蜜蜂と遠雷 - ゆっこさんの感想

曲を知らなくても頭にメロディーが流れる。この本を手に取った時は文字数が多くて一瞬尻込みしそうになったけれど一旦読み始めると何この感覚!あたかも聴いてるかのように広がる広がる!どんどん惹きこまれていく。読みながら曲が聴きたくて聴きたくて!!
ナイス ★57 コメント(0) - 4月21日
前の感想

感想・レビュー投稿者

29冊/9232ページ/13レビュー/女性
プロフィール詳細へ

ゆっこさんの最近の感想・レビュー

栗色のスカーフ: 杉原爽香(43歳の秋) (光文社文庫)
大好きな爽香シリーズ。毎日が全力投球という感じ。そんな彼女に…続き
慈雨
新聞の下段に紹介されていたこの本。題名に惹かれ本屋さんへ。そ…続き
嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)
加賀刑事のほんの些細な違和感で犯人を絞るその姿勢に感動する。…続き
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
犬の散歩のアルバイトをしていた飼い主が殺される。スノーボーダ…続き