その鏡は嘘をつくの感想・レビュー(412)

夏目刑事シリーズは、やっぱりいいな。毎回最後は、ちょっと感動で終わらせてくれる。それにしても志藤検事には何度もイライラした。自分の推理を絶対正しい!と疑いもせず、容疑者に決めつけてものを言うところが。しかも夏目刑事より出番多いし。悪い人じゃないんだろうけど……誤認逮捕にならなくて良かった~。
ナイス ★10 コメント(0) - 3月29日
帯にある『二転三転する証言』で謎解きも楽しめますが、夏目刑事と検事の水面下の攻防も同時に楽しめました。夏目シリーズは地味ながらも引き付けられる良いキャラクターですね。近頃乱立気味の「有り得ないキャラ」や「決め台詞キャラ」はちょっと飽きてきたからなぁ。ストーリーで読ませて貰えて大満足。
ナイス ★6 コメント(0) - 3月24日
夏目刑事シリーズだと思っていたのにあんまり出番がなくガッカリ…でも夏目刑事らしさは健在だった。志藤検事はいい人なんだか嫌なやつなんだかわからないけど夏目刑事とはいいコンビ(?)になりそうだから今後も出てくるかな~でもやっぱり次作はどっぷり夏目刑事120%でお願いしたいな(笑)
ナイス ★21 コメント(0) - 3月24日
失踪と殺人と別々な話かと思いきや、二つが刑事と検事の目線で繋がっていく展開が面白かった。ただ、夏目シリーズということで、もう少し夏目刑事が目立っても良かったかもしれません・・・
ナイス ★6 コメント(0) - 3月23日
夏目、志藤検事それぞれ捜査が進んでいくのだが、違った見方をしていて面白かった。犯罪被害者遺族で、真実をとことん追い求める姿勢など共通点があるが、行き着いた真実は違う。続編期待!最後の浅川が悲しかったが、こんな事件を体験したからこそどんな人間になれるのか期待したい。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月18日
夏目さんいいなぁ。
ナイス ★4 コメント(0) - 3月14日
ああ、これ、夏目さんが出てくる作品だったんですね~~~。ドラマしか見てないので、本ちゃんと読まないと!!
ナイス ★2 コメント(0) - 3月11日
ふむふむ、志藤が犯人を断定したのは結果オーライだったけど、犯行に至るあれこれは多少ズレていたわけで・・・。夏目がそのズレを丁寧に修正していく。誤認逮捕にならなくてよかった。
ナイス ★6 コメント(0) - 3月11日
痴漢容疑を受けた医者の自殺に対し疑問を抱いた検事が調査。 一方で夏目刑事は、失踪した医学部専門予備校生「幹夫」を捜査する。幹夫の親戚の沙紀が夏目と捜索に乗り出す。冤罪を仕組んだと思われた予備校の女性教師の峰岸と元予備校生で花屋店員の園部。医者を目指させられるプレッシャー、検事目線、刑事目線等各登場人物の異なった立場がある点は面白みがありましたが、二転三転する証言と同様に軸となる主人公が不明瞭であり今ひとつ分かりにくい作品でした。部屋全体を映す鏡を事件解決のトリックにする結論にすれば引き締まったと思います。
ナイス ★79 コメント(0) - 3月8日
医学部合格が事件の鍵なんだけど説得力に欠ける感。
ナイス ★2 コメント(0) - 3月7日
夏目刑事の続編だと読み始めて気付く…。検事目線と刑事目線でジワジワ真相に近付きながらも、想像しなかった犯人の動機と犯罪に協力した若者への思いでした。薬丸さんの作品は被害者や加害者の家族や社会的問題を深く考える作品が多いので、気合いを入れて挑みましたが割りとサラリと読めるような感じでした。登場人物達に感情移入が出来なかったからかな。感情移入が出来るといえば夏目刑事と検事さん。この作品を読むならばシリーズも読んでおいた方がいいですね。
ナイス ★13 コメント(0) - 3月5日
供養?見付かった男の子?黙祷?遺体?有馬って誰?…ぐぐってやっと思い出すw 夏目の物腰柔らかさ好き。加賀と重なる。
ナイス ★3 コメント(0) - 3月4日
検事さん目線で進んでいく入りの部分で反対に謎が深まり。夏目刑事登場で謎が解かれて行く感じが良かった。このシリーズまだまだ読みたい!
ナイス ★25 コメント(0) - 3月3日
夏目刑事の前の本を読んでいなかったので、登場人物の関係がわかっておらず、薬丸さんにしては読みにくいなあと思っていた。 やはり発表順に読んだほうがよいと感じた。でも医師になる覚悟とか資質についての問題提起には考えさせられた。
ナイス ★8 コメント(0) - 3月2日
医大受験 裏口入学
ナイス ★1 コメント(0) - 2月26日
再読。加害者、被害者の生い立ちには同情するけどやったことについてはどっちもどっちで共感出来ない。普通に面白いけど薬丸作品にしては訴えたいメッセージが理解し難く、正直ハズレかな。でも最後は幹夫に救いがあって良かった。
ナイス ★6 コメント(0) - 2月22日
長編だったけれどあっという間に読了。夏目さんのまなざしは優しく鋭く見つめてましたね。でも、今までとはちょっと違ったような。何処とはわからないけど。検事志藤さんとのやり取も良かった。
ナイス ★18 コメント(0) - 2月21日
柔らかな夏目刑事健在でした!医者、検事、刑事、みんなそれぞれに自分や仕事に自信がある人達。その自信が少しずつ崩れる様も面白い。検事が夏目さんに負けた気になっているのは、勝ち負けで仕事をしちゃったからかな。
ナイス ★6 コメント(0) - 2月14日
non
 ('15-23)短編続きで長編の喜び。ちょっと薬丸岳さん、夏目さんにハマり気味。分厚いわりにスーイスイ。東野圭吾張りの読みやすさ。社会派?‘梓の誕生日ということは、きみにとっても記念日だからね’
ナイス ★5 コメント(0) - 1月31日
「刑事のまなざし」を読んだのはもう1年半くらい前ですが、夏目刑事はさすがだなって思いました。ただ、他の薬丸さんの作品と比べると少し物足りなさも感じます。的外れな感想かもしれませんが、生まれながらにして目指すべき職業が決まっているっていうのは辛いことだなって思いました。自分は就きたい職業を自分で選んでついたのだから、弱音を吐きつつも前向きにやらなければと思いました。
ナイス ★8 コメント(0) - 1月31日