天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)の感想・レビュー(173)

★★★★
ナイス ★5 コメント(0) - 4月4日
シリーズ第5弾。今回も病気の症状を上手く使っていてとても面白かったです。鷹央先生がだんだんと成長していく姿も素敵でした。次巻も読みます!
ナイス ★21 コメント(0) - 4月4日
このシリーズは気分転換にサクッと読めるくらいの長さが私は好きなので事件カルテより推理カルテ派~!エストロゲンのローション、副作用無しで使える日が来ないかなぁ。。真鶴さんと同世代なのでそこ食いついてみたり!笑
ナイス ★23 コメント(0) - 4月3日
相変わらず、おもしろい。これだけのネタを作れる知念さんもすごいと思った。次回作にも期待。
ナイス ★21 コメント(0) - 4月3日
人気のメディカルミステリーシリーズ!!面白かった!人混みに行くと体が腐るー!若返り療法!そして…摩訶不思議…奇蹟を起こす聖人…連作短篇集です!70代の女性が50歳前後に見えるなんて…興味しんしんで読ませていただきました(笑)そんなキセキなんてないよね〜!女医・天久鷹央が不思議な現象を科学的にあばきます!毎回、知らないことばかり勉強になりました。楽しかった〜♪
ナイス ★62 コメント(0) - 4月3日
☆5
ナイス ★5 コメント(0) - 4月2日
短編はサクっと読めるので好き。段々二人とも成長してきた様子が感じられるのがグッド
ナイス ★16 コメント(0) - 4月2日
短編集だと、ちょうど電車の中で1話くらいは読めて楽しいが、それだけ早く読めてしまう残念さもある。本当の医療に関するよりも、それ以外の事が増えてきて、悪口雑言も多く小鳥先生の苦労も耐えなくなり、そのドタバタが楽しい。
ナイス ★19 コメント(0) - 4月2日
鷹央と小鳥遊のコンビはやっぱり最高です。 体が腐る? 体が若返る? 奇蹟を起こす預言者? そこに潜んでいる病気があるんですから。 切なさもあり今回もよかった。
ナイス ★24 コメント(0) - 4月2日
医療ミステリーですが、サクッと読み事ができます。[雑踏の腐敗]はこんな症例もあるんだな、驚きました。もし自分がこのような状態に陥った時、鷹央のような優秀な医者と出会うことができなければ、心理的なものとして終わってしまうのではないのだろうか?そんなことを考えながら読むと、少しゾワッとします。それにしてもコンビとして、鷹央と小鳥遊の関係が随分良くなってきた。でも、この二人は恋愛関係にはなってほしくないですね。
ナイス ★18 コメント(0) - 3月31日
いつも通り難しい医療関連についてもスムーズに読み込めます。いつの間にやら、鷹央の成長記録になりつつあるのか?笑
ナイス ★19 コメント(0) - 3月30日
後半の展開はずるいと思う。泣きそうになった。 鷹央&小鳥コンビの掛け合いにニヤニヤと読み進めると、不意打ちのように命や医療について考えさせられる。 これからも楽しみにしてます。
ナイス ★19 コメント(0) - 3月30日
推理カルテは短編集。過去の宿敵とタッグを組みトラウマと向き合う『聖者の刻印』が良かった。他の二編もオカルトな出来事がしっかり医学的に証明されていて、なかなか興味深く高水準な出来。
ナイス ★20 コメント(0) - 3月29日
SG1
新作を待ちわびて購入するほど娘がハマっているシリーズ。前作「悲恋のシンドローム」がものすごく良かったので借りて読んだけどちょっと期待はずれ。トリックや鷹央の心情の説明的な描写が多かったような。。。知念先生忙しかったかな(^^;) 鷹央と小鳥の掛け合いがマンガで、それ以外は本格ミステリーというところが味のあるシリーズですが、本作はマンガ的展開が多いのも自分には合わなかったかも。次回作に期待!
ナイス ★14 コメント(0) - 3月27日
相変わらずおもしろい、というか少しずつ面白味を増している。小鳥先生が部下としてより父か兄のような存在になってきたし、恋愛が混ざらないのが好感。
ナイス ★27 コメント(0) - 3月27日
最初の、里奈と面会する時の鷹央は泣けた。知念さんは天久鷹央の心理表現が本当にすごい。それこそこの小説の神のごとく。このシリーズはずっと続いてほしい。
ナイス ★23 コメント(0) - 3月27日
シリーズ7作目。今回は短編集。人ごみの中に行くと手が腐っていく症状だったり、気による若返り、血の涙と聖痕といろいろ盛りだくさんで面白かったです。後ろ二つは診断というより、嘘を暴くという方向性だったのでミステリとしても物語としても楽しめました。次巻も楽しみです。
ナイス ★31 コメント(0) - 3月26日
腐敗する人。まさかの若返り。神秘のセラピスト。いろんな症状が人に恐怖や、喜び安心を与えるようです。真の安心はこころの病をとりさることなのでしょうかね。この小説で涙した、(//∇//)
ナイス ★38 コメント(0) - 3月26日
2時間ほどでサクッと読了。今回は死人が出なかったのが救いか。場合によっちゃあ大事になりそうな案件が多く、例によって小鳥先生よろしく取り残されてしまったが鷹央先生の周到な対処で見事解決。素晴らしい。ところで宗教やら施術やらを信じたくなる気持ちも分からないでもないが、子どもの命をそういう輩に託すなよと。そして、そういう弱みにつけ込もうとするヤツには本当に腹が立つ。こんだけ信頼を寄せられている小鳥先生はもう天久先生とくっついちゃえばいいのに…。次巻は長編を期待。
ナイス ★43 コメント(0) - 3月26日
天久鷹央その7。連作短編集。過去作の内容も所々出てきて、本作もイイ感じでした。
ナイス ★115 コメント(0) - 3月26日

天久鷹央の推理カルテシリーズ