蜜蜂と遠雷 - ナナミさんの感想

長かったけど、読後の気分は軽い。自分がその場にいたかのような、気分を味わった。どうしてこんな世界が書けるんだろうか?ピアニストたちは、本当にこんな風に世界を捉えてるるのか?一つ一つの描写が素晴らしいと思った。マサルが朝走るところの風景についてが、記憶に残る。自分も違いがわかってたが、深追いしてなかったが、文章で描いてくれた。小説ってすごいと思う。行った事ない世界に行けた。ピアノが聴きたくなった。
ナイス ★69 コメント(0) - 4月20日

感想・レビュー投稿者

1044冊/266133ページ
プロフィール詳細へ

ナナミさんの最近の感想・レビュー

孔子を捨てた国――現代中国残酷物語 (ASUKASHINSHA双書)
今までに読んだ中で、1番とも言える恐ろしい本。この世の地獄の…続き
あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
おもしろかった。幸の成長の様子がわかる。残念なのは、着物のこ…続き
病気の9割を寄せつけない たった1つの習慣
舌とか爪とかの色症状、口の中の匂いで病気が予想できる。すごく…続き
1年後に夢をかなえる読書術
本を読んだあとの事が書いてある。実践しないと意味がない。読む…続き