本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

感想
3374
  • 本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
    381ページ
    12617登録

    あらすじ・内容

     お気楽なOL、二ノ宮こと葉は、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴で、すばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。伝説のスピーチライター・久遠久美の祝辞だった。衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入り、「言葉」の修行を始める。成長したこと葉は、父の遺志を継いで初めて衆議院選に立つ、厚志の選挙を手伝うことになるが……!? 人と人とを結び合う言葉の限りない可能性をハートフルに描いた青春小説。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(7750)

    人の心を一瞬で捉えるスピーチとはこういうことか、と楽しんで読めた。小説風ビジネス書として、日頃のプレゼンなどにも活かせそうな内容。泣けるスピーチもいくつも出てきた。ただ、物語としては、後半にいくにつれて予定調和的な展開でまとめられている感じがしてちょっと残念。
    ナイス ★13 コメント(0) - 4月28日
    この物語から感銘を受けたことは、”言葉の持つ力は凄い”だった。スピーチライターという仕事も知らなかったので、凄く興味がわき物語に惹きつけられた。その言葉をこの物語に出てくるスピーチライターのように上手く操れたら、もっと人の温かさを感じて、優しくなれる気にさせてくれた素敵な作品だった。
    ナイス ★24 コメント(0) - 4月28日
    読後感はすっきり爽やかで温かい気持ちになれる本だった。結婚式スピーチの話から始まり、途中からは政治の話に。読んでいてうるっとくる場面も多かった。スピーチライター久遠久美さんや主人公のおばあさんなど登場人物が魅力的だった。スピーチの予定がある人にはぜひ勧めたい一冊。
    ナイス ★26 コメント(0) - 4月28日
    言葉ってあったかいんだなと思った。特に、心のこもった言葉は、あったかい。色んなスピーチを夢中で読んだ。最高の本に出会ったよ
    ナイス ★23 コメント(0) - 4月28日
    いきなり飛び込んだ世界で上手く行き過ぎ?とも感じたが、良いお話でした。心に残る言葉があり、読後もさわやか。実は厚志くんはこと葉の気持ちに気づいていたんじゃないかと思った。
    ナイス ★20 コメント(0) - 4月27日
    言葉の力のすごさを再認識し、読後もさわやかな気持ちになりました。マハさんの本は3冊目。どんどん マハワールドに引き込まれちゃうかな。次は何 読もうか。
    ナイス ★25 コメント(0) - 4月27日
    面白い題材と読みやすい文体で楽しかった。言葉は大きな力を持つことを改めて感じることができた。また、スピーチをするときには、この本に記載されているスピーチの極意を参考にしようと思った。 ただ、現実の政治を絡めていて、本自体に集中できなくなる。そこが少し残念だった。
    ナイス ★23 コメント(0) - 4月27日
    言葉の持つ優しさ、力強さに何度も何度も感動させられました。 本当に読んで損はない、この本と触れ合えた時間がきっと宝物になる。 読み終わった後にも、心をじんわり温かく、背中を押してもらっているような気持ちにしてくれます。
    ナイス ★30 コメント(0) - 4月27日
    原田マハの本にはパワーワードがある。心に残る言葉がたくさん散りばめられていて、読み終わった時にその言葉とシーンが再生されて泣けてくる。登場人物が活き活きしていて、強く感情に動かされる主人公に「おいおい」と思いながらも、私自身も泣いている。全体がスッキリとまとまっていて、胸を熱くさせるシーンも多い。結婚式で始まり結婚式で終わるのはやはり印象的である。
    ナイス ★11 コメント(0) - 4月26日
    読んでよかった…!!ことばの持つ力に圧倒。とくにスピーチの場面では、電車の中で涙が滲むくらい感動。ストーリーもよかった。実はこれが初めて読んだ原田マハさんの作品。他にも読んでいきたい。
