ダンジョン飯 4巻 (ハルタコミックス) - 小日向 あさひさんの感想

ついに因縁の炎竜との対決! RPGに例えるなら、まさにラスボスとの勝負ということで、今までよりも大ピンチな展開が続く続く。そして例え炎竜に勝ったとしても、ファリンを救出できるかはまた別、というところもシリアスさに拍車をかけてる。とはいえ、これまでどおり、モンスター料理が出てくるので、そこはさすがダンジョン飯だなぁと安心しました。さて、この巻で一応一区切り…なのですが、まだ話が続くようで今後が楽しみです。
ナイス ★16 コメント(0) - 2月18日

感想・レビュー投稿者

507冊/130453ページ/女性
プロフィール詳細へ

小日向 あさひさんの最近の感想・レビュー

仙台ぐらし (集英社文庫)
伊坂さんはエッセイが苦手、だそうですが、何気ない日常がこんな…続き
いまさら翼といわれても
休日とはいえ、ちゃんとご飯を作る奉太郎はすごいのではないか&…続き
GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)
ついにヴィクトリカとアブリルが顔合わせ! うん、性格が違いす…続き
羊と鋼の森
とても地道に、こつこつ、こつこつと調律師としての道を歩む青年…続き