豊臣秀吉の経営塾

感想・レビュー(7)

2015年12月11日:ぱぷあ
押出しって凄い大切。国と国の間の陸地にお城を作って天守閣を豪華に作る。結婚式と子供が産まれたというのは招待状いるけど、葬式は香典持って行くだけで誰でも行ける。その時、来た人に城が豪華に見えると戻った人が殿様にあっちの城は豪華です。こっちはどうですと言う報告がある。それを利用して周辺の国を味方につける。戦は兵隊が戦うって思ってるけど国家総力戦なんだね。秀吉はお城が地方に持って行けないので、当時流行ったお茶を利用して金の茶室を組立て式で作って地方の武将を招いて金の茶釜でお茶をやる事で兵を使わず国を治める
ナイス ★4 コメント(1) - 2015年8月29日
2014年6月5日:しいこ
豊臣秀吉の偉業と共に現代の日本企業の経営の在り方について現代にやってきた?秀吉が示唆してくれます。相談者に会話形式で秀吉が答えていくのでテンポよく楽しく読むことができました。読んでいて1番、「感謝」という言葉が出てきたように感じます。仕事ができることに対する感謝の心、一緒に働いてくれる人に対する感謝の心、今生きていることに対する感謝の心…感謝すればするほど人生は好転すると著者(秀吉⁈)は述べています。そんな感謝の気持ちを大切にして私も春からお仕事に励みたいです。
ナイス ★4 コメント(0) - 2014年3月30日
2013年2月5日: FALCORUSTYCO
2011年6月4日:えびちゃん
2011年4月19日:hidepon

積読中のみんな最新5件(1)

01/29:forkfork

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

11/03:suicdio suicdio
05/12:ねこねこ

この本を読んだ人がよく読む本

豊臣秀吉の経営塾をシェアする

豊臣秀吉の経営塾の 評価:57 感想・レビュー:2