亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル) - saburokuさんの感想

たった数ページの登場だけど、ひかりの母が格好良い。高橋先生を含め、大人がちゃんと大人をしているところがこの作品を好きな理由の一つだ。逆に、大人と子供の間にいる早紀絵先生が高橋先生を催淫しようと背伸びするのは可愛いし、ひかりの高橋先生=おじさん扱いにショックを受けるのも微笑ましい。早紀絵先生にとっては頼れるお兄さんポジションなのだろう。後、自然体になった雪の冷静なツッコミが良いアクセントになってテンポがより良くなっている。登場人物の関係性が近づいたことで掛け合いもこなれ、デミ蘊蓄も面白い。充実した5巻目。
ナイス ★8 コメント(0) - 4月20日
前の感想

感想・レビュー投稿者

43冊/9890ページ/男性
プロフィール詳細へ

saburokuさんの最近の感想・レビュー

幼女戦記 (1) (角川コミックス・エース)
アニメが面白かったので、マンガ、小説と全部読んでしまった。背…続き
甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)
つむぎちゃんも小学生になり、新しい友達づくりや運動会にがんば…続き
バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)
1,2巻に引き続いて読書家マンガとしてしっかり面白い。くわえ…続き
バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)
僕は自分のことをなんちゃって読書家だと思っている。読書をして…続き