その鏡は嘘をつくの感想・レビュー(281)

こんな切り口あったのか!!と、感心した。志藤検事の方向性が間違っているのじゃないかとハラハラしてしまった。内容自体は平凡だと思うけど、この切り口と、無駄のない文章に感激。他の2冊も早速借りてきてしまいました。買わずにスイマセン。
ナイス ★3 コメント(2) - 7月26日
とにかく、読みやすく、展開も早く、志藤検事、夏目刑事の2人のキャラも 光っていました。 幹夫のラストの旅行に ジーンときました。 裏口入学って まだあるんでしょうかね? 自分のやりたい事ができる人生って幸せなんだと改めて思います。
ナイス ★9 コメント(0) - 7月24日
夏目シリーズだが、志藤検事も大活躍。予備校生のケンカから、痴漢行為をしたらしい外科医の自殺、いや他殺かも? 予備校生の失踪、さて、どうつながるのか。外科医がイヤなやつで、殺されても致し方ないかも。どんな人間も殺しちゃいけないが。医大受験生の悲哀もひしひしと感じた。後継ぎって、それ以外の道がないと思い込むほどのプレッシャーかかっているのね。よって、裏口とかにふっと乗りそうになる。どんどん殺されたやつが悪く思える(笑)。。。
ナイス ★9 コメント(0) - 7月23日
薬丸作品3作目。一気読み。医者を見る目が変わってしまいそうでした。裏口入学…実際どのくらいあるのでしょうね。少し、同情もできる部分もあり…それにしても、薬丸作品、いつも深いテーマですね。次は何を読もうかな。
ナイス ★9 コメント(0) - 7月22日
 短編『刑事のまなざし』で衝撃を受けたので、この長編作品も楽しみにしていた。シリーズキャラクターの長編は難しく、やや冗長だと感じる部分もあったとはいえ、2時間腰を据えて読んだのだから、やはり魅力的な作品だと思う。夏目と志藤のダブル主演も良かったし、二人の絡みも良かった。後半は、ある小道具から一気に薬丸さんらしい解決に導いたが、その意外な真相以上に、やはり人の思いが哀切で、心に響いた。
ナイス ★4 コメント(0) - 7月19日
久しぶりの薬丸さん。志藤検事、夏目刑事ともにキャラが立っていて非常に魅力的。ただストーリーにちょっと「?」と思わせるところも・・・。夏目刑事の前作も読んでみます。
ナイス ★8 コメント(0) - 7月17日
色々な事件が絡み合い、こんがらがってしまいました。検事や刑事が対立? 協力でもないよね。何かすっきりしませんでした。
ナイス ★3 コメント(0) - 7月17日
からまった糸が少しづつほぐされていく 謎解きの面白さが詰まっていました。志藤検事、夏目刑事それぞれに何か有りそう…続編あるのかなぁ?
ナイス ★8 コメント(0) - 7月13日
夏目刑事の魅力が前作ほど感じられませんでした.ストーリーはやや偶然が重なりすぎるきらいはありますが,概ねこんなものかと.エリート医師の破綻した性格は理解の域を超えています.動物が絡むと「無理」です… 読むペースは速くなりますが,結構重くどんよりと沈み込みます.
ナイス ★12 コメント(0) - 7月10日
夏目さんシリーズの第2弾。夏目さんの特別な事情と人柄は短編のほうがよくでていたように思います。長編の夏目さんは丁寧ないい人ですが、割と普通かも??短編で感じた心の傷が薄くて良いような寂しい?ような。。また、私も幹夫くんと同年代の息子がいるのでこいつ何してるんじゃと気になってはらはらしまくり。最後の旅行先での行動には涙。なかなかいい子だわ~~。感激しました。
ナイス ★20 コメント(0) - 7月10日
夏目と志藤が絡んだ後半の展開はなかなか面白く楽しめました。
ナイス ★4 コメント(0) - 7月8日
3.5
ナイス ★1 コメント(0) - 7月7日
面白くて一気読みしたけれど、初めの事件のつながりかたとか、痴漢事件の状況とか、薬丸さんの作品のしては荒さも目立つ感じがする。人間性の描写は好き。
ナイス ★26 コメント(0) - 7月7日
面白かったぁ。どんどん読みたくて仕方なかった。初め関係者が多くてややこしかったけど。痴漢冤罪?自殺・他殺?誰が何のために密告したのか。何で何で?・・終わってみたら結構ややこしい。そんなことまで考えて裏工作する?!人を守るのって難しい。自分を大事に思ってくれてる人のことは抜けちゃうのね。無力なんだわ人間って。刑事と検事が敵対するでなく馴染むわけでもなく・・お互いの推理がええ感じで当たってとんとん進みすぎかな。読むにつれて検事が嫌いになっていく。腹黒そうで。失脚すれば面白かったのにねぇ。事務官さんが好き。
ナイス ★6 コメント(0) - 7月6日
椎名桔平主演で第1作品はドラマ化されましたが、この作品も映像化したら成功しそうだな〜!!動機もいかにも大衆受けしそうだし、登場人物のキャラクターが極端だから、ラストの真相やその後の行動で、いい意味で観客に訴えかけられるんだよな〜!! 少ない手掛かりでここまでこの真相を導き出せるのかと、被害者の生前の行動がいくら何でも猟奇的過ぎるのがマイナスだと思うが、キャラクター設定やストーリー展開が上手いから、マイナス部分が目立たないね!!東野圭吾の加賀恭一郎シリーズくらいに売れてもおかしくないとすら思っています!!
ナイス ★4 コメント(0) - 7月6日
結局、真実でしか救われない。愛でしか救われない。ってことだな。おもしろし!
ナイス ★8 コメント(0) - 7月6日
★★★☆☆
最初誰が誰やらこんがらがったわ…。読みやすく終了したけど、猫ちゃんとかダメだ…ああいう風に使ったらダメだ…。やっぱり薬丸作品は初期の頃のおもーいテーマの本の方が好き。
ナイス ★8 コメント(0) - 7月2日
最初少し登場人物がこんがらかった。後半は引き込まれて集中。そして最後…有馬って?……いやぁ戻った戻った(^^;いかん最近記憶力が(^^;
ナイス ★7 コメント(0) - 7月1日
面白かったし、じーんときた、部分もあるけれど、個人的にそのネタはなしです……というものが含まれていたので、しらけてしまった……どうしても動物をそういうふうに犯罪にからませられてしまうと個人的に本当に個人的に無理です
ナイス ★4 コメント(0) - 7月1日