大奥 13 (ジェッツコミックス)

感想・レビュー(1222)

とうとう、アヘン戦争からの幕末。将軍を内外から守る正弘と瀧山。
女性が性的に凌辱される話が大の苦手。だから今回はつらかったです。聡明な阿部正弘には痛快さを覚えましたが。家定のセリフ「私には真の意味での父と母はもうおらぬ。しかし代わりに私には真の家臣がいてくれた!」で胸が熱くなりました。よく「家族神話」といった身内が一番大事、というようなことを言う人がいますが、いやいや身内で苦しめられている人がいっぱいいるんだと、血縁のないいわば「他人」との間でも深い信頼関係が気付けるのだとよしながさんが言っているような気がしました。いよいよペリー来航、篤姫興入れ。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月21日
第13代家定の時代へ。瀧山って、へえー。そういう経緯なんだ。家定の父がゲスすぎるが、阿部正弘がグッジョブ。お万の方のように美々しい篤姫も登場で、目が離せない幕末。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月14日
《私-図書館》やっと男性社会に戻ったかと思ったら、長い女性社会だったため、弱体のまま。それなのに、幕末という時代到来。でも、ちゃんと人材は、現れる。
ナイス ★11 コメント(0) - 4月8日
2代続いた男将軍から女将軍へ。このあたりの流れも読者を納得させてくれる。老中阿部の事はほとんど知らなくて聡明さ有能さにびっくり。瀧山がかっこよくて〇
ナイス ★6 コメント(0) - 4月7日
14巻を読む前に復習のため再読。有攻もといお万の方再来!に震える。そしていよいよ幕末。
ナイス ★19 コメント(0) - 3月26日
14巻を買ったので再読。歴代将軍の中で家定が群を抜いて好きだなぁと改めて感じた巻。なんて優しいんだろう。なんて賢いんだろう。酷い目に遭いながらも、できる範囲でそれを遠ざける方法を模索するし、自分の苦しみを他人にはぶつけない。仏か。仏なのか。大奥を男性で再構成した場面の「私には真の家臣が」には感動した。私も家臣になりたい。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月21日
最新刊を読む前に再読。何回でも何回でも読むに耐えうるほんますごい漫画だよね、と再読のたびに思います。篤姫出てきた!という勢いのまま次巻にすすめる幸せよ。
ナイス ★16 コメント(0) - 3月16日
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/00d59cf2536395647a9d91400005bba1
正弘と瀧山の(少なくともこの巻での)物語の様に、物事が明るい方へと成功してゆく流れはとても好きだなあと思った。次巻を読んでしまった今となっては尚更。
ナイス ★2 コメント(0) - 3月4日
とうとう幕末編!読んでて思ったのは、性別で向き不向きは確かにあるかもしれないけれど、才能の有る無しは性別関係ないよね、と言うこと。
ナイス ★8 コメント(0) - 2月28日
ton
家定と正弘と瀧山。正弘と瀧山の気性の清々しさと将軍家の泥沼具合の差が激しすぎ。家慶エグい。家定哀れ…天璋院に希望を感じる瀧山だが、次巻予告を見る限りでは嫌な予感しかしない。それにしても瀧山の美しいこと!
ナイス ★5 コメント(0) - 2月27日
やっぱり読ませますね~男が増えてきたなかでの、女老中と女将軍の物語。そしてやはりあの方が登場しますか…!次も楽しみです
ナイス ★6 コメント(0) - 2月26日
久々に続きを読みましたがどの場面も明瞭に記憶している。あまりにも鮮烈な作品ゆえ。誰ぞ…誰ぞ家定と幸せになっておくれ……瀧山もとい新之助…あの可愛らしき少年がこれほど強く美しくさっぱりとした青年となって現れようとは…にしても正弘が陰間茶屋に通い始めた理由、経緯が分からないので教えてください…「私の所望する通りの者」とは大奥総取締役を一任できる者でしょうか。何故陰間茶屋で探し求めた?もうじき次巻、楽しみです。
ナイス ★4 コメント(0) - 2月22日
大奥最期の日まで描かれるということか。間違いなく漫画史に残る作品だと思う。
ナイス ★14 コメント(0) - 2月21日
十三代将軍・徳川家定(祥子)と老中・阿部正弘(真佐女)の巻。また大奥総取締・滝山が色っぽくてさっぱりしていて面白い。
ナイス ★4 コメント(0) - 2月13日
ペリーは浦賀に来たが、終盤はまだなかなか来ない感じだ。よしながふみさんの素晴らしいフィナーレを期待しよう。
ナイス ★4 コメント(0) - 2月5日
やっぱり面白い!!勧善懲悪って好きだなぁ。賢い人が、能力をフルに使っている様もいい
ナイス ★26 コメント(0) - 2月4日
ラストに篤姫。次巻が楽しみ☆
ナイス ★2 コメント(2) - 1月25日
いよいよ幕末、家定に子供がいない事は歴史や、大河ドラマで知っていましたが、いまいち納得できない理由しか語られていなかったけど、女将軍でこの理由なら納得。流石ですなぁ。カステラを作る将軍って有名なエピソードも取り込まれていて、どうこのまま明治になっていくのかも楽しみである
ナイス ★5 コメント(0) - 1月21日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

大奥シリーズ

よしながふみの関連本

この本を読んだ人がよく読む本

大奥 13巻をシェアする

大奥 13巻の 評価:50 感想・レビュー:459