あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫) - 鈴木正大さんの感想

シリーズ第三巻、五鈴屋五代目徳兵衛と再婚した幸は時代の大波に翻弄されるが、商いの武将を目指し何時もアグレッシブに生きて行く。
ナイス ★16 コメント(0) - 2月17日

感想・レビュー投稿者

814冊/258566ページ/419レビュー/男性
プロフィール詳細へ

鈴木正大さんの最近の感想・レビュー

鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)
何年振りの再読だろう。何か新鮮だ。解説が植草甚一と言うのも若…続き
阿蘭陀(おらんだ)おせち―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)
忍者と折り紙と洋食と心優しき人々。三題話の様なこの巻は出色の…続き
幹事のアッコちゃん
久々の柚木麻子のアッコちゃんシリーズ。前2作と比べるとマンネ…続き
ヘダップ!
「ヘダップ!」って変なタイトルだな。ヘタッピの事の変化形かな…続き