騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 - qpdoubleさんの感想

三分の一ぐらいまで苦しかった。奇想天外、パズルみたいの言葉並び、いったい何を表現したいだろう?と思われるのは今まで読んだ村上氏の著作のなか、本作は初めてかもしれない。1Q84はすらすら読んでしまったけど。ついつい比べてしまった。まだ第2部読み始めたばかりなので、もっとびっくりされるエンディングを期待する。
ナイス ★25 コメント(0) - 4月19日

感想・レビュー投稿者

136冊/43688ページ/13レビュー/女性
プロフィール詳細へ

qpdoubleさんの最近の感想・レビュー

神の子(上) (光文社文庫)
普通にありそうな映画ネタ。下巻はまだ読んでいない。…詳細
蘇生
忘れちゃいけない。でもみんな忘れていく。…詳細
ママの友達
ミステリー小説ではないね。期待したらちょっとガッカリするかも…続き
週末は家族
もっと無性愛者の瑞穂について知りたい。いつもシェクスピアを語…続き