sakura

男 A型 専門職 20人登録
漫画とミステリっぽい小説が好み。 森博嗣と森薫がお気に入り。 最近はKDP本を読むことも多いです。
記録初日
2011年04月13日
経過日数
2207日
読んだ本
622冊 (1日平均0.28冊)
読んだページ
146427(1日平均66)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!応募締め切りは3月27日!応募はこちら→ https://elk.bookmeter.com/giftbooks/177
ナイス ★1 - コメント(0) - 03月20日
【献本プレゼント】読書メーターで、窪美澄さんの最新作「やめるときも、すこやかなるときも」の献本に応募しました!応募締め切りは3月20日!応募はこちら→ https://elk.bookmeter.com/giftbooks/175
ナイス ★1 - コメント(0) - 03月15日

読み終わった本(622冊)

ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)
ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)
トルフィンの意思とは裏腹に戦いに巻き込まれ、周りの人をも巻き込んでいく。フローキが仇と分かった時に、我を忘れるほどの怒りが湧き、同時にヒルドの怒りと無念を痛感しただろう。何とも絶望的だ。厳しい物語だ。 しかしトルケルが出てくると、マンガ的には何とも盛り上がる。槍の新キャラも出てきて、トルフィンには悪いけど、話としては面白くなってきた。
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
本編終了ということで、面白いシリーズだった。謎の設定や展開がうまいし、薀蓄も程よく楽しめた。一方で、イメージとは異なって、ドロドロしたシリーズでもあった。とにかく栞子さんを含めた登場人物の古書に対する執念が尋常じゃないし、話も暗い因縁が多かった。「この人たち普通じゃない、ついていけない」と感じる読者の視点が大輔くんなわけですが、彼もそんなに普通じゃないし… と引っかかる点も挙げてしまったけど、最後に栞子さんと大輔くんの関係、栞子さんとお母さんの関係がまとまって、後味のよい終わりになったのでほっとした。
ヒストリエ(10) (アフタヌーンKC)
ヒストリエ(10) (アフタヌーンKC)
だいぶ間が空いていたので、一巻から読み直し。やはりすごい面白いよ。エウリュディケとの別れが寂しすぎる。また次2年後?もう少し早く頼みます。
進撃の巨人(22) (講談社コミックス)
進撃の巨人(22) (講談社コミックス)
海の広さは自由と希望の象徴だったのに、真実の前には絶望の象徴でしかないとは。どこまで行っても厳しい。でも進撃の巨人を冠しているからには、行くしかないか。これからどう展開するんだ。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:幸村 誠 三上 延 岩明 均 諫山 創 みもり 針 とら ゆうき まさみ ヤマザキコレ 森 博嗣 白浜 鴎