あなたのための誘拐

感想
267
  • あなたのための誘拐
    408ページ
    1433登録

    あらすじ・内容

    さあ、ゲームを始めよう。
    圧巻!
    警察を嘲笑(あざわら)った誘拐殺人犯(ゲームマスター)、再び。
    因縁の警視庁特殊班(SIT)元刑事がリベンジに挑む!

    「ハヤク ボクヲ ミツケテ」
    女子中学生を誘拐した謎の犯罪者〈ゲームマスター〉が課した“ゲーム”に失敗、被害者を死なせてしまったことで、警視庁特殊班(SIT)の刑事上原真悟(うえはらしんご)は職も家族も失った。それから4年、再びゲームマスターを名乗る誘拐犯が現われる。被害者は女子高校生、身代金は5000万円、警察への通報も指示されたという。そして要求はもう一つ、交渉役は上原真悟にすること――。
    「ずっと君とまたゲームがしたかったんだよ」と嘯(うそぶ)く犯人に、真悟は失いかけていた刑事魂を燃えたぎらせるが……。

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(462)

    ☆3
    ナイス ★1 コメント(0) - 4月26日
    え。待って。掌で踊らされた。どんでん返しすぎる。告白のシーンで胸痛めたのに…なんか、読み終わったあとは違う意味で泣きそう。なにこれ。つらい。そして、タイトルの意味に納得…高かったけど買った甲斐あった
    ナイス ★122 コメント(0) - 4月23日
    元特捜班の真悟が、自分の人生を狂わせた誘拐犯と再び合間見える…一波乱も二波乱もある展開で、読み終わった後はしばらく呆けてしまった。物語の展開自体は楽しめたが、ところどころ冷めてしまうところもあり。特に誘拐犯の出題するクイズの解答が示された時、これってどうなの?と感じてしまうことが多かった。
    ナイス ★8 コメント(0) - 4月23日
    一気読み。テンポ良く面白かった。先が読めず犯人がわからなかったが終盤でタイトル含めあぁ…と納得。途中まさかこの刑事が?!とか色々疑ってしまった。ラストの余韻が結構いい。初読みの作家さんだったので他のも読んでみようかな
    ナイス ★11 コメント(0) - 4月22日
    なんとなく予想はついていて「やっぱり・・」なんだけど、展開が早いので飽きずに一気に読みました。読んでみてタイトル見て「あぁ~なるほど」巻き添えになった人が気の毒ではあるけれど・・・刑事のAさんを疑ってしまってごめんちゃい。
    ナイス ★29 コメント(0) - 4月20日
    真悟さん、悲しすぎるよ!!
    ナイス ★7 コメント(0) - 4月19日
    これはマジ読むの止められなかったー。まさかの最後だったわ。犯人は警察関係者だとずっと思ってた。上原さんのその後知りたいな。知念さん面白いね~
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月18日
    面白かった。一気読み☆チョット賢すぎるなって☆
    ナイス ★8 コメント(0) - 4月18日
    これは面白かったです。誰がゲームマスターなのか気になってどんどん読み進めました。まさかの展開に驚きです。
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月17日
    仕事も家庭も奪い去ったゲームマスターはまだ生きていたのか?誘拐された少女を救い、自分の手でゲームマスターを捉えるため、癌に蝕まれた体を酷使する真悟。息つく暇もない展開にページを繰る手が止まりません。幸せの頂点から一気に地獄へ叩き落とすエピローグに愕然。〈あなたのための誘拐〉、身勝手なんてレベルを突き抜けたサイコパスのおぞましさにゾッとさせられました。
    ナイス ★30 コメント(0) - 4月17日
    賢すぎる誘拐犯、ゲームマスターとそれを追うひとりの男の物語。ミスリードに引っ掛かり、最後まで『まさか』の展開だった。ゲームマスター、賢すぎる…
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月16日
    4年前の女子中学生誘拐事件で、ゲームマスターを名乗る犯人に翻弄され人質を殺されてしまい警察を去った上原が、新たに発生した女子高生誘拐事件で、ゲームマスターに身代金の運搬役として指名され……ゲーム感覚の誘拐犯と、犯人に対して命の炎を燃やす主人公の対立軸がスピーディーな展開で描かれていて楽しませて頂きました。しかし、この犯人の動機が……いくつか突っ込みどころもあるのですが、まぁそれは置いておくとして、タイトルですね。読了後にあぁなるほどと思わせたかったのか?でもこれじゃ最初から予想が…。 ★★★★☆
    ナイス ★99 コメント(0) - 4月13日
    W-G
    総じて高評価。後味の悪いラストに耐性があれば、エンタメ度は非常に高く、先が気になり一気読みだった。劇場型犯人+誘拐という傑作確約コード。しかしだからこそ、どこかで読んだ事があるような既視感を感じる場面も多かったのは事実。冒頭の早い段階で視点人物として登場する楓が、その後長らく空気状態なのも少し勿体なく感じた。しかし、一番気になるのは、都合の良い"カリスマ性"や"天才"頼みの展開。「カリスマ性のあるアノ人にかかれば赤子の手をひねるようなものだろう」みたいな記述をみると、便利な設定だなと苦笑してしまう。
    ナイス ★395 コメント(0) - 4月7日
    警察よ…情報管理をきちんとしてくれ…。イヤ、登場人物もそこ言及しているけれどさー。頼みますよ…。そして、犯人なんとなーくわかった状態で、でも違うかなあ、と疑って読んでいたけれど、ご都合主義もあり やっぱりそこにたどり着くともう気持ち悪い。本当に気持ち悪い。ひたすらに気持ち悪いオチでした。
    ナイス ★9 コメント(0) - 4月5日
    病棟シリーズで合わないかな〜と思ってたのに、今回はしっかり心捕まれました(^^) 振り回されっぱなしで、ホンマのゲームマスターは誰やのん⁈と頁めくる手も早くなるよ。まさかねー、まさかねー、な展開だったね。 まだ終わってないし、まだまだ続きが見たいけどムリか〜‼︎(´Д` )
    ナイス ★125 コメント(0) - 4月1日
    映像が見える小説。 途中である程度犯人の目星はつくけど、それが気にならないストーリー。 ジンとくる小説。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月31日
    最後にタイトルの意味が解りますね。残酷な結末ですね。
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月31日
    【図書館本】うわぁ、やっぱりそういうオチか!とにかくテンポよく読ませる文章に引きずられて、一気に読み終えた直後の率直な感想。途中から感じ始める不穏な違和感…最後にタイトルの意味がわかる仕掛け。元警視庁特殊班の刑事、上原真悟が辿り着いた真相が余りにも残酷過ぎて…切ないを通り越して震えた。う〜ん…(ー ー;)
    ナイス ★53 コメント(0) - 3月26日
    怖い…((((;゜Д゜))) 確かに『あなたのための』だけどさぁ!!被害者、とばっちりもいいとこじゃん。主人公だって病をおしての推理、捜査なのにむくわれなさすぎ…残り時間がどのくらいあるのかわからないけど真相を問い公表することはできなそうだな。
    ナイス ★8 コメント(0) - 3月26日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    人気の本

    この本を読んだ人がよく読む本

    あなたのための誘拐をシェアする

    あなたのための誘拐の 評価:100 感想・レビュー:267