それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)

感想・レビュー(80)

とりわけ「漫画」は読み返しをしてもらいやすいメディアなので、繰り返し読む事で発見されるような仕掛けを多く取り入れた様に思います。っと著者自身が語っているが、これが「それ町」の醍醐味の一つでしょうね。本編は全16巻であるが、全1巻と差し支えないぐらい巻と巻の間に分断されたものはなく、密接に繋がっていてあそこがここに繫り、そして、またここにあるものが繫りを持ち始める。まるで無駄のものがない削ぎ落とされて出来た漫画だと思います。年表に意外と余白があったのに驚いたのと未収録漫画があって読めたのが嬉しい。
「この作品に『人生』『魂』『自分の全て』というような言葉にできない物を塗り込めたかった」という石黒氏の言葉にしびれた。作品の裏に流れる哲学がしっかりしているから一話一話が読んで何か感じる、人に少しでも影響を与える話になるんだよな
ナイス ★2 コメント(0) - 2月25日
名作の公式ガイドブック。マンガミステリ&バラエティとしては最高峰に近いのでは。本編には未収録の作品もあって良かったのですが、、年表への期待度が高すぎました。もっと凄くても良かったと思ったり。次回作も追いかけますよー
ナイス ★33 コメント(0) - 2月25日
YKOURSとか見たことない、てなお詫びも込めて購入。確かに「答合せ」になっちゃうけど、伏線(回収)の凄まじさは、さすが本格マニアによる漫画。でもデカいなぁ。娘にあげちゃおう。
ナイス ★1 コメント(0) - 2月24日
ここだけの話、座成先輩の顔も性格もどストライクです。特に大学生の佑茉先輩かわいいんじゃあ~!
ナイス ★1 コメント(0) - 2月24日
本編最終巻とこの本を読んでようやく完結という気がする。作者による自作解説は面白いです。
ナイス ★1 コメント(0) - 2月23日
書影が大学ノート調なのはわかってたけど,まんまA4版とは驚いた。未掲載マンガ・時系列リスト・各話解題・折り目なしイラストと,本篇3巻分の値段するだけのことはあるよ。さて,並べかえたPDFをつくりますかね。「暗黒卓球少女」をどこに挟むか悩んでる。
ナイス ★3 コメント(0) - 2月23日
読み応えすごい。
ナイス ★1 コメント(0) - 2月22日
高いと思ったけど、完結祝いのお布施として購入。読んだら、カラーイラストに未収録作品、そして何と言っても全話作者解説付きと超充実の内容!お、ねだん以上でした!それ歩鳥じゃなくてニトリや!……まだまだ寒い日が続きますね。うー、寒っ。
ナイス ★1 コメント(0) - 2月21日
見どころ満載のガイドブック。迷ったけど買ってよかった。随所にヒネリが効いたコミック、気付かなかったところもチラホラ。もう一度読み返して楽しみたい。
ナイス ★24 コメント(0) - 2月20日
この本を片手に、それ町再読したくなった。各話の作者解説は、贅沢過ぎます!!ありがたや・・・
ナイス ★1 コメント(0) - 2月19日
単行本未収録分に全話解説まで読んじゃって今度こそ本当に完結してしまった。時間経過の概念を組み込んだ『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』だよな、と改めて思う。
ナイス ★2 コメント(0) - 2月19日
本屋でないなあと思ったら、こんなにデカイ版とは。画のコメントがいい。年表と解説は読み直してからかあ。
ナイス ★1 コメント(0) - 2月18日
作者による自作解説はどうしても「答え合わせ」として読んでしまいがちなので、読者としてはこれを越える読み方をしなくてはと考えては勝手に尻込みして、できれば読まずにいたいと思ってしまうけれど、そんな懐の小ささを吹き飛ばす面白さ。
ナイス ★3 コメント(0) - 2月18日
感慨深くてなんもいえねえ...。 連載を追っていった読者への最後のご褒美だなこりゃ。
ナイス ★5 コメント(0) - 2月17日
エビちゃんピンナップは児ポにひっかかりませんか? けけけけけしからんッふうふう。落ち着いて。許されへんのは時系列年表に話数や掲載巻の掲載がないこと。何のために1800円も出したと思ってるんや?! おおッ?! って荒井のクリーニングの奥さんの旧姓フルネームに吹いたから許す。
ナイス ★26 コメント(0) - 2月17日
見どころ満載。/販促用ペーパーを追ってたらキリがないので購入時にあまり気にしないようにしてるので、こういう形でまとめて見れて嬉しい。/座成の解説「同学年の部員と結託し紺に苛烈ないじめを繰り返すようになる」。本編読んだ限りでは「繰り返してた」というよりは、突発的に危害を加えた印象だったので意外だった。
ナイス ★4 コメント(0) - 2月17日
これほど『漫画』として面白い作品他にないんじゃないかなと思ってたらやっぱりそうだった。芸術品でもなく、映像でも小説でも落語でもなく『漫画』として味わえたことが幸せな物語だった。
ナイス ★4 コメント(0) - 2月16日
買ってよかった。これ読むと再読したくなる
ナイス ★3 コメント(0) - 2月16日
タケルとエビちゃんのエピソードいやにリアルだと感じていたが、作者の実体験だったのか。
ナイス ★3 コメント(0) - 2月16日

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

石黒正数の関連本

この本を読んだ人がよく読む本

それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板をシェアする

それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板の 評価:80 感想・レビュー:32