ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫) - コンチャンさんの感想

ついに完結かあという感じです。このシリーズを読みながら毎回思うのは、著者の古書に対する知識の量とそれをしっかりミステリーに組み込む技量に驚かされるなあ、ということ。今回のシェークスピアの展開も見事というしかありません。これで終わりというのが少し残念ですが、スピンオフなどに期待したいと思います。
ナイス ★61 コメント(0) - 4月19日

感想・レビュー投稿者

751冊/178454ページ/699レビュー/男性
プロフィール詳細へ

コンチャンさんの最近の感想・レビュー

八月は冷たい城 (ミステリーランド)
「七月に流れる花」を読んだので、こちらも続けて読了。内容がリ…続き
七月に流れる花 (ミステリーランド)
とても久しぶりに恩田陸さんの作品を読みました。子どもにも読め…続き
リターン 洞くつ壁画のまほう (講談社の翻訳絵本)
文字が無くても絵だけで物語を読者に想像させる力は相変わらずす…続き
邪眼は月輪に飛ぶ (ビッグコミックス)
藤田先生の読みきり作品。どの登場人物もキャラが立ってて見ごた…続き