古書カフェすみれ屋と悩める書店員 (だいわ文庫)

感想・レビュー(28)

続きが出るとは思ってなかった。そして、相変わらずおいしそう。作中に出てくる本、読んだことがないので読んでみたい。
ナイス ★1 コメント(0) - 3月23日
常連から持ち出される相談事を本で解決のヒントを与える日常ミステリー第二弾。話を聞いただけで分かる紙野君の洞察力と知識量に圧倒される。買い取った本から自ら解決に辿り着かせるやり方に焦れったさを覚えつつも、使われた本の内容や読んだ人の語り合いも本シリーズの見せ場。直接教えてやれよーとは思うが、相談者から聞いた話が全部とは限らない危惧から早とちりしないための対応かと推測。相変わらず本の描写よりも料理の描写が細かい上に多くその部分だけ斜め読みしてしまったが、全体的には面白かったです。『台所のおと』を読んでみたい。
ナイス ★5 コメント(0) - 3月22日
出て来るお料理が、とにかく美味しそうでどれも食べたくなるものばかり。ほまりさんという新たな店員さんも増えて更に活気づいたし雰囲気も楽しそう。ただ、お客様から持ち込まれる謎が難しいなぁ..と思うものが多いので『この本、買っていただけませんか?』と古書を買ってもらいヒントを与えるだけでは答えに気付けないく答えに辿り着けない場合もあるだろうと思う。知らなかった本と内容を教えてもらえるので読んでいてとても楽しめるのは凄くいい。紙野くんの家と猫のきびにほっこりした。すみれさんとの関係がもう少し進展すればいいなぁ。
ナイス ★12 コメント(0) - 3月21日
一作目がとても好きだったので、続きを読めて嬉しいです。お料理と本、どちらも素敵。「台所のおと」、読んでみたくなりました。近くにこんなお店があったらいいのにな。常連になりたい。
ナイス ★2 コメント(0) - 3月20日
「この本買っていただけませんか?」じゃなくて、ストレートに教えてやれよ! と思ったのは私だけ? ご飯はいいのに...
ナイス ★19 コメント(0) - 3月19日
お気に入りのシリーズ第2弾。すみれさんの作るおいしそうなお料理の数々と紙野くんに癒される「古書カフェすみれ屋」に再びお邪魔することができてかなりうれしい♪今回もすみれさんのお料理を食べながら悩みを語るお客さんに「この本、買っていただけませんか?」と紙野くんが勧めるとき謎を解く扉が開く。その本を読みながらお客さん自身が自分で問題解決の糸口を見つけるというのがまたいいですね。今回ほまりさんという新メンバーが加わり今後の展開が楽しみです。ただ、すみれさんと紙野くんの関係がなんとももどかしく、もうちょっとなんとか
ナイス ★12 コメント(1) - 3月18日
前作で、すみれこだわりのサンドイッチと紙野君おすすめの本に胃袋も心もがっつり掴まれたので、すみれ屋を再訪できて嬉しいかぎり。すみれ屋のカウンターで悩みを吐き出すお客さんに向かって、紙野君は時折本を差し出す。「この本、買っていただけませんか?」紙野君がすすめた本の世界観が豊かに展開し、やがてお客さんの抱える問題と重なって謎を解き明かすヒントとなるのが、本好きとしてはたまらない。「俺は、本って、時空を超えた贈り物を運んでくれる乗り物だと思ってる」私にとってはこのシリーズも、古今東西の名著を贈ってくれる存在だ。
ナイス ★35 コメント(0) - 3月17日
シリーズ作品とは知らずに購入しましたが、関係なく楽しく読めました。主人公ふたりの関係も気になるし、前作にもチャレンジしてみようと思います。実際にこんなお店があればいいなぁって思えました。
ナイス ★7 コメント(0) - 3月14日
今日Twitterでサンドイッチ伯爵のまとめを読んだのに、この本にもサンドイッチ伯爵が出てきてなんか運命を感じたwww しかし紙野くんするどすぐるだろうよ…。 ハンバーガーとか包丁の音とかわかんねぇえええええ!!!!よ!
ナイス ★4 コメント(0) - 3月14日
…そこまで心当たりがあるんなら、本をヒントにしなくても、率直に教えてやったらいいんではないの?と思ってしまったエピソードがありました。前巻では「本」と「謎」がうまくつながって、距離感も程よく整ってたからよかったけど、展開がむずかしいようなら、このパターンに固執しなくてもいいのにな。古書カフェの雰囲気が絶品の作品なので、それさえ崩れなければ、と思うんだけど…。紙野くんちが、居心地よさそうです。ねこの描写も好ましかったです。
ナイス ★25 コメント(1) - 3月12日
ほろ酔い姉さんの初デート相手のつれない対応の理由、見つからない問い合わせ本の正体、おばあちゃんが食べたいサンドイッチ、恋人が別れを匂わせた原因をお客様に薦める本で解決する第二弾。相変わらず解決のヒントになる本を薦める紙野の教養や洞察力が凄まじいですが、答えを教えるのではなく本を読んでもらってお客さん自身に解決方法を委ねるスタンスがいいですね。美味しそうな料理を作る古書カフェのパートナーすみれさんとも着実に信頼を育みつつ安直な展開にしないあたりは好感。頼れる店員も増えてまた続巻が出るのを楽しみにしています。
ナイス ★32 コメント(0) - 3月10日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

今読んでいるみんな最新5件(5)

03/21:銀華銀華
03/11:elekingeleking

積読中のみんな最新5件(19)

03/25:杏子杏子
03/24:鞍馬鞍馬
03/24:渡邉たま渡邉たま
03/21:rikoriko
03/18:ちぎももちぎもも

読みたいと思ったみんな最新5件(53)

03/25:愛璃嘉愛璃嘉
03/23:月影月影
03/22:あずきあずき
03/22:禎木悧汰禎木悧汰
03/22:アルアル

この本を読んだ人がよく読む本

古書カフェすみれ屋と悩める書店員をシェアする

古書カフェすみれ屋と悩める書店員の 評価:81 感想・レビュー:11