大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)の感想・レビュー(288)

家定が!
ナイス ★6 コメント(0) - 3月31日
読ませるなぁ…!
ナイス ★40 コメント(0) - 3月31日
伊勢守様ぁあ(泣)。胤篤がいい奴だけに瀧山も切ない立ち位置。家定が元気になって嬉しいけれど子を宿してより複雑になる幕府内。慶喜やなやつやなやつやなやつぅぅぅぅ。
ナイス ★17 コメント(0) - 3月31日
篤姫に相当する胤篤登場。元々慶喜を将軍にするために送り込まれたものの家定との夫婦関係を大事にしたというのは大河「篤姫」でも描かれていた通り。一方で家定にとっても瀧山にとっても恩人である阿部正弘の死の影響で開国問題がよりいっそう複雑になってしまう……というところで確実に史実と異なる「家定に子が出来る」という事態発生。ここから分岐していくのか、それともこれが家定の死と史実通りの幕末の動乱につながっていくのか。幕末をどう描くのか楽しみ。
ナイス ★17 コメント(0) - 3月30日
胤篤が家定の御台となりスパイのように動くのかと思ったけど、家定の心を解きほぐすのに尽力してとても良い伴侶様となりました。正弘が少し痩せたのが気になったけど、それが悪い展開へ…。瀧山と正弘の絆を再び見れて良かったけどさみしいです。正弘の最後の登城で見せた家定の元気な姿は嬉しかったでしょうね…(涙)。そして家定は胤篤に全てを委ねて二人は仲睦まじくなりました。とても幸せな二人を見ることが出来たけど、時代の流れは幕府の幕末へ。
ナイス ★46 コメント(0) - 3月30日
面白かった。ずっと辛い思いをしてきた家定を理解し愛してくれる人が出来て良かった。正弘と滝山のコンビも大好きだ。ふっくらしていた正弘がだんだんやつれていくのが哀しかった。
ナイス ★20 コメント(0) - 3月29日
幕府側から見た幕末が興味深いです。前巻冒頭の「身代わり」がここで来るとは思わなかった。
ナイス ★15 コメント(0) - 3月29日
この作品読み始めたばかりのころは、さすがに幕末まで女将軍ってことはないだろうとぼんやり思っていたけど、蓋を開けてみれば、家定、その次の家茂(福子姫が女子だから和宮は親王?)まで女性とは。それでいて荒唐無稽にはなっていないストーリーの緻密さは流石。
ナイス ★23 コメント(0) - 3月29日
図書館本。普通ただのお涙頂戴で終わる阿部正弘の死を「己の来し方を1つの物語に編む」と書いたところに非常に感銘を受けました。この言葉はずっと記憶に残る言葉。さすが一筋縄ではいかない。
ナイス ★20 コメント(0) - 3月29日
いよいよ江戸時代の最終章です。この二人が心を通わせたからこそのその後なように思えます。
ナイス ★17 コメント(0) - 3月28日
面白い! とうとう幕末までやってきました。 正直に言って中弛みした巻もあったけど、正にクライマックス。 続きが楽しみです。 
ナイス ★20 コメント(0) - 3月27日
歴史を面白く描きながら、切ない恋愛で盛り上げるという離れわざが凄すぎる。
ナイス ★23 コメント(0) - 3月27日
阿部さんがあああああ(泣) 篤姫大活躍で、家定が女性としての幸せを感じられるようになって本当に良かったと思うけど、もう時代背景も登場人物もてんこ盛りすぎて、読んでいる側にも安らぎを許してくれない感じですね…これから一体どうなるんだろう、ウィキペディア読んでもモヤモヤするばかり。むぐぐ。
ナイス ★26 コメント(0) - 3月26日
徳川家の終焉が見えそうで見えない14巻。胤篤と家定の笑顔が嬉しい。阿倍正弘と瀧山の会話もじわじわくるね
ナイス ★20 コメント(0) - 3月26日
家定の気持ちを解きほぐす胤篤がよかったですね。これまでドロドロな感じで来ていたので、幸せな巻だったと思います。ところで胤篤って篤姫なんですね。わかりませんでした。歴史苦手です…個人的には正弘の死は非常に残念でした。徳川の垣根を越えての能力主義の導入は聞いていて胸が熱くなりました。あの時代にそういった考えは相当貴重でしたでしょうに。それなのに志半ばで…そして、とうとう老中に井伊直弼(男)が登場。男社会が復権してきそうな予感です。また待たされますが、次巻も楽しみです。
ナイス ★21 コメント(0) - 3月26日
空き時間に一気読み。病気の克服をどのように歴史の一幕に加えるのか、そこでどういったドラマを作り上げるのかというところに注目したところだったけど、上手だなと思わされるばかり。お話としては締めにかかっていくところなので、クライマックスに期待していきたいとは。
ナイス ★18 コメント(0) - 3月26日
感情移入が凄くできて、悲しい。読みごたえのある巻でした。
ナイス ★14 コメント(0) - 3月24日
家定と胤篤が徐々におしどり夫婦になっていく様は見てて楽しい。おめでとうございます。
ナイス ★16 コメント(0) - 3月23日
よしながふみは神
ナイス ★17 コメント(0) - 3月23日
やっと読めました!阿部正弘が亡くなるのが悲しい。家定を想う気持ちは母のようなものだろう。これまでの苦境を共にした瀧山もいい奴だ〜。上様&胤篤のカップルは微笑ましいが、幸せが長く続かないのが大奥…。
ナイス ★39 コメント(0) - 3月22日

大奥シリーズ