saga

男 50歳 AB型 事務系 千葉県 317人登録
小学生の頃に、学校の図書室から借りた夏目漱石「坊ちゃん」に魅了され、「吾輩は猫である」で挫折。小~中学までは、ろくに読書もしない『普通』の子。 読書を趣味と言えるようになったのは高校生の頃。筒井… →続きを読む
記録初日
2002年03月10日
経過日数
5468日
読んだ本
1750冊 (1日平均0.24冊)
読んだページ
454334(1日平均62)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

Facebookとの連携ができずにいたのだが、アカウント設定で再連携させたら連携するようになった。なんと単純なことに今まで気付かなかったのか! これならリニューアル版だけでも使っていけそうだ。
ナイス ★18 - コメント(0) - 02月20日
【献本プレゼント】読書メーターで感動のラブストーリー「君は月夜に光り輝く」の献本に応募しました!応募締め切りは2月27日!応募はこちら→ https://elk.bookmeter.com/giftbooks/171
ナイス ★7 - コメント(0) - 02月20日

読み終わった本(1750冊)

ブレイズメス1990 (講談社文庫)
ブレイズメス1990 (講談社文庫)
【再読】天才心臓外科医・天城の言動は、21世紀の現代に投げかけた「医療費亡国論」へのアンチテーゼだ。しかし、地方の医師不足は公立病院をさえ、いや公立だからこそ閉鎖させてしまうような状況を生み出した。医は仁術と言いながら、不採算部門を切り捨てる。そんな医療こそ国を亡ぼすのではないか。
幕末新選組<新装版> (文春文庫)
幕末新選組<新装版> (文春文庫)
永倉新八の目線で新選組の興亡を見る。手の付けられない悪戯者の新八が剣術に目覚めた時、時代は幕末の激動期に入ってしまった。近藤勇に付き従い壬生浪と半ば蔑まれても、幕府のために京の治安維持に没入する。『竜馬がゆく』を読めば新選組に悪印象を抱くが、当然彼等も日本を良くしたいという思いがあったことが伝わってくる。新八が鳥羽伏見、甲府、会津と動乱の中を転戦していったにも関わらずに生き抜き、明治から大正を生きて天寿を全うできたことは奇跡的だ。
イキガミ 8 罪と罰 (ヤングサンデーコミックス)
イキガミ 8 罪と罰 (ヤングサンデーコミックス)
交通死亡事故を起こして受刑歴のある男性。イキガミをもらうことで救われる描写。本書に収録の2ケースは、イキガミを交付され死にゆく人があたかも幸福感を抱いて逝っているように見える。こうやって国繁に疑問を持たなくなってしまうのだろう。国家が全体主義的になったとしても、疑問を持てる自分でありたい、と思う。
イキガミ 7 (ヤングサンデーコミックス)
イキガミ 7 (ヤングサンデーコミックス)
6巻を読んだら、やはり続きが気になり7、8巻も購入してしまった。思想監査室が創設され、配達員の藤本が危険思想人物としてマークされるという新しい展開。それが逆に国繁思想への疑問を抱かせてしまうのだが、小市民の藤本は反体制派にもなりきれない。現実はそんなものなんだろう。あまりのリアルさに少し失望…

著者グラフ

最近読んだ著者:海堂 尊 池波 正太郎 間瀬 元朗 磯田 道史 鈴木 のりたけ 〓田 郁 藤原 さとし 真保 裕一 福田 和代 益田 ミリ