そのぼん

女 771人登録
記録初日
2011年03月23日
経過日数
2196日
読んだ本
3457冊 (1日平均1.44冊)
読んだページ
1090887(1日平均445)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(3457冊)

リケコイ。 (集英社文庫)
リケコイ。 (集英社文庫)
大学院で研究をしている男性が主人公の物語でした。彼がとある女性を好きになって・・・。何だか主人公に感情移入できませんでした。残念。
デュラララ!!SH×2 (電撃文庫)
デュラララ!!SH×2 (電撃文庫)
デュラララSHシリーズ第2弾。前巻の行方不明事件の完結編って感じでした。行方不明事件の黒幕のその後も気になるところであります。一番最後に描かれている『エピローグB あるいはネクストプロローグ 復習者』では、黒幕が蠢いている姿も見てとれたので、ヒヤリとさせられました。この人物はこれからも要所要所で暗躍・・・するのでしょうか。続きが気になります。
デュラララ!!SH (電撃文庫)
デュラララ!!SH (電撃文庫)
新シリーズ開幕!前のシリーズも面白かったので、こちらも読んでみました。前のシリーズのキャラクターも出てきていますが、基本的には三頭池八尋、琴南久音、辰神姫香の3人がメインで進のでしょうか。今回は首無しライダーの取材をしていた女性記者が行方不明になり、彼女以外にも首無しライダーが関わっているとされる行方不明事件がおこっていて・・・というお話でした。気になるところで終わっているので、続けて読もうと思います。
島はぼくらと
島はぼくらと
のどかな島で暮らす四人の高校生の目線で進んでいく物語でした。離島で暮らす少年少女や彼らを取り巻く人々の日常が描かれていました。優しい空気感だったので、安心して読めました。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:喜多 喜久 成田 良悟 成田良悟 辻村 深月 岬鷺宮 朱川 湊人 東野 圭吾 宮部 みゆき 松岡 圭祐 秋吉 理香子