これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫) - tane1さんの感想

過剰なものも足りないものもない=「イーブン」な生活をこよなく愛する経理部の森若さんが主人公。この設定がさり気なく効いている。本作は「天天コーポレーション」を舞台にしたシリーズの第2弾らしいが、第1弾の『風呂ソムリエ』は未読。でも全く問題はない。森若さんが、「イーブン」な均衡状態を崩すイレギュラーな人・モノ・コトに翻弄される姿を愛でるのがこの作品の鑑賞方法である(たぶん)。もうすぐ続編が出るようなので、それも読んでみたい。
ナイス ★25 コメント(0) - 4月3日

感想・レビュー投稿者

529冊/183469ページ/528レビュー/男性
プロフィール詳細へ

tane1さんの最近の感想・レビュー

スフィアの死天使: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)
天久鷹央シリーズとしては「エピソード0」的な位置づけの初の長…続き
天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)
第3弾。短編2つと中編1つをプロローグとエピローグで挟みこみ…続き
天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 (新潮文庫nex)
まさか終盤に泣かされるとは…という油断大敵のシ…続き
時限病棟 (実業之日本社文庫)
病棟シリーズ(なのか?)第2弾。初心者向けの前作『仮面病棟』…続き