あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫) - ゆずぽんさんの感想

シリーズ3弾。幸が幸せになれて良かった、と読み進めていくに連れあまりの順調さに不安が・・・あ〜的中じゃないですか、ですよね奔流篇ですもの。五代目が改心してくれること望みます。今後の五十鈴屋から目が離せないです。
ナイス ★94 コメント(0) - 2月17日

感想・レビュー投稿者

818冊/231375ページ/女性
プロフィール詳細へ

ゆずぽんさんの最近の感想・レビュー

るるぶ奈良'18 (国内シリーズ)
旅行のために予習。う~ん読むと行きたいところが増えて・・…詳細
トモシビ-銚子電鉄の小さな奇蹟- (TO文庫)
銚子電鉄を舞台にした連作短編3作。ちょこっとした出来事ですが…続き
あなたの人生、片づけます
片付け屋さんが依頼された4件のお仕事のお話。“家…続き
沈黙法廷
警察小説と法廷小説が融合した長編ミステリーです。テンポは速く…続き