その鏡は嘘をつくの感想・レビュー(450)

夏目シリーズ2作目。続けて読んだので のめりこんで一気読み。いろんなところに話が飛んで どう終結するのかなあと思ってたら 最後はきれいにおさまった感じ。でも もう少し何かがほしかったかなあ。でも 夏目シリーズ大好きです。個人的には 1作目みたいに夏目は短編がいいなあ。
ナイス ★32 コメント(0) - 6月24日
なかなか入り込めず戸惑ってしまいました。紗希が幹夫のことを探して欲しいといっているときに夏目が気になって声をかけたくだりは何となくそんなもの・・?と思ってしまいました。でもやっぱりなぞがするする解ける辺りは面白いと思いました。残酷なシーンがないと思っていたらまさかのペットをだったのでびっくり。
ナイス ★12 コメント(0) - 6月20日
シリーズの二作目で、三作目を先に読んでしまいましたが特に問題は無かったです。何人かの視点で始まっていたので、序盤はちょっと混乱しました。あの部屋で何が行われていたのかが気になっていたのですが、さすがに気持ち悪いというか可哀想でした。
ナイス ★15 コメント(0) - 6月19日
夏目シリーズ第3弾。初の長編という事で楽しみに読んだ。エリート医師の自殺から始まる事件。志藤検事がメインなんじゃなかろうか?というほど夏目さんが・・出て来ん。医者になるのはそれだけでも大変だろうに幼い頃からその途しか歩けないというのはプレッシャーやらストレスやらは私なんぞには想像できないものなんだろうな。その気持ちをくみ取り真実に辿り着いた夏目刑事の洞察力はいつも通り凄いです。ガラスの部屋で行われていた事は残酷で辛かった。夢や目標を持つのは素敵だし達成できるように努力を惜しまない人生は充実したもので→
ナイス ★29 コメント(1) - 6月18日
刑事か検事か?の視点で面白かった。医者の子供達のプレッシャー、心の葛藤など計り知れないものがあるんだと痛感した。それにしても夏目刑事の優しさ、心配り、洞察力に舌を巻く。
ナイス ★7 コメント(0) - 6月13日
おもしろくなかった訳ではないけど…。引き込まれるまでに時間がかかってしまった。志藤さんと夏目さんと、どっちに主軸を置いていいのか戸惑ってしまって…。須賀さんがあの部屋でしたことは意外だったな…。
ナイス ★6 コメント(0) - 6月7日
夏目刑事シリーズ第二弾の長編。エリート医師がビルの一室で自殺をした。他殺の疑いを持ち事件を調べ始める検事・志藤と、人の心を掬う丁寧な捜査で同じく真相に近づいていく夏目刑事。全くちがう手法で手がかりを集めていく二人が対照的。夏目刑事より志藤の方がキャラが濃く目立ってましたが、やっぱり夏目刑事が素敵でした。今後も二人の対決がありそうですね。
ナイス ★17 コメント(0) - 6月5日
夏目にハマって長編も読んでみてん。それぞれの登場人物の視点からの心理描写が良かったわ~。自分の意思で決められない人生を歩まされてる子供って結構居ると思うけど医者の子供は特に切実なんやろね・・・。ペットのくだりは辛くて目を背けたくなる感じやったわ(TωT)うちも猫飼ってるだけにね~。薬丸岳、似たような著書ばっかなんやけど中毒になる作家やわ(〃▽〃)
ナイス ★13 コメント(0) - 6月4日
この著者の本を初読。中盤から先が気になってどんどん読めたが、結末は意外ではなかったので、帯のあおりほどはおもしろくなかったかなー。登場人物が多くて、混乱気味。
ナイス ★5 コメント(0) - 6月1日
薬丸さんは神の子に続き2作目。 夏川刑事シリーズだと調べてから知ったけど、夏川刑事の視点、志摩検事の視点。二人の違いを徐々に出しながら、ラストは温かく「こんな刑事さんいたらいいな」と思わせる夏川刑事が好きになりました。志摩さんもクールでかっこいいですけど(笑)峰岸先生と幹夫君のこれからの人生にエールを送りながら、爽やかに読み終えた一冊でした。
ナイス ★5 コメント(0) - 5月31日
KEI
夏目刑事シリーズですが今回は検事志藤とのタッグ作と言っていいですね。 殺された医師はとんでもない奴ですね・・・ 薬丸岳さんは好きで新刊はチェックしてますが、今作はちょっと物足りなさを感じました。
ナイス ★8 コメント(0) - 5月29日
三分の二まで今一だったんやけど、ラスト三分の一で大逆転!凄いは。前半話が都合よく進んで行くのに違和感が拭えなかったけど後半、検事と刑事の推測の違い、心の中身心根の闘いの様相、流石薬丸、御見事。秀作。
ナイス ★17 コメント(0) - 5月28日
図書館本。「刑事のまなざし」に続いて読了。薬丸さんの文章は余分なものを削ぎ落としていて非常に読みやすく、内容が辛くてもサクサクと進めていけていいですね。ただこの作品はちょっと削ぎ過ぎてて逆に分かりにくくなっていたような…次回作への布石なのかな?薬丸作品にしては満足度が低かったかも。どうしてもハードルを高くしてしまうから(笑)「刑事の約束」に期待します!
ナイス ★20 コメント(0) - 5月28日
夏目シリーズ。医師が自殺した事件の真相を探る夏目。自信家で意欲的な検事の志藤と、医学部志望の浪人生とその講師を中心に全貌が明らかになっていく。罪を憎んで人を憎まずを地でいく穏やかな刑事夏目の魅力が満載で、何故かまんまと感涙してしまう。個人的には犯人でなく検事と刑事の攻防が見所。オススメです。
ナイス ★55 コメント(0) - 5月27日
夏目刑事シリーズ。こんな刑事がいたらいいなぁと思う。検事やら学生やらいて、夏目刑事を前面に押し出したものではないけれど、楽しく読みました。
ナイス ★4 コメント(0) - 5月25日
夏目さんが出てくるシリーズは未読だったけど、この一冊だけでも夏目さんをなんだか好きになりました。いろんな視点が交錯して、真実が知りたくて一日で一気に読んでしまった!医者を目指すような優秀な友達とかは周りにいなかったからよくわからないけど、お金がある家でも育て方次第で歪んでしまうのかなぁ。幸福って本当人それぞれ…
ナイス ★38 コメント(7) - 5月23日
面白くて、一気読み、登場人物多くてチョット苦労しましたが。熱血検事・志藤とクール頭脳刑事・夏目独自にいい味だしていました。
ナイス ★16 コメント(0) - 5月22日
他殺だったら「吉川線」あるのでは…?とか、最後の方で唐突に男の子の話が出てきて「誰だっけ?」とはなりましたが、夏目シリーズ、今回も面白かったです( ̄▽ ̄)=3
ナイス ★13 コメント(0) - 5月19日
また読み始めてから気づく、夏目シリーズだったと。事件の視点が志藤検事側と夏目側に振れるので、ちょっとついていきにくくて、薬丸さんには珍しく中盤までペースがあがらなかった。文庫版では大々的に改稿されるのが多いと聞き、もしかすると、もっとすっきりした感じに変わるかもしれないなあと思う。やっぱり夏目は魅力的なんで、そっちをメインで読みたかった感は否めない。この方の作品に対し期待が大きすぎる自分がいけないんだけど。
ナイス ★63 コメント(0) - 5月18日
★4 シリーズものとは知らずに読んだ。夏目刑事の描写がもっとほしかったなぁ。でも、ストーリーには満足。
ナイス ★11 コメント(0) - 5月17日