騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 - ねこれおんさんの感想

傷心旅行からはじまってノルウェイの森とつくるっぽいのかしらと思ったけど読み進めたらだんだんいろいろ混ざってきた。一番近いのは木野? ねじまき鳥にも近いけど。 文章と登場人物にあれなところがあってもやっぱり春樹は心躍る。ありがとう長編新刊。 まりえふかえり、ふたりのユズ。免色。こいつはカフカの香りがする。政彦好きだけどちょっときな臭い。オールスター感。 ていうか主人公はレインマンなの? それからダンス・ダンス・ダンスの五反田くんっぽくもあり。 怒り、だった。もうこれだけでもいい。下巻楽しみ。
ナイス ★24 コメント(0) - 4月18日

感想・レビュー投稿者

206冊/58891ページ/25
プロフィール詳細へ

ねこれおんさんの最近の感想・レビュー

地下旅! (文春文庫)
読んでるだけで旅してる気分。地下鉄ってロマン。…詳細
アポロンの島 (講談社文芸文庫)
だんだん癖になってくる文体、雰囲気、話。ヘミングウェイっぽい…続き
砂の器〈下〉 (新潮文庫)
激震! 弁護人を呼んで下さい! 犯人は過去を殺したかったのだ…続き
砂の器〈上〉 (新潮文庫)
母から、子守歌のようにあらすじを聞き続けた作品。短くて歯切れ…続き