takahiko

男 95人登録
 主に文庫化まで待ちます。 好きな作家 有栖川有栖・島田荘司・西澤保彦 法月綸太郎・山口雅也 大沢在昌・垣根涼介・佐々木譲 笹本稜平・船戸与一 浅田次郎・伊坂幸太郎… →続きを読む
記録初日
2011年04月22日
経過日数
2200日
読んだ本
681冊 (1日平均0.31冊)
読んだページ
234972(1日平均106)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

2017年3月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:2052ページ ナイス数:197ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/104972/summary/monthly
ナイス ★5 - コメント(0) - 04月03日

読み終わった本(681冊)

天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)
天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)
安定のシリーズ。今作も楽しませてもらいました。「聖者の刻印」では、預言者の引き起こす奇蹟の解明に、過去の意外な人物が加わったチーム総力戦となり、読み応え有りました。今後の鷹央先生と小鳥先生の活躍と漫才のようなやり取りに、ますます期待します。
神酒クリニックで乾杯を  淡雪の記憶 (角川文庫)
神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶 (角川文庫)
シリーズ第2弾。今作も楽しめました。ビル爆破や記憶喪失の女性と冒頭から引き込まれます。各メンバーの能力があまりにも高すぎて、ピンチに陥る場面が殆ど無かった様な気がします。事件よりもバイクでの追跡の場面と格闘する場面が印象強く残りました。
神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)
神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)
外科医の九十九勝己は、神酒クリニックで働くことになるが、クリニックには裏の仕事が有ったり医師達は曲者揃いと、翻弄されっぱなし。その医師達それぞれがあらゆる特技を持っていますが、ありとあらゆる要素が揃いすぎて、寧ろ気持ちいいくらいです。依頼された事件を解決していきますが、最後に一捻りあるのには、驚かされました。天久シリーズとはどうやって関わっていくか楽しみです。
幻影の手術室: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)
幻影の手術室: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)
シリーズ長編の今作は密室モノ。しかも容疑者は鴻ノ池。小鳥先生は相変わらず無茶させられています。中盤を過ぎても密室解決の糸口が見えませんでしたが、終盤の密室が解き明かされる場面は、あまりにも鮮やかで爽快に感じました。今後の統括診断部が賑やかになりそうです。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

読みたい本(0冊)

まだ「読みたい本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:知念 実希人 伊坂 幸太郎 麻耶 雄嵩 森川 智喜 深水 黎一郎 東野 圭吾 東川 篤哉 佐々木 譲 長岡 弘樹 石持 浅海