天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex) - 牙さんの感想

なんか今巻が一番面白かった気がします。鷹央と小鳥がしっくりといいコンビになってきたからかもしれません。健太くんへの負い目のような気持ちからも解き放たれ良かったです。しかしながら重い病気の子供を持っていたら医師不信に陥ってしまうのもわかる気もします。知念先生はいろんな患者さんやその家族を見てきたんだなと思います。次巻も楽しみです。
ナイス ★7 コメント(0) - 4月20日
前の感想

感想・レビュー投稿者

338冊/115376ページ/女性/技術系
プロフィール詳細へ

牙さんの最近の感想・レビュー

傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4)
だいぶ時間を掛けて読みました。今巻はカミーユが単独行動をする…続き
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (角川文庫)
テレビの1話目を見てから読んだので、キャラのイメージが出来て…続き
悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)
『その女アレックス』、『死のドレスを花婿に』に続くルメートル…続き
ロボット・イン・ザ・ガーデン (小学館文庫)
帯に"切ない物語"と書いてあったので、も…続き