れた。フジモトさんのイラストもフニャッとしていていい感じ。安西さんのイラストもフニャッとしてたけど、フニャッと具合がちがう。ゴムマリと茶碗蒸しのようにちがう。わかんないだろうなー。本当にすみません
    ナイス ★10 コメント(0) - 2月14日
    村上春樹と読者のメールのやり取りをまとめた本。膨大なメールの中から一部をセレクトして書籍化。村上さんは自分のファンのことを「ハルキスト」ではなく「村上主義者」と言ってほしいらしい。読者のメールへの返信は、「村上調」とも言える一貫した姿勢で書かれており、実際に会ってもこんな感じで話されるんだろうな、と思わされる。新作も楽しみ。
    ナイス ★4 コメント(0) - 2月12日
    なかなかおもしろかった!これだけの質問に答えることの凄さ!図書館で借りたら貸し出し期限内に読み終わらないですよ。ずいぶん時間かけちゃった。もう最初の方なんか忘れてる。また読み直す楽しみがあるってコトで。
    ナイス ★33 コメント(2) - 2月7日
    人生の意味は何ですか?の質問に対して人生とは袋のようなものでその中に何を入れていくかが大切との答えが秀逸。御気楽なネタもある一方、原子力発電は核発電とした方が正しいなど熱い解答も良かった。
    ナイス ★13 コメント(0) - 2月4日
    定期的に企画される、村上春樹に質問できるウェブサービスを書籍化した本です。期間限定で村上春樹にメールで質問するという形式で行われます。村上春樹は、あまり「最新のもの」を気にせず生きているという印象がありますが、例えばsiriなども「一応知ってるんだ…」と思うと、ちょっとほっとすることがあります(何に?)。とはいえ、作品に登場するということはおそらくないとは思いますが……。全体的に謙虚な姿勢は相変わらずですが、適当なことを言う「のらりくらり感」は増しているような気も。老成されたのでしょうか。
    ナイス ★7 コメント(0) - 2月3日
    村上春樹の人となりを知れる本。すごく優しくて、一つ一つの回答に村上さんの愛が溢れてて、本当のところ村上さんの本は7年くらい読んでなかったが、村上春樹を大好きになった。村上春樹でも分からないことがあって、それを素直に回答されてる文を読み、毎日のストレスがとても癒された。
    ナイス ★9 コメント(0) - 1月31日
    村上さんの返答はどんな質問にもぶれることなく、謙虚でそして誤解を招かないようにと、とても気を遣っている。そこはやはり文章のプロであるけれど、村上さんの人柄、生き方がとても好きだ。下手な自己啓発書よりもこちらの方がはるかに役に立つ。「なぜ人を殺してはいけないのか」に対する返答もなるほどなぁと思った。時々読み返しているのに、河合隼雄さんが数学の先生をしていたことを初めて知った。特に好きな質問の返答は「隕石落下が心配な少年へ」。そうそう、そんなのアリえねぇ。あと、「ヘリクツ娘の対処法」とか随分笑った。
    ナイス ★39 コメント(4) - 1月31日
    翻訳された以外では、初村上春樹さん本。猫好きな方だから、楽しいかとおもったので(笑)うんうん、確かに面白い。考えることもあれば、どうでもいいわぁってこともある。村上さんのお返事は、その範疇を漂っているようで。随所に、村上さんの「これは譲れない」ってものが、見えてきて、それもまた楽しいし頼もしい。猫好きさんの宿命で、すぐ猫が出てくる(笑)この機会に、村上さんのエッセイを読んでみようかなって思っています。
    ナイス ★6 コメント(0) - 1月27日
    問答集なら読みやすいかなと思ったけど、村上春樹はまだまだ難解。というか質問自体も難解。フジモトマサルさんのイラストがシニカルで、内容にぴったりなのが助けに。
    ナイス ★8 コメント(0) - 1月9日
    この本を読んで、村上春樹の書く文章が好き、だったのが、 村上春樹が好き、に変わった。 『小説家にとって一番大事なのは一人ひとりの心です。もしそれを踏みにじるもの、踏みにじろうとする者がいれば、それを防ごうとするのはほとんど本能的な行為です。それを忘れては小説なんて書けないだろう、と考えています。』
    ナイス ★29 コメント(0) - 2016年12月31日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    村上春樹の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    村上さんのところをシェアする

    村上さんのところの 評価:88 感想・レビュー:550