同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)

感想・レビュー(277)

あぁ、もっとなごみたい。可愛すぎ
ナイス ★2 コメント(0) - 4月30日
めちゃくちゃ和む…。早く続きをおくれ……。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月24日
拝借本。素晴と陽はどちらも不器用ね、とあちこちでキュンキュン。ずっと「お姉ちゃん」として弟たちを守ってきた陽が、ほっと安心してヘソ天で爆睡する日が来ますように。陽をきっかけに少しずつ外向きになってきた素晴。サイン会に出るなんて成長したねぇ。ここでななちゃんと遭遇したのはまぁ予想の範疇。素晴の子供のころの姿がめちゃくちゃ可愛いい。
ナイス ★14 コメント(0) - 4月21日
【丸図書】
ナイス ★1 コメント(0) - 4月21日
相変わらずどちら目線ものんびりと読めますね。ハルがどんどん懐いていっているのを読むと心が落ち着きます。
ナイス ★9 コメント(0) - 4月15日
陽と出逢ったことで人との繋がりも世界もぐんぐん広がりつつある素晴。でも人は劇的に変わるわけでなし、押守さんの家で自分の本のファンだという弟さんと会い、そそくさと退散してしまうのはご愛嬌。でもサイン会をOKしたのは立派な成長ぶりだと思う。陽はというと、弟と再会できたし「ハル」が自分の「名前」だと漸く気付けたようで、こちらも前進。素晴の不在を淋しいと認識する件は「おお!陽が泣きそうだ!」と心配になった瞬間、うん、猫って飼い主の不在に好き放題暴れるよね……と、遠い目になった。1人と1匹が分かり合う日は遠い(笑)
ナイス ★20 コメント(0) - 4月13日
ライン漫画無料から最新刊まで。あーかわいい!素晴とハルちゃんの視点が交互にあるのが、あの時のあの行動は…と答え合わせできるのが楽しいな。人間と猫、同じ場面でも捉え方はそれぞれ。孤独だったひとりと一匹がお互いをあたたかい居場所として認め合っていく過程がほっこりする。それにしてもサイン会どうするのこれ…きになるところで終わってるから続きが待ち遠しい!
ナイス ★5 コメント(0) - 4月12日
うーんサイン会の話は良かったけどストーリーよりエピソード頑張って欲しいなぁ。
ナイス ★1 コメント(0) - 4月10日
急にお留守番することになったハル。普段家にいるはずの素晴が長い時間、家を空けることに。さて、ラストぉ(・ω・)続きはよう...
ナイス ★1 コメント(0) - 4月10日
Ban
つ、続きが気になる(・д・ = ・д・) 人の気持ちも猫の気持ちも情景が浮かびすぎて、わかるわかると納得してしまった。 これからどうなるんだろう。楽しみ!
ナイス ★3 コメント(0) - 4月9日
可愛くてほわほわしてて好きです。主人公がだんだんと人と関われるようになってきているところにほろり。ハルのほうもだんだんと飼い猫っぽくなってきています。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月8日
相変わらず和むし、じーんとくる作品で好きです。帯の裏もコマ送りの可愛いイラストでこだわりを感じます!ハルの兄弟が生きてて再会出来て本当に良かった。かなり狭い世間の中で話が展開していますが…OK(笑)ハルが家族の温かさを知りだして、素晴は人と関わる努力を始める。気になるラストで素晴はどう対応するんだろう。これは正直に言うべき状況だよ☆次巻は12月!?長っ!!猫は飼えないから限定版を買おうかな…悩む。
ナイス ★13 コメント(0) - 4月7日
ネコ飼ってるとうなずくことしきり。押守さんとうまくいくといいなあ。
ナイス ★4 コメント(0) - 4月4日
(ほとんどの)人は常に生きづらさを感じながら生きているものなのだと、主人公がそう察しはじめ、咀嚼して、自ら他人と関わろうとする。それは、ゆっくりゆっくりなんだけど、いい感じだ♪飼い猫の心の動きにも、今回は感動しちゃったな♡続きが気になる〜
ナイス ★11 コメント(0) - 4月2日
素晴の対人スキルもすこーしずつ上がって世界が広がって来たかな?ハルもきょうだい猫と再会できて、ちゃんと「名前」の事が分かって良かったw素晴とハルの認識のズレっぷりはデフォだけど、これは気になってたので。
今回も気が付いたら涙がでてました。動物と人間…言葉は交わせないかもしれないけれど、大切に思う気持ちはしっかり伝わっているんですね。素晴のお家にちびっ子達が押し寄せてくるお話が好きです。ずいぶん買うのが遅くなってしまったけれど、次巻も読みたい!  あ!ポストカード付を購入しましたが、一枚だけかと思いきやなんと8枚も入っていました!封筒も可愛らしい♡付いていないものと300円程の差なので、買って損は無いです(*゚д゚*)
ナイス ★15 コメント(0) - 4月1日
★★★★☆
素晴とハルの距離が近くなり、家族になっていく様がほのぼの。ハルのおかげで素晴がちょっとだけ社交的になるのも良い。
ナイス ★9 コメント(0) - 3月29日
猫の威力は引きこもり作家をサイン会に引きずり出す位には強い。かつて自分の友人が鬱々して何も手に付かなかったのが、猫を飼い始めた途端「全ては猫のため」と一念発起し、バリバリ働きだしたのを思い出す。ヒトは思っているほど自分のためには力を出さない。…で猫を寂しがらせて怒らせたら元も子もないのだが。2017-68
ナイス ★13 コメント(0) - 3月28日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

同居人はひざ、時々、頭のうえ。シリーズ

人気の本

この本を読んだ人がよく読む本

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 3巻をシェアする

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 3巻の 評価:78 感想・レビュー:107