蜜蜂と遠雷 - たるるさんの感想

図書館本で期限がせまっていたので、ざーっと流し読みにしてしまったのが残念。それでも、心がぎゅっとなるようないい時間を過ごせた。これまで、コンクールの採点者側の気持ちを想像したことはなかったので、それもいい経験になった。
ナイス ★53 コメント(0) - 4月21日

感想・レビュー投稿者

413冊/72015ページ/女性/50
プロフィール詳細へ

たるるさんの最近の感想・レビュー

もりにいちばができる
ふむふむ。「いちばがやすみのときは〜」が、特にふむふむ。…詳細
みかづき
森絵都さんの長編は初めて。なかなかのボリュームに戸惑ったけど…続き
九十歳。何がめでたい
もう何十年も作家をされているというのに、今回が初読み。もう、…続き
陸王
気持ちよく読み終わった~!いろいろ大変なことがあるけれど、い…続き