大奥 14 (ヤングアニマルコミックス) - きんぎょっちさんの感想

物語はいよいよ幕末に。しかし14巻は、胤篤が少しずつ家定の心に近づき、傷を癒し愛し合うようになるまでが主軸に描かれている。そういえば女性向けコミックだったなぁ…と、ちょっとガッカリ。2回も日本にやってきた黒船のペリーも出てこなかったしなぁ。男女の愛もいいが、それよりもこの「大奥」でなければ描けないものが他にもあるのでは…。まあ深謀遠慮をめぐらす手強い悪者が出てこないので、盛り上がりに欠けるのは仕方がないかも。ラストで井伊直弼が大老になり、次巻には吉田松陰が出るかも~と期待。
ナイス ★23 コメント(0) - 4月18日

感想・レビュー投稿者

158冊/43280ページ/女性
プロフィール詳細へ

きんぎょっちさんの最近の感想・レビュー

あこがれ
麦くんの章はなかなか小学生男子ぽかったけど、ヘガティーの方は…続き
ナオミとカナコ
「OUT」に「テルマ&ルイーズ」をかけて、うんと軽くした感じ…続き
嫉妬と自己愛 - 「負の感情」を制した者だけが生き残れる (中公新書ラクレ)
内容が薄くてガッカリした。同じ引用文や出来事、対談での相手の…続き
ビッグ・ドライバー (文春文庫)
2作品とも、先に映像化したDVDを観てから、原作はどう描かれ…続き