これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)の感想・レビュー(400)

あ、天天。ここのヒロインたち、その男性でよろしいんで?って感じでまとめてるのかな
ナイス ★18 コメント(0) - 2016年6月1日
タイトルから勝手に「金勘定にざるな同僚とか上司を主人公が経理の知識でやり込める」系を想像してたですが、全く違った。きっちり系主人公とその周りの人の日常ミステリですが、事件の全容が必ずしも解明されるわけでもなく。でも、一気に読めたし面白かった。登場人物はみんな一長一短があって、ああこういう人いるいるって感じ。さらっと読める。
ナイス ★12 コメント(0) - 2016年6月1日
今まで作り上げて来た世界観から、少しでも、はみ出してしまう事への恐怖心、とまではいかない怖さ。でも今のままではまずい方向に進んで行くじゃないか、と言う怖さ。でも具体的にどうすれば良いか分からない。出来る人にはばかばかしい事に感じられるかもしれないけど、変化への本当にちいさな一歩一歩を、軽快な文章で読まさせていただきました。
ナイス ★5 コメント(0) - 2016年6月1日
ぜんぶ経費で落ちてたような…
ナイス ★6 コメント(0) - 2016年6月1日
冷静沈着、経理部一筋の優秀なOL森若さんがとにかく格好良くてほれ込んでしまいました。こんな女性には絶対になれないけれど憧れます!夕飯の食材の使いまわしまでそつがなくさすが。きっちり自分の仕事を回しているだけなのにたいてい怖がられる森若さんですが、実は慕っている人もたくさんな空気がよかった。猫や大学生の弟にここまで好かれてる人が悪い人の訳ない。まだちょっと頼りないけど一生懸命な後輩真夕さんがお気に入り。天天コーポレーションの姿を本社の経理側から読むとまた全然違ってて面白いな。美月さんと仲が良いのは何か納得。
ナイス ★18 コメント(0) - 2016年5月31日
なんかもう・・・森若さん頑張って!!って感じだった。領収書にたこ焼き代なんて書かれてたらと思うと・・・自分ならげんなりするわ(-_-;)あれって本当に落ちるのかしら?登場人物もほぼ拒否したくなるようなキャラだった。森若さん、絡まれすぎだし巻き込まれすぎ(-∀-;)まぁ、主人公だからしょうがないんだろうけどさ。それよりこれは続編あるのか?あの終わり方・・・ありそうなんだよね。
ナイス ★25 コメント(0) - 2016年5月30日
入社以来経理一筋、きっちりとした仕事ぶりで評価される森若沙名子27歳。過剰なものも足りないものもないことを理想とする生活を送る彼女が、社内外で次々と起こる経理絡みの問題に巻き込まれてゆく物語。特に噂好きでもなく、社内の複雑な人間関係からどこか一歩引いた位置にいる彼女。怖いと誤解されてしまうこともあるけれど、やや不器用なだけできちんと相手を気遣える優しさを持っていて、幸せになりたくないわけじゃないんですよね。実はみんなに慕われていて、そんな彼女がいいと言ってくれる同僚の存在に気づく結末はとても良かったです。
ナイス ★50 コメント(0) - 2016年5月27日
初めて読む作家。まぁまぁ面白かった。/森若さん、どこか小生と似ているところがあって親近感も抱くが、一方であそこまで徹底的にクールにはなりきれない。/81頁最後行の「(金銭が)足りないのではなくて、多いというのはさらに気持ち悪い」という部分は大いに同感。こういう感覚は金銭を扱う職種を経験していないと出てこない。/太陽は好きになれない。牛後ではなく鶏口を目指すとか大口叩くわりに、無名の会社は嫌がるという中途半端で甘ったれた考えが、どうにもお調子者特有の自己中臭が漂う。こんな男にたらしこまれるのか森若さん…
ナイス ★9 コメント(0) - 2016年5月27日
