女 539人登録
基(もとい)でございます。 だいぶ偏っております。 苦手な方は華麗にスルーなさって下さいまし。 一体いつになったら『ルチルの全サ小冊子』が 届くのだろうと遠い目になるこの頃。 年単位で発送が遅れる… →続きを読む
記録初日
2009年01月01日
経過日数
3042日
読んだ本
6538冊 (1日平均2.15冊)
読んだページ
1512867(1日平均497)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、ドラマ化の話題作「失踪症候群(新装版)」の献本に応募しました!応募締め切りは5月4日!応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/183
ナイス ★13 - コメント(0) - 04月27日
今日は友人と近代美術館工芸館へ「動物集合」を観に行って来ました。14:00からのタッチ&トークでボランティアさんの作品説明と、選ばれた作品を触れるお楽しみ付き。210円という破格の入館料は嬉しいし、見学後の北の丸公園の散策も楽しゅうございました。八重桜と諸葛菜が綺麗でした。画像は一番のお気に入り、前大峰作「沈金猫文 けはひ飾筥」。もっふもふのにゃんこが黒漆に浮き上がるようです。一見の価値あり。
ナイス ★51 - コメント(2) - 04月22日
dubonnet
可愛い!黒漆といい好みです!
ナイス ★1 - 04/22 23:31

dubonnetさん、おはようございます。可愛いですよね! 私の写真の腕が悪いのでわかりづらいのですが、現物はもっとふわっふわでもっふもふにゃんこなのです。沈金という手法で、黒漆の地に下絵なしで彫刻刀彫りをして、その上から金粉なり金箔なりを埋め込むのだそうです。極細の毛彫りは感嘆の一語に尽きます。
ナイス ★1 - 04/23 09:03

読み終わった本(6538冊)

愛しのオクトパス――海の賢者が誘う意識と生命の神秘の世界
愛しのオクトパス――海の賢者が誘う意識と生命の神秘の世界
タコは賢いらしい。そしてとっても好奇心が旺盛らしい。種類によっては強烈な毒を持ち、擬態の技は天下一品で、でも日本ではお刺身のネタとして日常的に食卓へ並ぶ。そんなタコにずっぽりと嵌ったのがナチュラリストのサイ・モンゴメリー。ニューイングランド水族館へ足しげく通い、アテナ・オクタヴィア・カーリー・カルマと代々のミズダコと触れ合っては恍惚の時間を過ごす。読み始めるまではタコの生態を解き明かすような学術系の本かと思ったのだが、内容は断然ウェット。まさにタコへの愛で満ち満ちたエッセイ寄りのノンフィクション。
初恋のあとさき (花音コミックス)
初恋のあとさき (花音コミックス)
『嵐のあと』のスピンオフ。らしいのだが、恐ろしいことに美山の記憶が全くなくて、更に言えば描き下ろしの榊と岡田の記憶もなし。凄いな私の海馬。働き過ぎた。とはいえ、問題なく読了。10年前には上手くいかなかった2人が、再会して拗れながらも一からやり直せて良かった。高校時代、恋は盲目で仁科が好きで仕方がなかった美山の青さ、そんな美山の想いが重くて逃げ出した仁科に、若さゆえ~♪と、ジャガーズの歌を口ずさんでしまうのであった。それはさておき、ショーコさんの端整な絵がやっぱり好きだ。
りんご、木から落ちる (シトロンコミックス)
りんご、木から落ちる (シトロンコミックス)
『勇者IN魔王んち』が凄く面白かったので、ずっと探していた1冊。犬時さんが亡くなっているので、このコンビではもう二度と読めないと思うとお話が一段と特別なものに感じられる。4つのお話のうち、一番のお気に入りは表題作。熱中症で倒れていたところを園芸部の清春に介抱された学園の王子 楓。オツムの出来も見てくれも良くナチュラルに気障なセリフを吐く楓が、清春に対してだけは必死な告白を続ける様子が可愛くもあり男前でもあり。清春がもきゅもきゅになってくれて良かったわ。他3篇も面白くてお気に入り。
耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
『胸の鼓動』を手に入れたので、その前に再読。県名バカップルな2人のもだもだも楽しかったのだが、ありゃりゃ、同時収録の「後ろ姿の夏の猫」の方がもっと好みだった。初読の時にも同じ事を書いているので、ブレない自分を発見。

著者グラフ

最近読んだ著者:サイ・モンゴメリー 日高 ショーコ 犬時/ 笑平 国枝 彩香 木下 昌輝 アランナ・コリン 向梶 あうん 新井 サチ 七ノ日 山本 小鉄子