贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) (双葉文庫)

感想・レビュー(60)

葵ちゃん、本当に成長したなあ。言葉の力、一言に込められた想いが良かった。恋は人を強くも弱くもしますね。円生との対決も綺麗な決着を見せて大団円と思いきや、続きが読めるとは。素直に楽しみです。秋人さんも変わっていいんですよ?
ナイス ★7 コメント(0) - 4月24日
ホンマ男はあかんね。成長した葵ちゃんスゴイわ。仕舞いには、清貴のこと「くん」付けや。マリア様やで、こりゃ。どうも「呪い」とかの根拠や、円生がらみの「別れ」など、頭えぇねんから、そこまでせんでも上手いことできるやろに。と、ちょい不満ではあるが、アノ大団円に向かうにあたっては、必須な山あり谷ありってところか。とにかく250頁の「おいで」は、女に逆ろうたらアカンってことを世に知らしめた究極ワードとなるやろ。スッキリ完結と思いきや。葵ちゃん大学生篇に続くんだとか。そりゃ書こう思たらナンボでも書けるんやろうけど…。
ナイス ★13 コメント(0) - 4月24日
葵ちゃんの高校生編が終わり。6巻以上にラブラブな感じの2人に充てられっぱなしで恥ずかしい。今回で円生とのいざこざもまるっと解決できた様子でよかった。一時は葵ちゃんとホームズさん別れの危機???という感じだったけれど葵ちゃん強いなぁと感心しました。恋から愛へ段階を経て強さと懐の深さが一気に深まったなぁと思いました。今度は大学生編とのこと、楽しみにしています。
ナイス ★32 コメント(0) - 4月24日
読み終えた! 今回もすごーーーい良かった><。ただ、高校生活編はここでおしまいみたいで、今後は執筆ペース落ちるみたい><。残念だけど、でも、続いてくれるだけで幸せだからいいや♪。この作者さんの新シリーズ小説も出たら読んでみたいなー♪。色々楽しみ♪。
ナイス ★10 コメント(2) - 4月24日
リア充爆発しろ!という僻みと、いいぞもっとやれ!という煽りが相反する気持ちになった最新刊でした(笑) 二人のラブラブぶり半端ないですね!円生との最終対決、葵の「傷物にしてください」という言葉、二人の絆など見所盛りだくさん。大学生編も期待したいです!◎『怖いのは、怨念ではなく人間です。言霊は、良くも悪くも呪いですから、そこから真実を見極めることです』《2017年64冊目》
ナイス ★23 コメント(0) - 4月23日
今回は意外に時が経つ。葵さんも高3になり、受験体制に。贋作師の円生との対決が主な内容だが、清貴くんと葵さんの別れ等もあり、葵のとっての高3時代は波乱万丈に過ぎてゆく。次作、葵さんはどこの大学に行くのか、清貴くんとの関係はどう進んでいくのかが楽しみです。
ナイス ★7 コメント(0) - 4月23日
円生との決着。これ最終巻かなーって思いながら読んでたんだけど、取り敢えずまだつづくみたいで良かった。暴走するホームズが結構楽しいです 笑
ナイス ★4 コメント(0) - 4月23日
あかんわ、クールな清貴はどこ行ったんや~!お茶会編は葵の成長ぶりに彼の理性も限界に達したようで裏路地に誘い込みあわや暴走、ってとこまで行っちゃいます。(ココが御本家と根本的に違うなぁ)六巻もそうでしたがこの二人の関係を進めたのはやはり円生ですね。彼の仕掛ける危機的状況が恋愛ごっこから本当に大事なものを二人に自覚させお互いが一歩歩み寄ります。葵を守ろうと苦渋の決断をする清貴に、それを判った上でぐいぐい迫る葵、最高でした。(ここで止まっているところも単行本版ならでは)惚れた男女ってこんなもんなのですね。
ナイス ★5 コメント(1) - 4月23日
zou
円生との関係が一段落な巻でした。完結しちゃうの!?と思ったら大学生編に続くそうで、良かった良かった。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
第1章の甘さから一転、円生がらみで二人の関係に危機が訪れます。とても切ないながらも、どんな時もお互いのことを理解しようとしてますよね。そして円生との対決は心を揺さぶられました。特に葵ちゃんが素敵過ぎて、ホームズさんの気持ちがわかるようになってきたかも(笑)。
ナイス ★19 コメント(0) - 4月20日
大団円でしたね。安心しました。順風満帆に来た感じのふたりにまさかの逆風がありましたが最後は…よかったです。 恋愛絡みのハナシはスッキリと終わらんと読後感が悪くなりますしね。円生の件も一先ずは解決。 一段落しましたが更なる続きが読みたいです。
ナイス ★20 コメント(3) - 4月17日
このシリーズは女子高校生の恋愛模様も主な読みどころな割に、大人たちの恋愛事情とか犯罪絡みとか、結構際どい所があってドキドキハラハラと胸キュン萌え~がバランスよく混在してるのが魅力ww。辛い時期を焦らず耐えて、葵ちゃん急に大人になったね。次も楽しみにしてます。
ナイス ★45 コメント(0) - 4月17日
★4.0
ナイス ★1 コメント(0) - 4月16日
とうとう宿命の対決!派手ではなく静かな対決だけど、逆に熱かったように思う。大団円でスッキリしたけど、今回一気に季節が巡ったので、次の巻ではまた少し雰囲気が変わってくるかなと楽しみでもある。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月15日
腹黒京男子改め、ヘタレ京男子みたいになってませんか? 円生と いいライバルになったり、収まるところにおさまったんですかねぇ。 大学生になった葵ちゃん 見たいな。
ナイス ★4 コメント(0) - 4月15日
この巻では一気に季節が進みまくって。 円生との決着もつき、この次の巻は大学生の葵ちゃんで話が進むのか… Web版も最近、更新停滞してるのでどんな風に話が続いていくか楽しみです。
ナイス ★4 コメント(0) - 4月15日
サブタイトルとあらすじでやはりその展開が……と覚悟していたものの後半の話が辛くて心抉られました。店長の差し伸べる手が優しく染み入る。辛い部分が引っ張られなくて良かった!葵ちゃんはいつの間になんていい女性に成長したんだろう。目頭があつくなりました。着物生活をはじめた葵ちゃんと彼女の所作の変化に戸惑うホームズさんのやりとりも美味しい。高桐院の描写と細川夫妻のエピソードを二人でかみしめている場面も印象深い。何よりうれしいのは葵ちゃんの大学生編が読めそうなことで楽しみすぎる!好江さん達はその後どうなったかな。
ナイス ★10 コメント(0) - 4月15日
いちばん甘くて、いちばん苦い巻。周りの大人達に見守られながら乗り越えた二人がよかった。まだ続くみたいなのでまた読みたい
ナイス ★10 コメント(0) - 4月15日
だんだん甘々になってきましたね。円生とホームズさんが和解した後が好きなので、書籍版ではどうなるのか楽しみです。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月15日
甘いわ。ジレジレしたけどアマアマだわ。
ナイス ★1 コメント(0) - 4月13日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

京都寺町三条のホームズシリーズ

望月麻衣の関連本

この本を読んだ人がよく読む本

贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ 7巻をシェアする

贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ 7巻の 評価:73 感想・レビュー:22