同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)

感想・レビュー(215)

3巻もたのしかった!4巻のぬいぐるみ付き…悩む。欲しいようないらないような…。でも、買わなかったら後悔するかなぁ…。締切まで悩もう(>_<)
ナイス ★2 コメント(0) - 3月23日
新たな人との出会いから朏は小説のファンの人のことも考えるようになってきました。人として進歩しています。 そんな不器用青年のお側についてるハルは相変わらず可愛い。 1つの話を両方の目線から1話ずつつくってるのでなかなか話の進みが遅いのが気になります。
ナイス ★7 コメント(0) - 3月21日
★★★★★
ナイス ★2 コメント(0) - 3月18日
人間から見える世界と猫から見える世界の違いをえがいているこの作品、どちらの気持ちも可愛いです(笑)  可愛い読書家少女の今後が気になります。 一緒に寝られるなんて羨ましい……!!!  個人的な予想では最後の展開、今後の関係もあまり変わらないのでは……? と思います。普通に受け入れてくださるのでは、と。どうなのでしょうね。 次巻の限定版がぬいぐるみつきだそうで、予約してしまおうか、そわそわしています……(笑) ず、ずるい……可愛い……。
ナイス ★9 コメント(0) - 3月17日
ハルとはちの再会に感動。このマンガは必ず泣かされる場面が出てくるわ~。素晴とハルの関係も少しずつ距離が縮まっている。ハルがもっと素晴に甘えられるようになればいいな。そして押守さんと弟さんが自分の小説を読んでいたことを知り、狼狽える素晴。ラストには押守さんに小説家とバレて・・・もう続きが気になって気になって、早く続きが読みたい!!それより今巻は見送ったけど、次巻限定版買うか悩むわ~。しかも微妙に高いし(笑)
ナイス ★15 コメント(0) - 3月16日
L
素晴くんの世界が変わってきて、人も動物も彼のまわりに集っているのを見ると嬉しい。続きが楽しみです。
ナイス ★6 コメント(0) - 3月16日
ハルの面倒見の良さは他の人間から見たら素晴に懐いたように見える。素晴は素晴でハルと居ることが当たり前になっていく。1人と1匹の暮らしがほのぼの(素晴からしたら騒々しいかもしれないが)していて羨ましい。登場人物・猫・犬も増え、更に賑やかに。さてさて、素晴の人嫌いはハルのお陰でどんな変化をもたらすのかな?
ナイス ★15 コメント(0) - 3月15日
少しずつ、素晴の閉ざしていた心が解放されていくことで、世界が広がる。それはきっとハルも同じで、巻数を重ねる度にどんどん面白くなります。特に今回は登場人物が増えて、全体的ににぎやか。はぐれたもう1人(匹)もいずれ登場するのかな?猫の殺し屋が出てくる話、すごく気になります!関係ないけど、帯の、1話ためし読みする検索キーワードが「同居人はひざ」なのジワジワくる(笑)そういえば、タイトルの良い略し方はないのかな~?
ナイス ★11 コメント(9) - 3月14日
癒されたー!!ななさんの弟が可愛い。素晴君の小説のファンで嬉しかった。そして、ロクの格好よさよ(笑)オススメの本で悩む素晴君も、恋心(?)を持った少女も可愛い。そして隣のワンコのなんと可愛いことよ。素晴君のいない家を寂しがるハルちゃんにもきゅんきゅん。さて、ななさんに作家バレましたよ。弟が喜ぶ姿が見たい。
ナイス ★18 コメント(0) - 3月13日
人付き合いが苦手なミステリー作家・素晴は、ある日家にやって来た野良猫の陽(ハル)と共に暮らすようになる。ある時、忘れ物を届けに、ハルと共に押守の家を訪れた素晴。そこにいた一匹の猫に、ハルが突然向かっていってしまい・・・
ナイス ★14 コメント(1) - 3月12日
押守さん家のろくとはち、弟くんに大翔の年の離れた弟妹たちと登場人物が続々と増えてなんだか賑やかになった3巻。素晴と陽のすれ違いは相変わらずなんだけど、それでもお互いに向き合い始めている様子に温かい気持ちになります。「ハル」という言葉が何を意味するのかを理解した陽と、自分の呼び掛けで陽が来た時の素晴が嬉しそうにするのがたまらなくかわいらしい。読むと幸せな気分になるマンガです。さて、次巻はどうなるのかな…?
ナイス ★20 コメント(0) - 3月11日
ハルの「名前」についてのやりとり、1巻でニヤニヤしてたのにこんなに泣かされる話になるとはおもわなかった…!あと押守さんの弟さんの話のわかります感が半端ない。自分が好きな本を誰かが読んでくれたときの喜びって格別だよね。それにしても毎巻本当に絶妙なところで切ってくるので続きが気になるのがずるい…!
ナイス ★10 コメント(0) - 3月6日
kobo
かわいい。とにかく可愛い。始めに比べてハルが素晴に心を許してきているのも良いし、素晴の変化も応援したくなる。最後、気になるところで終わったので早く続きが読みたい~
ナイス ★9 コメント(0) - 3月5日
屋上カフェで読んでたら風邪ひいた。つらい…
ナイス ★5 コメント(0) - 3月4日
やっぱり視点が変わるのは読みにくい。猫視点にどうしても同調できないのが残念です
ナイス ★3 コメント(0) - 3月4日
更に面白さ倍増 ペットやさんの弟君まで加わって素晴は大混乱 相変わらず陽との意志はずれてるけど作家としての活動にも進歩があり、やればできる子じゃん 担当さんも彼の美点をわかっている 陽が守られて嬉しいと感じるところも感慨深い
ナイス ★13 コメント(0) - 3月2日
ああああ、可愛いよ!可愛すぎるwww編集者さんのお気持ち、大変良く解りますw飼い主さんとハルちゃんの視線から見る世界はここまで違うとシリアスだったり笑いがあったりなので飽きない面白さ。最後のお話、どうなっちゃうのか気になるところで終わったよ!!おいぃ!!
ナイス ★12 コメント(0) - 3月1日
ハルも素晴もお互いの存在に慣れてきてどんどん信頼関係が生まれてってる。ハル視点のお話が毎回切なくて泣けてくる。昔大変だった分今は思いっきり素晴に甘えて欲しい。
ナイス ★13 コメント(0) - 3月1日
ハルを飼い始めてから、素晴の世界がすごい広がってるなーと改めて実感。今まで気づきもしなかった、読者の気持ちやサイン会をすることにしたこととか明らかに変わってきてる。ハルも、ハルが自分の名前で特別なものって分かってきたかな?ごはんじゃなくてね(笑)押守さんに作家だってバレた、いい所で終わっててモダモダ!!めっちゃ気になる〜〜早く続き読みたい!
ナイス ★11 コメント(0) - 2月28日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

同居人はひざ、時々、頭のうえ。シリーズ

人気の本

この本を読んだ人がよく読む本

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 3巻をシェアする

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 3巻の 評価:72 感想・レビュー:83