騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 - ばうさんの感想

村上作品に登場する人物は皆沸点の高い人たちばかりだ。みんな穏やかで静か。主人公は大抵独りで静かで善良な市民、そして色を好む(何故そんなに簡単にガールフレンドが出来るのか?)。主人公は非現実的な場面に出くわしてもなお冷静でいる(少なくとも私にはそう見える)。村上氏の小説を読むといつもいつの間にか自分もその小説世界の中に入り込んでしまっている。今回も個性的な人物達に段々引き込まれ、いつの間にか村上ワールドの中に…。いざ第2部へ。
ナイス ★79 コメント(0) - 4月18日

感想・レビュー投稿者

912冊/260196ページ/748レビュー/女性/主婦
プロフィール詳細へ

ばうさんの最近の感想・レビュー

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
★★★★音楽と美術を学べる大学の最高峰、東京藝大。その専門に…続き
失踪者
★★★10年前、ペルーのシウラ・グランデ峰で命を落とした親友…続き
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編
★★★★これぞ村上ワールド!といった感じです。この物語の着地…続き
京都ぎらい (朝日新書)
★★洛外に住む者は京都人にあらず、だそうな。この本を読めば誰…続き