それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)

感想
209
  • それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)
    189ページ
    579登録

    あらすじ・内容

    いつも愉快な歩鳥が大ボケかまします!究極の天然が巻き起こす想定外なハプニング
    続出!個性あふれる下町商店街のメンツに爆笑必至、下町の人々の人情味も味な抱腹
    絶倒ギャグコメディ!11年にわたる大人気シリーズ遂に終幕!回覧板と同時発売!

    あらすじ・内容をもっと見る

    感想・レビュー(496)

    yk
    死ぬほど面白いな。なんでここで終わらせたのかな。これは、著者が考えた一連の流れなのかな。そうだとしたら仕方ない。続けてほしかったけど、こればっかりはね。先に最後まで読んだやつが最終巻は泣いたって言ってて、逆に最後どこで泣くんだ?宇宙人の話か?これだったらちょっと弱くねーか?って思ってたら、エピローグでやられましたね。歩鳥は途中のエピソードでもあったけど、別のジャンルのプロですよね。最初は違うかったかもだけど、静の思うように育った。そこからの最後ですよ!出会うんですよ!泣いた!おもしろかったよ!!!!!!!
    ナイス ★7 コメント(0) - 3月22日
    今まで本当に楽しませてもらいました!いつも丁寧な話の作り方で飽きさせず、時にゾクッとしたりもし。エピローグの静ねーちゃんの表情にも、ぐっときました。アニメからこの作品を知るきっかけになったシャフトにも感謝です。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月22日
    エピローグの歩鳥の成長具合といったら泣ける
    ナイス ★2 コメント(0) - 3月22日
    終わった・・・。とてつもない喪失感と爽やかな読後感が同時に襲ってくる不思議な感覚の作品でした。エピローグの成長した歩鳥を見て感動。
    ナイス ★2 コメント(0) - 3月20日
    ついに終わってしまった…。珠玉の漫画が。 素敵な小宇宙をのぞかせてくれてありがとうございました。
    「それ町」最終巻。このマイナーな作品がここまで人気が出て、続くとは思っていなかったですね。ただ読めば納得の作品だったと思います。自分もそうでした。日常ながらギャグを入れつつ、ミステリありの今までになかった作風は「それ町」ならではでした。ラストを雑誌で読んでいたんですが、その前の話から続いていたんですね、と思ったら次の話は別の話みたいです。タイムスケジュールはムックの方に掲載しているそうです。時系列順の新装版の発売も有ですね。ラストの感動シーンはやられました。この作品でかなりレアです。新作期待しています!
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月18日
    ついに最終巻。最終回も普通ではない終わり方で、らしいと思いました。エピローグもあって読後感も良かったです。全巻読んで良かったです。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月18日
    M77
    あれ?最終話の一つ前は、ストレートな時系列でも最終話前でいいのかな? 公式ガイドは買ってあるけど自分で確認したい。1巻から読み直しだ! この巻は毎話色々と決着をつけていて、屋上でのタッツンとのピンポンポン対決の末の『「変わらない」とか そんな事より何倍も尊いよ』という歩鳥の台詞は、商店街の日常を幾らでも続けられそうなこの漫画を終わらせるのに相応しい良い台詞だと思った。
    ナイス ★5 コメント(1) - 3月17日
    喪失感。女子高生の日常ものなのに、SFだったり、ミステーリだったり、ホラーだったり、青春だったり。嵐山歩鳥を中心に個性的な面々のドタバタやらなごやかな日常やら。どんな展開になっても不思議ではないドキドキ感を味あわさせて頂きました。読むたびに笑った最高のシリーズ。最後に綺麗にまとまってたのも素敵。本当に感謝しかない。
    ナイス ★8 コメント(0) - 3月17日
    完結。何が突出してるわけでもないのにすごく好きになる、不思議な魅力がある作品であった。いつか時間を造って読み直したいと思える。私もポケモンショック騒動を見て「映像で人殺せるんじゃね?呪いのビデオって作れるんじゃね?」って思ったことある。
    ナイス ★3 コメント(0) - 3月17日
    最後まで絶妙なバランスで日常と非日常が入り混じったいいマンガだったな~
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月14日
    HK
    再読。完結を機に通読。歴史にのこるべき傑作であり、それでいて力が抜けたたたずまいは達人を思わせる。超絶技巧とキャラクターや作品世界への溢れる愛が完璧に調和した奇跡のような作品。マンガ読みで良かったと思わせてくれるシリーズである。
    ナイス ★6 コメント(0) - 3月13日
    終わってしまった('ω')
    それでも町は廻っている16巻読了 エピローグがズル過ぎる。 永遠に読み続けたい読み心地の良さ。それが終わってしまったのは寂しいけれど、1つの傑作の幕引きを見届けられたことの喜びも感じているを 何度でも読み返せる懐の深さがそれ町にはあると思う。 散らばった伏線や時系列について意識しながらまた読み返そうと思う。
    ナイス ★4 コメント(0) - 3月11日
    最後まで粋な漫画。めちゃくちゃ好きです。
    ナイス ★2 コメント(0) - 3月10日
    あんまり漫画をメータには入れたくないんだが(著者円グラフが滅茶苦茶になるのでw)…感動したので…つい入れた!これと言って感動要素はないんだけど…さいごの1Pはグッときた…
    ナイス ★8 コメント(0) - 3月8日
    最終巻だけど、最終巻じゃない。エピローグは載ってるけど、たぶん「本当の最終回」はすでに「過去の単行本に掲載されてる」パターンですね。それはわかるのですが、レンタル組なので確認しようが。。。(最終巻は買った) シャフトによるアニメ版は肝心の「町」も喫茶店も気持ち悪くって大嫌いなので(高山カツヒコによるシリーズ構成は良かった)、改めて全体を見通したアニメ化して欲しいです
    ナイス ★6 コメント(0) - 3月7日
    いいエピローグ、色々な終わり方がありそうだが綺麗な終わり方。
    ナイス ★2 コメント(0) - 3月7日
    それ町は最終回が想像付かなくて、一生続くと思ってたから、さびしいです。こういう落ちはそれ町らしいなぁと笑ってしまいました。今巻も日常からミステリ、SF、ホラーまでバラエティに富んだもので、どれもとても面白かったです。エピローグにはじんわりきました。あの歩鳥がここまで立派になって、感無量です。きっとおそらく絶対に一生大好きな作品です。ずっとずっと廻っています。石黒先生お疲れ様でした。
    ナイス ★11 コメント(0) - 3月7日
    さようなら歩鳥。それ町さが最後まで出ていて良い作品でした。
    ナイス ★1 コメント(0) - 3月7日

    あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

    それでも町は廻っているシリーズ

    石黒正数の関連本

    この本を読んだ人がよく読む本

    それでも町は廻っている 16巻をシェアする

    それでも町は廻っている 16巻の 評価:78 感想・レビュー:209