ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス) - 小日向 あさひさんの感想

ついに因縁の炎竜との対決! RPGに例えるなら、まさにラスボスとの勝負ということで、今までよりも大ピンチな展開が続く続く。そして例え炎竜に勝ったとしても、ファリンを救出できるかはまた別、というところもシリアスさに拍車をかけてる。とはいえ、これまでどおり、モンスター料理が出てくるので、そこはさすがダンジョン飯だなぁと安心しました。さて、この巻で一応一区切り…なのですが、まだ話が続くようで今後が楽しみです。
ナイス ★16 コメント(0) - 2月18日

感想・レビュー投稿者

498冊/128195ページ/女性
プロフィール詳細へ

小日向 あさひさんの最近の感想・レビュー

倒れるときは前のめり
昔、有川さんの小説が読みたくて入浴剤を買ったことを思い出す&…続き
王とサーカス
ネパールの王族殺害事件がきっかけとなった、ある殺人事件を謎を…続き
GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)
シリーズ外伝短編集。時系列では一番最初ということで、これまで…続き
夜行
いつもの森見さんとはちょっと違う、なんだか不思議な話。途中ま…続き