リバース (講談社文庫) - がきちゃんさんの感想

ラストが衝撃!謎が明かされスッキリ、とはいかないところが「らしい」終わり方である。主人公である深瀬がまた卑屈な奴だから、古川の直接的な言葉や同級生たちの思出話から、自身の自惚れに気付いていく様が面白い。
ナイス ★37 コメント(0) - 4月20日
前の感想

感想・レビュー投稿者

110冊/30913ページ/22レビュー
プロフィール詳細へ

がきちゃんさんの最近の感想・レビュー

コンビニ人間
読了後の率直な感想は、帯にあるように「すごい小説」を読んでし…続き
少女 (双葉文庫)
『ヨルの綱渡り』の夜明けは、実に爽快なものだった。ここまで、…続き
凍りのくじら (講談社文庫)
多少共感はできるものの、理帆子の「全て私はわかっている」とい…続き
母性 (新潮文庫)
母娘の思いのすれ違いが、ざらざらと苦い。視点が違えば、こんな…続き