    ナイス ★32 コメント(0) - 4月26日
    スピーチライターという着眼点が良かったと思う。物語もテンポ良く読みやすい。前向きな言葉が多く、読んでいて元気になれるフレーズが多い。この作家さんの他の作品も読んでみようかなと思った1冊かな。
    ナイス ★26 コメント(0) - 4月26日
    平凡なOLが幼馴染の結婚式で出遭ったスピーチライターのスピーチに感動、弟子入りしてスピーチライターに。最初の結婚式のみならず、主人公や好敵手の感動を呼ぶスピーチ、ユーモアたっぷりのスピーチが満載。圧巻のフレーズ“困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している。” 素晴らしい!巧みな構成で詠み手を釘付け。爽やかで、元気・勇気が貰える良書だった。
    ナイス ★78 コメント(0) - 4月26日
    ワダカマ、かっこよすぎ! 私も「言葉で人を熱くし、心を動かしてみたい。」
    ナイス ★25 コメント(0) - 4月26日
    この作品って第一章で終わってない? 友人の結婚式でのスピーチは鳥肌もんだった。学生の時スピーチをよくやっていたがなんで本気になれなかったんだろう。伝える事は世界を変えれる。 伝え方一つで人に喜んでもらえる。言葉の凄みを語った小説。ぜひ吉野に読んでほしいけど、ちょいと薄っぺらいか
    ナイス ★20 コメント(0) - 4月26日
    読んで良かった!お仕事小説で、しかもスピーチってところに惹かれて読んでみたら、心に残る言葉をたくさんもらうことができました。本当目頭が熱くなる!私も高校時代に全員の前でスピーチする機会が2度ほどあって、なんとなーくそのときのことが懐かしくなったな~。本の内容は、普通のOLこと葉がとあるきっかけでスピーチライターに成長していくお話。スピーチライターとか存在すらよく分かってなかったけど、実際にいるんだよね?ワダカマさんがいいキャラだったな~(笑)名前のインパクト強すぎて笑ってしまったよ。ハッピーエンドでした♪
    ナイス ★36 コメント(0) - 4月26日
    原田宗典の妹らしい。知らなかった。
    ナイス ★12 コメント(0) - 4月25日
    ただのアラサー女子のお仕事小説だと思ってたのに、最後の数十ページはまじで泣いた。久美さんの、いや今川議員の言葉忘れない。
    ナイス ★24 コメント(0) - 4月25日
    登場人物にはそれほど感情移入しなかったけど、これは人によっては人生を変えるような本だと思う。人を喜ばせるのも、悲しませるのも、怒らせるのも、泣かせるのも、言葉次第みたいなところがある。言葉の力は凄い。人として生きてるんだから、思ってるだけでなく、思いやりを、覚悟を、しっかり言葉にすることも大事ですよね。
    ナイス ★38 コメント(0) - 4月25日
    「本日はお日柄もよく…」キネマの神様を読んで原田マハ作品を読もうと、たまたま家にあったこの本。また泣かされちゃいました。言葉の持つ力はとてもすごいと思います。小説も言葉の力によって感動する大きさも違いますし、昔から言葉は好きだったけど、本作のスピーチライター達の書く言葉達は本当に素敵でした。現実も言葉を美しく使い、真の心をまっすぐに伝えてくれる政治家がいてほしいですね
    ナイス ★28 コメント(0) - 4月24日
    スピーチライターという未知の職業ということもあり、これは面白い本に出会えたと、出だしからグイグイ惹きつけられたものの、中盤になって政治関連主体の内容になってからは一気にトーンダウンしてしまった。 それは、現実社会の中で政権交代した後の実情をすでに知ってしまっているからなのか、なんとなく全て空々しく感じてしまったのかもしれない。 読むタイミングがもう少し早ければまた違った感想を持てたのかな。 でも、印象深い言葉が散りばめられていて、新しいことを始めようとする時に勇気を貰える一冊なのではないかと感じた。
    ナイス ★35 コメント(0) - 4月24日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    人気の本

    この本を読んだ人がよく読む本

    本日は、お日柄もよくをシェアする

    本日は、お日柄もよくの 評価:78 感想・レビュー:3374