経理部に所属する主人公・森若さんの真面目でぶれない姿は同じ働く人間として尊敬します。だからこそ他人に対して厳しいこともあるけど本当は優しい人で周囲から恐れられていることを気にしている場面も。でも森若さんのそういう面をきちんと知っている人もいてなんだかんだいいつつ皆から頼りにされていて愛されてるなぁと。そして咲は仕事を甘く見過ぎ、たとえ良い子でも仕事とプライベートの線引きぐらいしろよ。見ててイライラしました。最後に森若さんと太陽の恋が上手くいきますように。
ナイス ★13 コメント(0) - 2016年5月26日
以前の「風呂ソムリエ」とは、対照的な作品でした。経理部の主人公の真面目な性格が逆に面白くて、結構楽しめました。ただ、がめつい女ばかり強調されてたのは、残念な感じでした。人間の裏部分は、見られたくないものですね。
ナイス ★15 コメント(0) - 2016年5月26日
風呂ソムリエ読んでないけど、問題なく読めました。社会人の何気ない日常が良かったです。起こる物事は、小さく感じるけど、自分の生活にも起こってそうな気がしちゃいます。例えるなら、仕事終わりに同僚と会社の話をしてる感じで読める一冊でした。糖分は、少なめですが、太陽くん描写にきゅんってしちゃいます。恋に頑張る男の子好きです。
ナイス ★23 コメント(0) - 2016年5月25日
前作にあたる話があまり好きではなかったのですけど現代お仕事物2作目でこなれたのか読みやすくなってた。森若さんの生き方憧れる。
ナイス ★11 コメント(0) - 2016年5月25日
ほのぼの連作ミステリを読むのも良いかと思ってる日に、会計ネタハウツー本の新作かと手に取ったのが連作ミステリぽく、そのままレジへ。 最近はミステリ作家によく書かせるジャンルだけど、ふつうに娯楽だよね。作者さんもヤングアダルト畑のひとらしい。肩の凝らない作品。テレビドラマになるとブームが起きそうな位の軽さ
ナイス ★20 コメント(0) - 2016年5月23日
★★★★☆ 出てくる人達は個性的。感情出すのが苦手な人も当たり前だけど色々考えてるんだよなーって思った(笑)続編出たら買う((o(´∀`)o))ワクワク
ナイス ★11 コメント(0) - 2016年5月22日
何故か所々読み難く感じる所がありましたが、楽しく読めました。27歳、経理部の女性が主人公の日常物とお仕事物の狭間なのですかね?どちらとも言えない感じですが。割りと機械的な生活をしている主人公ですが、満ち足りている中にも不安を抱えている感が出ているのが良かったです。恋愛も始まろうとしている段階ですし、他にも何となく残っている伏線も二つくらいありそうなので続きはあるんですかね?
ナイス ★18 コメント(0) - 2016年5月21日
may
各話に苛立つキャラクターが登場するのだけど、特に二話目は主人公に感情移入してしまってツライ。でも彼女が、こういう小説にありがちな「壁に立ち向かう」タイプでなく、自分の害にならないことは受け流すようなところはリアルで好き。
ナイス ★6 コメント(0) - 2016年5月19日
最初はツマラナイ本を購入してしまったと思ったけど、最後まで読んだらなかなかまぁまぁ面白かった。シリーズであればまた読みたいかも
ナイス ★2 コメント(0) - --/--
サクサク読めた。会社の日常?みたいな。う〜〜〜〜〜〜ん、再読はしなそう。
ナイス ★3 コメント(0) - --/--
タイトルから面白そうな雰囲気を感じていて発売日を楽しみに待ってました、が。「イーブン」と謳いながら周りに振り回されてしまっているところが森若さんのお人好しなのか、なんなのか…。面白いけれど、タイトルみたくもっとバッサバサ切り捨てていくわけではない感じが少し肩透かし感が否めない。とりあえず『風呂ソムリエ』読みながら続編期待。
ナイス ★5 コメント(0) - --/--