あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫) - ゆずぽんさんの感想

シリーズ3弾。幸が幸せになれて良かった、と読み進めていくに連れあまりの順調さに不安が・・・あ〜的中じゃないですか、ですよね奔流篇ですもの。五代目が改心してくれること望みます。今後の五十鈴屋から目が離せないです。
ナイス ★93 コメント(0) - 2月17日

感想・レビュー投稿者

799冊/226299ページ/793レビュー/女性
プロフィール詳細へ

ゆずぽんさんの最近の感想・レビュー

別冊歴史REAL天皇家の儀礼 (洋泉社MOOK 別冊歴史REAL)
昨年からの天皇陛下の譲位をめぐる議論を見たり聞いたりして、天…続き
満腹どんぶりアンソロジー お~い、丼 (ちくま文庫 ち 15-1)
丼アンソロジー。天丼から始まりカツ丼・牛丼・親子丼・・・丼物…続き
夫のちんぽが入らない
読友さんのレビューを読んで手にした本。ふざけたタイトルとは正…続き
SCS ストーカー犯罪対策室 下
いろんな形のストーカーがいるんだな。歪んだ妄想が暴走してスト…続き