天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)の感想・レビュー(173)

腐敗する体。若返り。聖痕。読むと相変わらずの面白さ安心します。子供先生×子供は問答無用で泣けるから困る。
ナイス ★5 コメント(0) - 3月19日
相変わらず面白かったなぁ。シリーズを最初から読んでると「先天的に空気が読めない」鷹央先生の成長ぶりにも目を細めてしまう。出てくる病気自体も「そんな病気があるのか~」って勉強になるけど、それをしっかりエンターテインメントの中に組み込む知念さんの筆力もすごいなぁと思う。読んだそばから次巻が楽しみになるシリーズです。ラノベ感のある表紙、個人的には好きだけどこれで読み手がちょっと限定されてるかもしれないなあと思うと残念な気も。オトナの本読みさんも充分楽しめますよねぇ。実写化するなら志田未来ちゃんと岡田将生くんで!
ナイス ★45 コメント(3) - 3月19日
鷹央先生が少しずつ強くなっていって、お友達もできて…とお母さんみたいな目線で見てしまう。やっぱり面白かった。
ナイス ★17 コメント(0) - 3月19日
今巻最大の難敵は、神の声を聴くという預言者を名乗る男。この男によって預言されたことで娘の白血病治療を拒否する母親を説得するのが今回のお話。健太くんとの過去も含めて、鷹央がまた一層成長できたようで良かったです
ナイス ★24 コメント(0) - 3月19日
かなり面白く好きなシリーズ。50代のおっさんでも楽しく読めるんだけど、表紙が可愛い過ぎて敬遠しちゃってるおっさんたちがいるとしたら残念?
ナイス ★17 コメント(0) - 3月19日
医療ライトミステリー第5弾。毎度そんな病気あるんだ…ってなるけど、話の核がおもしろくミステリー面よりもキャラクターの書き方がうまく気にならずに読めます。『人ごみで肉体が腐る病』『女性の若返りマッサージ』『聖痕が現れる預言者』の三つですが読み応え十分です。初期の頃と比べて、鷹央先生がひととして成長して行ってるので今後が楽しみです。
ナイス ★24 コメント(0) - 3月18日
今作では、聖痕はでてくるわ、バチカン奇跡調査官はでてくるわで、ちょっとクスっと笑ってしまった。人混みで身体が腐敗、若返りと、面白ろネタが満載で安定の面白さでした。
ナイス ★34 コメント(0) - 3月18日
シリーズ第5弾.人混みで腐る肉体,若返りの秘術,そして白血病が再発し,骨髄移植でしか助かる見込みがない少女の母親が縋るのは左手に聖痕を持つ預言者.それぞれの摩訶不思議な現象を鷹央が解き明かす!
ナイス ★16 コメント(0) - 3月18日
相変わらずの面白さ。医療ネタも面白いし、やりとりも笑ってしまいます。次回も、期待ですね♪
ナイス ★22 コメント(0) - 3月16日
忙しくてKarte3が読めてなかったけど、無事読了。天久鷹央の推理カルテシリーズ第5弾。本作Karte3では鷹央の部屋がたびたび登場。男子禁制の部屋の中身は、、、ぬいぐるみとかありそう。指が腐る、若返るといった外見に関する謎に医療の角度からメスを入れる。メインとなる聖刻を持つ奇跡の預言者と白血病に冒され手術をしないと余命いくばくもない少女のお話。新興宗教の儀式のトリックを見破った時のように鷹央が立ち上がる。その裏には健太への思いがあった。一度は諦めかけたが小鳥の一言で再び謎に立ち向かう。
ナイス ★14 コメント(0) - 3月16日
安定の読みやすさ。キリストのお話はちとこわめかとおもったけど、そんな理由だったのかいな!
ナイス ★11 コメント(0) - 3月16日
相変わらず「そんな病気あるんだ!」が盛りだくさんで面白い。これ読んでると「この世に超常現象なんて無い!」という気分になってくる。鷹央先生、「なかなか良いこと言うじゃん」という場面があったり、可愛いじゃん、と思うところがあったり。やっぱり小鳥先生が良い影響を与えているのではないかと…。小鳥先生、優しいし、強いし、いい男だよ!
ナイス ★20 コメント(0) - 3月15日
シリーズ通算七冊目。小鳥と舞、鷹央と小鳥などキャラ同士のコミカルなやりとりが相変わらず面白い。病名や医療知識を小難しく感じないで楽しんで読めるメディカルミステリーだと思います。安定の面白さがあるので次の巻も自然と読みたいと思えるシリーズです。◎「それじゃあ、いっちょ"神狩り"としゃれこむか」《2017年27冊目》
ナイス ★40 コメント(0) - 3月15日
相変わらず鷹央にちょくちょく女性ネタで弄られる小鳥遊が哀れでした、こんなに優しい人ならモテそうな気がするが。興味深かったのは「永久に美しく」の驚異的な若返り現象。歳を重ねるからこその美しさもあると思うけどな、うまい話には代償がつきものということで。「聖者の刻印」は以前白血病で亡くなってしまった健太が出てきて、鷹央がその出来事を思い出しながら患者を救おうと奔走する姿に胸が熱くなりました。一時はどうなることかと思ったけど里奈がきちんと治療が受けられて良かった。最後にまた泌尿器科ネタを持ち出すとは(笑)
ナイス ★21 コメント(0) - 3月15日
いつもの如く楽しく読みました。シリーズとして安定してますね。連作短編ですが、冒頭の一編では少し文章が上手くない感じを受けました。(気のせいかも知れません)ともあれ、刊行のペースも早いので、前作を忘れないうちに次が読めるのは嬉しいです(笑)
ナイス ★18 コメント(0) - 3月15日
鷹央は本当に頭は良いのだけどまっさらな所もあって とっても危なっかしいがそんな鷹央を小鳥がさりげなく 助けてあげているのが好きです。 私的には鷹央と小鳥が付き合うのもありなんですけどね。
ナイス ★21 コメント(0) - 3月15日
★★★★★ 鷹央が他の誰も診断できなかった症状の原因を解明したり、犯人のトリックを暴いたりするシーンが毎回清々しくておもしろい!「永遠に美しく」にて医師の処方によってはじめて使える処方箋医薬品を医師免許を持っていない者が副作用を知らず他人に使用したことで医師法違反になることを告げるシーンや、「聖者の刻印」にて白血病の少女を救うため骨髄移植に同意するよう少女の母親を説得するシーン、どちらも鷹央がかっこよくてお気に入り!
ナイス ★15 コメント(0) - 3月14日
このシリーズは本当におもしろい!鷹央先生と小鳥先生が愛おしくてたまらない♡健太くんが出てきたのがグッと来たなぁ(ノω`)
ナイス ★32 コメント(0) - 3月14日
わかってはいた。寝る前に「ちょっとだけ」と手にする本ではない事を。案の定一気読み。 過去のエピソードが絡んでくるのもあるからか時系列が前後するが、その分、物語が立体的になる。 永遠の若さは確かに(女性の)憧れかもしれない。しかし私個人は、歳をとるごとに得られる物、それが例えシワでもシミでも、自分がここまで生きて来た証と捉えているので、あまり見た目の若さには拘らないからか、そこまでして若く見られたい?と素直に疑問に思った「永遠に美しく」。…若さが価値だと思っている間は、人としての成長は望めないと思うのだ。
ナイス ★17 コメント(0) - 3月14日
リスみたいにクッキー頬張る鷹央さんがカワイイw
ナイス ★18 コメント(0) - 3月13日

天久鷹央の推理カルテシリーズ