その鏡は嘘をつくの感想・レビュー(378)

人の気持ちに考えの重きを置いて捜査する夏目刑事。もっとシリーズになってほしい。
ナイス ★23 コメント(0) - 2014年12月26日
「『刑事のまなざし』以来ね。相変わらず夏目刑事、ステキ♡」 「今回は、鋭い観察眼を持つ異質の検事とのツートップストーリーだね」 「この二人の真実の証言を得るための捜査は緊張感があって楽しめたわ」 「罪を憎んで人を憎まない夏目刑事と、正義を貫き真実を求める志藤検事。この二人の心情の違いも興味深いね」 「過去を背負う検事とその周囲を固める妻、義父、そして上司・部下達との関係。すぐにでもドラマが始まる予感がするわね」 「新たな登場人物により、楽しみが増えたな。続編を期待したいね」
ナイス ★16 コメント(0) - 2014年12月25日
途中まで志藤検事が主人公のようでした。志藤検事の過去も気になります。これから出る本でも登場する人物なのかな?と思いました。志藤検事が夏目刑事の過去に気が付き夏目刑事の人間の深さを感じるシーンが読者視点でも深かったです。また夏目刑事の今後も志藤検事の過去や今後の話も読みたいと思いました。
ナイス ★8 コメント(0) - 2014年12月23日
ハードルが高かっただけに、少々期待外れは否めない… 薬丸氏だけに入り組んだ心の葛藤や挫折…現実の冷たさがシビアに書かれていたが、 今ひとつ感情移入出来なかった…
ナイス ★7 コメント(0) - 2014年12月21日
★★★痴漢容疑をかけられた外科医が、鏡に囲まれた部屋で死んでいる、というなかなかショッキングな事件を核に物語はすすみます。 事件の真相も人の遣る瀬無い想いが伝わり、作者が丁寧に物語を紡いでいる
ナイス ★3 コメント(0) - 2014年12月19日
Rin
★★★ なかなかてんこ盛りな内容に 進みが悪かったが 最後に近づいてやっと入り込んで行かれた。夏目さんは素敵でしたね。
ナイス ★16 コメント(0) - 2014年12月15日
「刑事のまなざし」シリーズ2作目。先に「刑事の約束」読んでしまいましたが、特に問題なく読めました。今回は長編。主人公はどちらかといえば志藤検事かな。でも相変わらずの鋭い洞察力と温かいまなざしの夏目さん。事件は二転三転。結局、誰が犯人なんだろう?と思いながら最後まで読みました。犯人よりも誰よりも殺された被害者がヒドイ人だった気がする。だからといって殺されていいわけじゃないけど、動物に罪はないのに。鏡は映る人の心も映すもの。
ナイス ★17 コメント(0) - 2014年12月14日
ちょっと、欲張りすぎでは?てな感じ。登場人物も多すぎって錯覚しそう。いい話には違いないんだけど、欲張りすぎてぼやけてませんか?二度読みすればわかるって?しないよそんなの(笑)
ナイス ★4 コメント(0) - 2014年12月13日
面白かったと思うのだけれど、これまで読んだ薬丸作品のように、入り込めぬまま読み終えてしまった感じ。読む順番を完全に間違えている自覚はあるものの、まあまあだったのかな。とはいいつつ、安定のシリーズでした。
ナイス ★39 コメント(0) - 2014年12月11日
青少年に向けられる夏目さんのまなざしの優しさが光る、安定のシリーズ。
ナイス ★7 コメント(0) - 2014年12月9日
「刑事のまなざし」の続編とは知らず読みました。夏目刑事がでてきて、びっくり。変わらずの夏目刑事の洞察力。面白い!
ナイス ★17 コメント(0) - 2014年12月8日
家庭の事情で医者になる事を強要させられる劣等感に苛まれる若者たちとやり手の外科医の関係、予備校の講師との関係。強い者が自分の辛い過去の八当たりと思われる行為から、若者たちの心と命を奪う。お互いを庇い合嘘に、切れ者の志藤検事と変り者と言われる夏目刑事が切込み真実を明るみにしていく。今回は最後までどうなるのか判らないもどかしさでジリジリしたが、真実が明らかになり涙涙でした。やはり夏目刑事、大好きです。→(続)脳内シネマの配役
ナイス ★41 コメント(1) - 2014年12月8日
出だしから場面展開が早く、登場人物も多かったので、物語に入り込むまでに時間がかかったような(^^ゞ でも全体的には面白かったし、人情味のある話は読後感もすっきり♪
ナイス ★8 コメント(0) - 2014年12月6日
『刑事のまなざし』『刑事の約束』と読んでいたのになぜか読みとばしていた夏目シリーズ。かなり後半まで犯人と、意図がわからずで、その部分では楽しめたのですが、あまり入りこむことができずでした。好きな作家さんなので、他も読んでみます。
ナイス ★51 コメント(0) - 2014年12月4日
夏目刑事が東野圭吾さんの新参者の加賀刑事にかぶってしまったのは私だけ? 面白かったけど、判事と刑事の二人の推理が今どっちの話か時々混乱 でも最後の夏目刑事の過去がわかったときは、最初のほうを読み返してそうだったのかと納得 薬丸さん次回も楽しみです
ナイス ★23 コメント(1) - 2014年12月4日
ドラマが好きだったので、夏目刑事シリーズを読み始めました。これは二作目ですね。ドラマから入ったせいか、このシリーズは長編よりも短編のほうが自分的にはしっくりくる気がします。
ナイス ★5 コメント(0) - 2014年12月3日
神の子からの連続で薬丸さん作品を読みました。これも夏目刑事が出てきていい意味でびっくりしました。こんなふうに穏やかで冷静に仕事ができるようになりたいと思いながらも、短気は損気みたいな仕事しかできない自分が情けないと思いました。今日も休日出勤がんばろう。
ナイス ★44 コメント(0) - 2014年11月30日
シリーズものなんですね。知りませんでした。薬丸岳さんは初めて読みました。意外とあっさり、というのが正直な感想。結局殺したのは誰なんだ?と読み進めて、衝撃の結末に向かうのかと期待したけれど、そうでもなく。うーん。不完全燃焼。でも、言葉も丁寧で読みやすく、ちょっと嫌な場面でも嫌悪感は少ないのが好印象。(それだけ訴えかけるものがなかった、とも言えるけど)この一冊で判断せずに、他の作品も読んでみよう。
ナイス ★6 コメント(0) - 2014年11月29日
夏目刑事モノ。まーまー読めるものの、お題目になってる鏡のくだりはイマイチ。医者の学生にうんぬんのくだりもイマイチ。
ナイス コメント(0) - 2014年11月28日
う~ん。殺されてしまったお医者さん?鏡の部屋で、予備校生や動物相手にそんなことするかなあ?すみません、何だかいといろストーリー展開に無理があるように思えてしまいました。
ナイス ★2 コメント(0) - 2014年11月24日