亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー(54)

水着回。学校外の亜人も出てきたが、どの程度かかわってくるのかな。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月22日
遅ればせながらKindleで。夏のお話メインで季節柄いまいち実感が湧かず。唐突に先生の妹&座敷童ちゃん登場。突然変異ではなく、一般にいう座敷童そのままの彼女(たぶん)はどのような出自なのか。先生との絡みも含めて今後に期待。ただ、もう少しお話としての展開が欲しいかなぁ。日常萌え四コマを出版社とか変えて出してきただけになってきてしまっている。
ナイス ★10 コメント(0) - 4月22日
攻めるさっきー可愛い。座敷童はどういう仕組みなんだろう。
ナイス ★7 コメント(0) - 4月22日
最近人間関係が超イージーなこういう漫画が増えてきてる気がする。毎回亜人に対する考察が面白いです。
ナイス ★4 コメント(0) - 4月22日
何が変わったというわけでもないが、これまでの巻より面白くなった気がする。キャラの背景に慣れて共感しやすくなったとう感じだろうか。
ナイス ★6 コメント(0) - 4月22日
安定した面白さ。満足しました。このまま彼女ら彼らの平凡な日々を語っていただきたいです。3人の生活に波が立たないことを望みます(ただ、サッキー周辺だけは波風あってもいいかな)。
ナイス ★6 コメント(0) - 4月22日
割とブレずに頑張ってるけど、新鮮味もなくなった。ここいらで一波欲しい。
ナイス ★2 コメント(0) - 4月22日
【BOOK☆WALKER】夏!プール!日焼けにデュラハンの伝承に催淫に「おのれ〜」!
ナイス ★4 コメント(0) - 4月21日
デュラハンの伝承の考察に感心。佐藤先生もいつも通りGOOD
ナイス ★4 コメント(0) - 4月21日
夏らしい表紙。お話も夏真っ盛りでした。皆仲良くていいです。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
変わらずに流れていく亜人ちゃん生活。座敷童子の心暖まるお話。番外編のクルツの勘違いが凄まじい。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
80点台前半(かなり好き)。科学というか考察っぽい雰囲気出されるのすごく好きだ(もうちょっと突き詰めて欲しいと思ってしまうところもあるけど、この世界における解答、を示すことが大切な漫画ではないのだよな、とも思いつつ)。三人のデミヒューマン以外のところの話が出てきたことで、世界設定が拡がりそう深まりそうな風味も出てきてわくわくするしやきもきする。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
プールの回なんか、アニメは上手いこと脚色していたなあと改めて。新キャラはちょっと重いかも。
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
面白かった。番外編のアンパンの話がヤバいくらいツボに入った。次巻以降は新しく座敷童ちゃんも出てくるようになるのかなって言うのが楽しみ。主人公達3人娘も良いんだけど、そろそろ動きがなくなってきているように思う。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月21日
みんなそれぞれに可愛かった5巻。何も考えてなさそうなのに、実は気を遣えてたり、重い雰囲気を押し流したりするひかりってほんとすごい。本当に何も考えてないのかもしれませんが。後半、いきなり何が始まったのかと思いましたが、色々と深く考え込んでしまうのは、高橋家の血筋なのか。だから鉄男先生はひかりに弱いんだな。それにしても、ざしこ可愛いよ、ざしこ。
ナイス ★9 コメント(0) - 4月21日
サキュバス先生最高ですっ!!日焼けしたひかりちゃんも可愛いかった〜 さてさて、最後に出てきた学生と先生はどういう繋がりが…?(まあ読めている 笑
ナイス ★5 コメント(0) - 4月21日
たった数ページの登場だけど、ひかりの母が格好良い。高橋先生を含め、大人がちゃんと大人をしているところがこの作品を好きな理由の一つだ。逆に、大人と子供の間にいる早紀絵先生が高橋先生を催淫しようと背伸びするのは可愛いし、ひかりの高橋先生=おじさん扱いにショックを受けるのも微笑ましい。早紀絵先生にとっては頼れるお兄さんポジションなのだろう。後、自然体になった雪の冷静なツッコミが良いアクセントになってテンポがより良くなっている。登場人物の関係性が近づいたことで掛け合いもこなれ、デミ蘊蓄も面白い。充実した5巻目。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月20日
☆☆☆ 番外編の〈アンパン〉に全部持ってかれた感w
ナイス ★5 コメント(1) - 4月20日
アニメ版経由。催淫チャーンス。
ナイス ★3 コメント(0) - 4月20日
おや、ついに新キャラの登場か、と思わせて、実際の新キャラは先生の姪?
ナイス ★14 コメント(0) - 4月20日

亜人ちゃんは語りたいシリーズ