その鏡は嘘をつくの感想・レビュー(401)

供養?見付かった男の子?黙祷?遺体?有馬って誰?…ぐぐってやっと思い出すw 夏目の物腰柔らかさ好き。加賀と重なる。
ナイス ★2 コメント(0) - 3月4日
検事さん目線で進んでいく入りの部分で反対に謎が深まり。夏目刑事登場で謎が解かれて行く感じが良かった。このシリーズまだまだ読みたい!
ナイス ★24 コメント(0) - 3月3日
夏目刑事の前の本を読んでいなかったので、登場人物の関係がわかっておらず、薬丸さんにしては読みにくいなあと思っていた。 やはり発表順に読んだほうがよいと感じた。でも医師になる覚悟とか資質についての問題提起には考えさせられた。
ナイス ★7 コメント(0) - 3月2日
医大受験 裏口入学
ナイス ★1 コメント(0) - 2月26日
再読。加害者、被害者の生い立ちには同情するけどやったことについてはどっちもどっちで共感出来ない。普通に面白いけど薬丸作品にしては訴えたいメッセージが理解し難く、正直ハズレかな。でも最後は幹夫に救いがあって良かった。
ナイス ★5 コメント(0) - 2月22日
長編だったけれどあっという間に読了。夏目さんのまなざしは優しく鋭く見つめてましたね。でも、今までとはちょっと違ったような。何処とはわからないけど。検事志藤さんとのやり取も良かった。
ナイス ★17 コメント(0) - 2月21日
柔らかな夏目刑事健在でした!医者、検事、刑事、みんなそれぞれに自分や仕事に自信がある人達。その自信が少しずつ崩れる様も面白い。検事が夏目さんに負けた気になっているのは、勝ち負けで仕事をしちゃったからかな。
ナイス ★5 コメント(0) - 2月14日
non
 ('15-23)短編続きで長編の喜び。ちょっと薬丸岳さん、夏目さんにハマり気味。分厚いわりにスーイスイ。東野圭吾張りの読みやすさ。社会派?‘梓の誕生日ということは、きみにとっても記念日だからね’
ナイス ★4 コメント(0) - 1月31日
「刑事のまなざし」を読んだのはもう1年半くらい前ですが、夏目刑事はさすがだなって思いました。ただ、他の薬丸さんの作品と比べると少し物足りなさも感じます。的外れな感想かもしれませんが、生まれながらにして目指すべき職業が決まっているっていうのは辛いことだなって思いました。自分は就きたい職業を自分で選んでついたのだから、弱音を吐きつつも前向きにやらなければと思いました。
ナイス ★8 コメント(0) - 1月31日
久々の薬丸岳さん!素直に面白かったです。 でも途中でもしかして何かの続きかしら?と思っていたら案の定夏目刑事の第二段だったらしく・・第一弾を読んでおくべきでした。 でも読んでなくても楽しめました。
ナイス ★5 コメント(0) - 1月29日
夏目刑事というのが何者かわからないまま読んでしまっていて、勝手な事をしているのに誰も注意をしないのに違和感を感じてしまった。志藤検事が主人公で終わったほうがしっくりいったのでは・・・?
ナイス ★4 コメント(2) - 1月28日
あ、刑事のまなざしの夏目刑事だったんだ(゜ロ゜)。
ナイス ★4 コメント(0) - 1月28日
821-24-24 夏目さんが人懐こくなった加賀さんに見えてきた(笑)人を憎まず罪を憎む的なところとか、真相を探りながら人情話になっていく様もそっくり(笑)よくある話だけれど被害者は自業自得みたいな流れでしたね。。。志藤さんと夏目さんのコンビで活躍する話書いてほしいなあ。
ナイス ★81 コメント(0) - 1月25日
夏目さんの刑事らしからぬ優しさに魅力されたくて読み通しました。やはり癒された。ありがとう夏目さん。
ナイス ★3 コメント(0) - 1月22日
夏目刑事シリーズ第2弾の長編です。 一人の医者が自殺し、その死に疑問を抱いた検事が調査を始める。 一方、夏目刑事は、失踪した予備校生を探し始める。 2つの糸が1本に繋がり、思いもよらない真相が明らかになる。 検事が主人公で、夏目刑事は脇役かと思いきや、ラストは圧倒的な存在感。真実を見極める洞察力は素晴らしいですね。そしてやはり、温かな眼差しを感じました。 ラストは感涙でした(^^)
ナイス ★32 コメント(3) - 1月20日
夏目刑事の続編ということで、やっぱりページをめくる手が止まらない!幹夫と須賀事件がどこでどうつながるのか?いたるところに伏線が散らばっていたけど、どれもこれもラストで見事に回収。薬丸岳さん、前から注目はしてたけど、これでますますファンになった。
ナイス ★8 コメント(0) - 1月20日
久々の夏目刑事!柔らかい口調と鋭い洞察力、相変わらずかっこいいデス笑!痴漢容疑者の自殺➡他殺、医者になることへのプレッシャーを抱えた予備校生の失踪、鏡の部屋。謎だらけで証言が二転三転し、集中しないとわからなくなる。それにしてもあの部屋の使い道がひどすぎる!
ナイス ★8 コメント(0) - 1月19日
夏目刑事の登場する二冊目の作品だった。この作品では志藤検事が主役で夏目はアシストみたいな感じ、まぁ美味しいところはかっさらっていきますが、笑。大学病院のエリート医師の自殺に疑問をもつ検事は再捜査を命じる。医学部予備校生の不審な動き等も絡み事件は混沌と。
ナイス ★10 コメント(0) - 1月14日
刑事のまなざしでおなじみの夏目刑事が登場!でも、今回は夏目刑事の人を見つめる温かい部分がちょっとしかなくて残念。でも、登場人物の行動に隠された心情の表現はさすが!!
ナイス ★19 コメント(0) - 1月11日
多少強引な筋書きのような気がするけど、このシリーズは夏目の柔らかい雰囲気がやはり持ち味かなぁ。全てを見通すような夏目の語り口はいいなぁ。作中の人称が時々変わって違和感を感じる部分はあるが、夏目の語り口で全て許される・・・ような気がする。
ナイス ★5 コメント(0) - 1月10日